「思い出のマーニー」米林宏昌監督、ジブリを退社していたことを明かす : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月12日 > 「思い出のマーニー」米林宏昌監督、ジブリを退社していたことを明かす
メニュー

「思い出のマーニー」米林宏昌監督、ジブリを退社していたことを明かす

2015年3月12日 14:51

ジブリ退社を明かした米林宏昌監督「思い出のマーニー」

ジブリ退社を明かした米林宏昌監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]スタジオジブリの長編アニメ「思い出のマーニー」のDVD&ブルーレイ発売を記念したトークイベントが3月12日、都内で行われ、米林宏昌監督、CMに出演したフィギュアスケーターの高橋大輔が出席した。

7日に都内で行われた「アニメーション古今東西 その12」の講演会では次回作の意気込みを明かしていた米林監督だが、この日は「昨年末にジブリを退社して、もうジブリの人間じゃない」と報告。それでも「また作品はつくっていきたい」とアニメーション製作は今後も続ける姿勢を示し、高橋に壇上で声優出演のオファーをするなど前向きに展望を話していた。

CMでは、高橋が映画の主題歌「Fine On The Outside」にあわせ、スケートリンクで演技。氷上には「思い出のマーニー」の映像が映し出され、その上で高橋が「変わろうと願う人だけが変わろことができる」がコンセプトのオリジナル振り付けを披露している。高橋は「いつもは『自分が、自分が』でやっていましたが、今回は『思い出のマーニー』をどれだけ邪魔せずに自分が寄り添えるかとやってきた」と撮影を振り返り、「かっこよく作ってくれて、感謝しています」と出来栄えに満足げだった。

映画は、ぜん息の療養のため訪れた海辺の村で、周囲に打ち解けずにいた少女・杏奈が、謎めいた金髪の少女マーニーと出会い、次第に変化していく姿を描いた。高橋は少年期は「特に団体生活が苦手で、学校に行くのがつらかった。気持ち的に弱い子」だったといい、「自分が自信を持てるようになったのはスケートだし、スケートと人が支えてくれた。(杏奈と)共感できる部分はありましたね」と感慨深げ。これを受け、米林監督は「この前この話を聞いて、すごい意外だなと感じた」と驚いていた。

また3月16日に29歳の誕生日を迎える高橋に、米林監督から同作の「サイン入りDVD&ブルーレイ」がサプライズプレゼントされた。「思い出のマーニー」DVD&ブルーレイは、3月18日発売。なお公式HPにてスペシャル映像が公開中で、テレビCMでは13日から放送開始。

思い出のマーニー[Blu-ray/ブルーレイ] 思い出のマーニー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,599 イギリス児童文学の名作『思い出のマーニー』をスタジオジブリがアニメーション映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi