寺島しのぶ、TIFFコンペ部門審査員に就任「ピュアな目で議論を交わしたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月1日 > 寺島しのぶ、TIFFコンペ部門審査員に就任「ピュアな目で議論を交わしたい」
メニュー

寺島しのぶ、TIFFコンペ部門審査員に就任「ピュアな目で議論を交わしたい」

2013年10月1日 20:00

第26回東京国際映画祭コンペ部門審査員に 就任した寺島しのぶ「ヴァイブレータ」

第26回東京国際映画祭コンペ部門審査員に
就任した寺島しのぶ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の寺島しのぶが10月1日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で行われた第26回東京国際映画祭コンペティション部門国際審査員就任会見に、同映画祭ディレクター・ジェネラルの椎名保氏とともに出席。寺島は、「カンヌやベルリンやベネチアのように、世界中のたくさんの方々に『来たかった』と言ってもらえるような、街をあげての映画祭になっていくことを願っている」と期待を寄せた。

寺島は、荒戸源次郎監督の野心作「赤目四十八瀧心中未遂」(03)、第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ国内外で高評価を得た廣木隆一監督作「ヴァイブレータ」(03)、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した若松孝二監督作「キャタピラー」(10)などで知られる、日本屈指の国際派女優。「東京国際映画祭でいただいた『ヴァイブレータ』の女優賞が私にとって初めての賞で、とても縁のある映画祭。今回、まさか自分が審査員を務められるとは思っていなかった。大変光栄なことだと思っています」と挨拶した。

審査委員長を務める中国の巨匠チェン・カイコー監督をはじめ、国際色豊かな審査委員との審査にあたり「人それぞれ感じ方が違うので、私は自分のピュアな目で見たもので、皆さんと議論を交わしたいと思っている。韓国のムン・ソリさんは大好きな女優さんなので、お会いできるのを楽しみにしている」と目を輝かせた。

また、印象に残っている映画祭は「銀熊賞をいただいたベルリンと言いたいところだけど、フランスのドゥビア映画祭で『男と女』の映画に出てくる海辺を歩いた時は大変感動した」と思い出話を披露。さらに人生を変えた映画にまで話題は及び、「子どもの頃に初めて映画館で見た『E.T.』。不思議と引き込まれてしまう暗い箱の空間にワクワクした。40歳になってもその感覚を覚えているので、とてもセンセーショナルな出来事だったのだと思う」と語った。

今年は、「捨てがたき人々」(榊英雄監督)と「ほとりの朔子」(深田晃司監督)の2本の日本映画がコンペティション部門にノミネートされているが、椎名氏は「この映画祭を通じて日本映画を海外に広めたいという気持ちが一番強い」。また、日本映画・ある視点を「日本映画スプラッシュという名称に変更したのは、原点であるヤングシネマ部門の復活を意味する。日本の若手にもっともっと海外に羽ばたいてほしいという思いを込めた」と説明。そして、「日本の『お・も・て・な・し』の精神でお迎えしたい。映画ファンだけでなく、一般の方々も楽しむことができる映画祭にすることが目標」と抱負を語った。

第26回東京国際映画祭は、10月17~25日に東京・六本木ヒルズで開催される。

連続ドラマW 下町ロケット[DVD] 連続ドラマW 下町ロケット[DVD] 最安価格: ¥9,523 池井戸潤の直木賞受賞作を映像化!出演:寺島しのぶ
千年の愉楽[DVD] 千年の愉楽[DVD] 最安価格: ¥3,878 紀州が生んだ鬼才・中上健次の代表作「千年の愉楽」を、若松孝二が映画化。出演:寺島しのぶ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi