大和田南那ら「AKB48」次世代メンバーがゾンビ退治で成長を自覚 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年4月17日 > 大和田南那ら「AKB48」次世代メンバーがゾンビ退治で成長を自覚
メニュー

大和田南那ら「AKB48」次世代メンバーがゾンビ退治で成長を自覚

2014年4月17日 15:25

「AKB48」の次世代メンバーがゾンビドラマに挑戦「のぼうの城」

「AKB48」の次世代メンバーがゾンビドラマに挑戦
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アイドルグループ「AKB48」の次世代メンバーとされる大和田南那川栄李奈高橋朱里が主演するテレビ東京の連続ドラマ「セーラーゾンビ」(4月18日スタート、毎週金曜深夜0:52~)の第1、2話の試写と取材会が4月17日、都内で行われた。

3人ともドラマ初主演で、演技自体が初めての大和田は「わからないことだらけですけれど、先輩からいろいろと教えてもらっています」と笑顔。ゾンビに支配された世界で、生き残った女子高生たちが集う女子高に“転校”してくるという役どころで、「最初はへたれっぽくて、『もう、ダメかも』が口癖だけれど、だんだんリーダーシップを取れるくらいに強くなっていきます。私も成長できたかなと思っています」と手応えをつかんでいた。

川栄は、「自分たちがメインですごく不安だったけれど、皆仲が良くて楽しく撮影ができています」とアピール。高橋も、「女優は一番のあこがれなので、オーディションを受けたのも初めてだったし、いろんな経験をしていっぱい刺激を受けています」と目を輝かせた。

ドラマ限定で先輩の渡辺麻友横山由依岩田華怜によるスペシャルユニット「ミルクプラネット」が主題歌「セーラーゾンビ」を担当。ドラマの語り部的な役割も担い、毎回共演シーンのある大和田は、「3人ともすごくかわいくて、あこがれのアイドルです。(共演は)すごく緊張したけれど、後半になっていろいろと話せるようになりました」とうれしそうに話した。

世界がゾンビ化した時代、藤美女子高校の生徒たちが友情や恋に悩みながらも、迫りくるゾンビたちと果敢に戦い成長していくというストーリー。「のぼうの城」や「ジョゼと虎と魚たち」などの犬童一心監督が企画・総合演出・脚本(共同)を手掛けている。撮影は終盤に差し掛かっており、大和田は、「最初は仲が悪かったりするけれど、最後は3人で協力してゾンビを倒していく。そこに感動もあります」と力強かった。

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014(...[Blu-ray/ブルーレイ] AKB48 リクエストアワーセットリストベスト200 2014(...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥19,495 2013年12月17日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』。AKB48グループのメンバーが紅白の2組にわかれ、“歌で戦い、歌で繋がる”年末恒例イベント!
第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦[Blu-ray/ブルーレイ] 第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,600 2013年12月17日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『第3回AKB48紅白対抗歌合戦』。AKB48グループのメンバーが紅白の2組にわかれ、“歌で戦い、歌で繋がる”年末恒例イベント!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi