永瀬正敏「シネフィルセレクション」選定に名乗り「続けなければ意味がない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月1日 > 永瀬正敏「シネフィルセレクション」選定に名乗り「続けなければ意味がない」
メニュー

永瀬正敏「シネフィルセレクション」選定に名乗り「続けなければ意味がない」

2017年10月1日 22:05

映画愛をにじませた永瀬正敏「アンダーグラウンド」

映画愛をにじませた永瀬正敏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の永瀬正敏が10月1日、イオンシネマが企画する特集上映「シネフィルセレクション」で、イオンシネマ多摩センターでの「アンダーグラウンド」上映後にトークショーを行った。

過去の名作や秀作の中から同社が厳選し、数カ月にわたって全国39サイトで上映する企画の第2弾。永瀬は「映画は時代、世代、国を超えて永遠に残るものだと信じている。若い頃に見て感動した映画を、未来に連れて行ってほしい」という思いから、スペシャルサポーターに就任した。

1995年のカンヌ映画祭でパルムドールを獲得したエミール・クストリッツァ監督の「アンダーグラウンド」も公開時に見ており、「こんなにハチャメチャでいいんだ、すげえなと思った。衝撃で、スタンディング・オベーションをしたいくらいだった」と当時の興奮を語る。さらに同監督のほとんどの作品で音楽を手掛けるゴラン・ブレゴビッチにも影響を受けたといい、「ジプシー音楽にはまっていた時期もあって、印象的な音楽が必ずあるんですよ」と力説した。


画像2

[拡大画像]

自身が上映してほしい作品については、「いっぱいありすぎてヤバい」と苦渋の表情。悩んだ末で2013年のアイスランド映画「馬々と人間たち」を挙げたが、「海外10本、国内10本、僕にやらせてくれませんかねえ。僕が出ていて、公開されていない作品も5本ほどあるので」とセレクションに名乗りを上げるほどの意欲。そして、「続けていかなければ意味がない。ファンクラブのようなものをつくって、リクエストを募り選ぶのもいいかもしれない」と提案していた。

「シネフィルセレクション」は現在、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を上映中で、今後「ぼくの伯父さん」「ぼくたちの家族」「SMOKE」などが順次上映される。

(映画.com速報)
馬々と人間たち[DVD] 馬々と人間たち[DVD] 最安価格: ¥3,201 アイスランドの美しくも過酷な大自然を舞台に繰り広げられる、人間と馬との予測のつかないストーリー。
シェフ 三ツ星フードトラック始めました[Blu-ray/ブルーレイ] シェフ 三ツ星フードトラック始めました[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 フードトラックの移動販売をはじめた一流レストランの元料理長のアメリカ横断の旅を描いたハートフルコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi