米タイム誌が選ぶ2014年俳優による演技トップ10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月31日 > 米タイム誌が選ぶ2014年俳優による演技トップ10
メニュー

米タイム誌が選ぶ2014年俳優による演技トップ10

2014年12月31日 10:00

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」の一場面「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」

「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」の一場面
(C)2014 BBP IMITATION, LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイム誌の年末恒例企画「Top 10 Everything of 2014」のなかで、2014年に公開された映画の俳優による演技トップ10が発表された。

第1位に選ばれたのは、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」(2015年3月公開)のベネディクト・カンバーバッチ。同作は、第2次世界大戦時、ドイツ軍が世界に誇った暗号機エニグマによる暗号の解読に成功し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者アラン・チューリングの人生を描いたドラマだ。

タイム誌は、「本作におけるアクションは、主人公が“頭のなかで考えている”行為にあるが、カンバーバッチが演じるとき、それは最高の冒険となり、そこにはほとんどエロティックな力強さがもたらされる」と評した。

トップ10は以下の通り。

1.ベネディクト・カンバーバッチイミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
2.ジュリアン・ムーアアリスのままで
3.チャドウィック・ボーズマン「Get on Up」
4.マリオン・コティヤールエヴァの告白」「サンドラの週末
5.エバ・グリーン300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」「シン・シティ 復讐の女神
6.ジャック・オコンネル「Unbroken(原題)」
7.デビッド・オイェロウォ「Selma(原題)」
8.エシー・デイビス「The Babadook(原題)」
9.ジェニー・スレイト「Obvious Child(原題)」
10.ティルダ・スウィントンオンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi