歓待
ホーム > 作品情報 > 映画「歓待」
メニュー

歓待

劇場公開日

解説

東京下町の一角で印刷屋を営みながら平穏な日常を送っていた小林家に、流れ者の男・加川が突然訪れ、そのまま居座ってしまう。突然の来訪者に翻弄される家族の姿をユーモラスに描き、第23回東京国際映画祭・日本映画「ある視点」部門を受賞した。キム・ギドク監督の「絶対の愛」にも出演した杉野希妃ほか、山内健司ら平田オリザ率いる青年団所属俳優が出演。

スタッフ

監督
プロデューサー
杉野希妃
深田晃司
芸術監督
平田オリザ
脚本
深田晃司
撮影・照明
根岸憲一
美術
鈴木健介
編集
深田晃司
音楽
やぶくみこ

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 和エンタテインメント
上映時間 96分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全3件)
  • 歓待とは程遠い偽善を描く 他者を歓待することの苦手な日本社会。見慣れぬ者、異質な者に対しての態度は警戒ということ以外無関心が占めるのみである。 この国の「おもてなし」とは、予期し得る同質の存在に対するものであって、異質な... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2016年7月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 隣人 ネタバレ! テレビでやっていて、たまたま観た。 冒頭、あまりの芝居臭さに、ああこれはダメですよ見てられないと思うも、なぜか不思議と引き込まれ、最後まで釘付けに。 脱力する部分と、イヤーな気持ちになる部分のバ... ...続きを読む

    小二郎 小二郎さん  2015年1月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 二つの顔 驚きの傑作。スタイルは整然としながら、日本人、日本社会に楔を打ち込むかのようなラジカルさをはらむ。何より社会派ヅラをせず緩〜い感じで終始してるのが好き。食わず嫌いはダメだねと反省。 ...続きを読む

    クーガ クーガさん  2014年10月27日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

歓待[DVD] 禁忌[DVD] 平田オリザの現場19 砂と兵隊[DVD] 平田オリザの現場 16 暗愚小傳[DVD]
歓待[DVD] 禁忌[DVD] 平田オリザの現場19 砂と兵隊[DVD] 平田オリザの現場 16 暗愚小傳[DVD]
発売日:2011年10月29日 最安価格: ¥3,175 発売日:2015年6月3日 最安価格: ¥2,976 発売日:2006年5月27日 最安価格: ¥4,095 発売日:2004年11月20日 最安価格: ¥4,095
Powered by 価格.com

他のユーザーは「歓待」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi