レイルウェイ 運命の旅路
ホーム > 作品情報 > 映画「レイルウェイ 運命の旅路」
メニュー

レイルウェイ 運命の旅路

劇場公開日

解説

コリン・ファース、二コール・キッドマン、真田広之らの共演で、第2次世界大戦時、日本軍の捕虜となり、鉄道建設に狩り出された英国兵士と日本人通訳らの実話を映画化したヒューマンドラマ。鉄道好きで平凡な人生を送るはずだった英国軍兵士のエリックは、シンガポール陥落時に日本軍に捕らえられ、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設現場で過酷な労働を強いられる。それから約50年後、当時の記憶に苦しめられながらも、愛する妻と平穏な日々を送っていたエリックは、鉄道の建設現場にいた日本人通訳の永瀬が、戦争体験を伝えるためいまもタイに暮らしていることを知る。永瀬の存在が心の奥の傷をよみがえらせ、動揺するエリックだったが、意を決して永瀬に会うためタイへと向かう。原作は1995年「エスクワイア」誌ノンフィクション賞を受賞したエリック・ローマクスの自叙伝「泰緬鉄道 癒される時を求めて」。

作品データ

原題 The Railway Man
製作年 2013年
製作国 オーストラリア・イギリス合作
配給 KADOKAWA
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

私たちは、今こそ“この事実”を知らなければならない── オスカー俳優ふたりの共演が、魂を揺るがす《珠玉のヒューマンドラマ》
特集

第2次世界大戦時に捕虜として虐げられた英国人と、通訳として彼に接した日本人が、数十年の時を経て、憎しみを超えた絆を築き合ったという実話を基に描くヒューマンドラマ「レイルウェイ 運命の旅路」が、4月19日より公開される。コリン・ファース...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

戦争に引き裂かれた心の傷とその再生の軌跡を美談化せずに映画化
レイルウェイ 運命の旅路の映画評論・批評

気難しげな人物を演じさせたら天下一品のコリン・ファースが仏頂面で列車に乗っている。彼が演じる中年男エリックはどうやら善良な鉄道マニアらしく、ニコール・キッドマン扮するヒロインとのぎこちない会話にふっと温もりが流れる。ロマンチックな大人...レイルウェイ 運命の旅路の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全15件)
  • 赦し 実話ということもあり、かなり見応えのある作品だった。和解を通して、人間の強さや美しさ、赦すということ…いろいろなことを考えさせられた。 コリン・ファース目当てで観たが、いい作品に出会えて良かった。 ...続きを読む

    Riko Rikoさん  2015年11月2日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ずっしり重い こんな実話があったのですね。戦争実話では必ず目を背けたくなるようなシーンは避けられません。つらいし、重いけど、これからもたまにはこういう映画を観て、こういう思いをして、戦争の悲惨さ、残酷さを忘れ... ...続きを読む

    Sheeta Sheetaさん  2015年6月13日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 重い 戦後70年 内容は、とても重い しかし、日本人が見るべき映画であることは、確かだ 外国人が作る映画って どうして、日本の場面になると 尺八が流れてしまうのでしょうか? 外人の日本のイメージが、ま... ...続きを読む

    Koro Koroさん  2015年3月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路
レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路 レイルウェイ 運命の旅路
2014年9月27日 2014年9月26日 2014年9月23日 2014年9月26日
¥205 ¥500 ¥432 ¥300
DMM.com ビデオマーケット GYAO!ストア U-NEXT
※プレミアムコースの場合 ※600円分無料

他のユーザーは「レイルウェイ 運命の旅路」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi