「アリスのままで」リチャード・グラツァー監督死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月12日 > 「アリスのままで」リチャード・グラツァー監督死去
メニュー

「アリスのままで」リチャード・グラツァー監督死去

2015年3月12日 15:08

リチャード・グラツァーさん(写真中央)「アリスのままで」

リチャード・グラツァーさん(写真中央)
Photo by WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した、「アリスのままで」の共同監督リチャード・グラツァーさんが死去したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。63歳だった。

同作は、若年性アルツハイマーの女性アリスが記憶を失っていく日々をつづった全米ベストセラー小説「静かなるアリス」の映画化。脚本・監督を「ハードコア・デイズ」のグラツァーさんとワッシュ・ウエストモアランドが共同で担当している。

グラツァーさんは、「アリスのままで」の企画を立ち上げた2011年にALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、その後、容体が悪化。しかし撮影を1日も休むことはなく、右足の親指でiPadを叩いてコミュニケーションを取っていたという。

アカデミー賞授賞式の2日前、グラツァーさんは呼吸不全で病院に運び込まれ、ウエストモアランドとともに病室で授賞式を視聴。その約3週間後、ロサンゼルスの病院で息を引き取った。

ハードコア・デイズ[DVD] ハードコア・デイズ[DVD] 最安価格: ¥5,130 映画業界で働くことを夢見る青年が、誤って借りてしまったゲイビデオに出演していた男に心を奪われ、ポルノ業界に飛び込む物語を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi