ボローニャの夕暮れ
ホーム > 作品情報 > 映画「ボローニャの夕暮れ」
メニュー

ボローニャの夕暮れ

劇場公開日

解説

イタリアの名匠プピ・アバティが、第2次世界大戦前後の故郷ボローニャを舞台に描く家族ドラマ。17歳の女子学生ジョバンニは、心優しい父ミケーレと美しい母デリアと、慎ましくも平穏に暮らしていた。だがある日、ミケーレが勤務する学校で殺人事件が起こり、被害者と同級生だったジョバンニに容疑がかけられてしまう。さらに事件に追いうちをかけるように、戦火は激しさを増していく。父親役のシルビオ・オルランドが第65回ベネチア国際映画祭主演男優賞を受賞。

作品データ

原題 Il papa di Giovanna
製作年 2008年
製作国 イタリア
配給 アルシネテラン
上映時間 104分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第65回 ベネチア国際映画祭(2008年)

ノミネート
ボルピ杯(最優秀男優賞) シルビオ・オルランド

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全1件)
  • 人間の不器用さ ネタバレ! この映画は、個人的には「再生」の物語には思えない。 あまりにも、崩壊が衝撃的であるのだ。 この家族を崩壊に導いたのは、 父親の娘に対する重たすぎる愛情か、 それとも母親の「女」に対する執着心か、... ...続きを読む

    oregano oreganoさん  2010年7月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ボローニャの夕暮れ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi