寺島しのぶとムン・ソリ、TIFF審査委員会見で褒め合い?「嫉妬してる」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月17日 > 寺島しのぶとムン・ソリ、TIFF審査委員会見で褒め合い?「嫉妬してる」
メニュー

寺島しのぶとムン・ソリ、TIFF審査委員会見で褒め合い?「嫉妬してる」

2013年10月17日 21:12

チェン・カイコー監督と寺島しのぶ、ムン・ソリ「レッド・ファミリー」

チェン・カイコー監督と寺島しのぶ、ムン・ソリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第26回東京国際映画祭コンペティション部門国際審査員会見が10月17日、メイン会場である東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、審査委員長を務める中国の巨匠チェン・カイコー監督、女優のムン・ソリ、プロデューサーのクリス・ブラウン、映画監督のクリス・ワイツ、女優の寺島しのぶが出席した。

メインとなるコンペティション部門には、韓国の鬼才キム・ギドクが脚本と製作を手がけた社会派ドラマ「レッド・ファミリー」、中国を代表する女流監督ニン・インによる骨太人間ドラマ「オルドス警察日記」、フィリピン・マルコス政権独裁下の貧しい村に生きる女性を描いた「ある理髪師の物語」、ジェシー・アイゼンバーグ主演で文豪ドストエフスキーの原作を現代に置き換えた新感覚スリラー「ザ・ダブル/分身」、奇想天外なエピソードを斬新に盛り込んだアイスランド映画「馬々と人間たち」、世界の終末を漂わせる独創的なトルコ映画「歌う女たち」など、世界が注目する才能がそろう。日本からは、前作「歓待」が世界各国の映画祭で絶賛された深田晃司監督の「ほとりの朔子」、榊英雄監督が大森南朋を主演にジョージ秋山氏の傑作漫画を実写映画化した「捨てがたき人々」の2本がノミネートを果たした。

チェン監督は、「来年撮影する映画の準備中なので、若手の作品をたくさん見られることはとても良い勉強のチャンス。私も最初は経験もなく熱意と勢いだけで作った。若手監督にとっては勇気が大事。ピュアな内心を映画の中に取り込んで、観客と分け合えればいいと思う」と若手監督にエールをおくった。ブラウン氏は、特別招待作品「レイルウェイ 運命の旅路」のプロデュースを手がけており、「審査員に選ばれたこと、自分の映画を出品できたことでダブルの喜び。映画祭はトップのシェフが出すごちそうが並ぶ、素晴らしい晩さん会のようなもの。どのような刺激を感じられるか楽しみ」と期待を寄せた。

審査基準について、ソリは「まずは映画を楽しみ、いち観客として色々なことを感じたい。その後は踏み込んで、監督の思いがどれくらい込められた作品か、私がどれくらいその思いを感じられるかを大切に審査する」と意気込みを語った。ワイツ監督も、「映画の想像力、観客としてインスピレーションをもらえるということが大事。個人的には、なぜ自分が映画を好きになったかを思い起こさせてくれる映画」と説明した。

寺島は審査員に就任し、「大きなプレッシャーを感じている。女優としてカーペットを歩いた方がよほど気が楽(笑)」と本音を明かしながら、「いつの間にかスクリーンに引き込まれていく映画は、心に残って忘れられない。人間の多面性が表現されている映画が好き」と語った。女優としての観点を聞かれると、「『私が演じた方が良い』と思う映画はたぶん良い映画ではないと思う(笑)。役者の芝居を見て嫉妬する映画は素敵な映画なのかな。『オアシス』のムン・ソリさんにはすごく嫉妬した」と明かし、ソリも「私も寺島さんに嫉妬してる」と笑いながら称え合った。

第26回東京国際映画祭は、東京・六本木ヒルズをメイン会場に25日まで開催中。

千年の愉楽[DVD] 千年の愉楽[DVD] 最安価格: ¥3,878 紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松孝二が映画化。出演:寺島しのぶ
大統領の理髪師[DVD] 大統領の理髪師[DVD] 最安価格: ¥2,030 ひょんなことから大統領の理髪師になってしまった純朴な男の生活をコミカルに描いた韓国映画。出演はソン・ガンホ、ムン・ソリ、リュ・スンスほか。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi