We Can't Go Home Again
ホーム > 作品情報 > 映画「We Can't Go Home Again」
メニュー

We Can't Go Home Again

劇場公開日

解説

「大砂塵」(1954)、「理由なき反抗」(55)などで知られるアメリカ映画界の巨匠ニコラス・レイが、晩年に講師を務めていたニューヨーク州立大学ビンガムトン校の映画学科の授業の一環として、学生たちとともに作り上げた長編作。劇映画やドキュメンタリーが混在し、複数の画面が交錯するなど、さまざまな手法を用いて作られた実験的作品。73年のカンヌ映画祭で上映されるが、それ以降も追撮や編集が続けられて完成することはなかった。2011年ベネチア国際映画祭でデジタル復元されたバージョンがプレミア上映されており、同バージョンを劇場公開する。

作品データ

原題 We Can't Go Home Again
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 boid
上映時間 93分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「We Can't Go Home Again」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi