ダコタ・ファニング、エロール・フリン伝記映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月29日 > ダコタ・ファニング、エロール・フリン伝記映画に出演
メニュー

ダコタ・ファニング、エロール・フリン伝記映画に出演

2013年1月29日 11:45

フリンの愛人を演じるダコタ・ファニング「ロビンフッドの冒険」

フリンの愛人を演じるダコタ・ファニング
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダコタ・ファニングが、1930~40年代にアクション映画で活躍したスター俳優エロール・フリン(「ロビンフッドの冒険」「シー・ホーク」)を描く伝記映画「The Last of Robin Hood(原題)」に出演することが分かった。

フリンは数々の剣げき映画に主演しながらも、アルコール中毒の問題を抱えていたほか、レイプ事件を起こすなど波瀾万丈な私生活だった。米Deadlineによれば、映画は1959年に心臓発作のため50歳で死去したフリンの晩年を描くもので、ケビン・クライン(「ワンダとダイヤと優しい奴ら」「今宵、フィッツジェラルド劇場で」)がフリン役で主演。ファニングは、女優パトリス・ワイモアと結婚していたフリンが亡くなるときの愛人だった、17歳の女優ビバリー・アードランドを演じる。

また、スーザン・サランドンがビバリーの母親フローレンス・アードランド役で出演。フローレンスは、娘ビバリーが15歳のころからフリンと肉体関係にあったことを赤裸々につづった暴露本「The Big Love」を61年に出版している。

「The Last of Robin Hood(原題)」は、リチャード・グラツァーウォッシュ・ウエストモアランドが脚本・監督を手がける。2月にクランクイン予定。

リリィ、はちみつ色の秘密 <特別編>[DVD] リリィ、はちみつ色の秘密 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,229 ダコタ・ファニング主演で贈る、少女の心の再生を描いた愛と感動のドラマ。
ロビン・フッドの冒険 スペシャル・エディション[DVD] ロビン・フッドの冒険 スペシャル・エディション[DVD] 最安価格: ¥2,316 イギリスの英雄“ロビン・フッド”の活躍を描いたアクション・アドベンチャー。出演はエロール・フリンほか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi