阿部寛主演「つやのよる」に豪華6女優結集し“愛を問う” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月13日 > 阿部寛主演「つやのよる」に豪華6女優結集し“愛を問う”
メニュー

阿部寛主演「つやのよる」に豪華6女優結集し“愛を問う”

2012年7月13日 07:00

6人の豪華な女優たちが恋愛群像劇「つやのよる」に出演

6人の豪華な女優たちが恋愛群像劇「つやのよる」に出演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 行定勲監督の最新作で阿部寛が主演する「つやのよる」に、小泉今日子野波麻帆風吹ジュン真木よう子忽那汐里大竹しのぶという日本を代表する豪華な女優陣が出演していることがわかった。阿部も、「こんなに素敵な女優さんたちと映画で共演できてうれしい。面白い群像劇を期待してください」と意欲をみなぎらせている。

直木賞受賞作家・井上荒野氏の著作を初めて映画化する今作は、22人の男女が織り成す恋愛群像劇。家族を捨て、駆け落ちをして大島に移住した松生(阿部)は、何度裏切られても献身的に愛を注いできた妻の艶ががんに侵され、こん睡状態に陥ったことを現実として受け止められずにいる。そんなとき、自らの愛を確かめるために、艶が関係を持った男たちに艶の死を知らせるという考えがひらめく。

今回発表された女優陣が演じるのは、かつて艶と関係のあった男たちの現在の妻であり、恋人であり、娘だ。歩んできた人生に突如として割り込んできた艶という存在に、女たちは困惑を隠せずにいるが、やがてそれぞれの“愛”の形を追い求めるようになる。

小泉演じる石田環希は、“愛を闘う女”。艶にとって最初の男(従兄で小説家)の妻で、夫の浮気相手から新作小説が艶をモデルにしていると聞き、不安を抱き始めるという役どころ。大竹と忽那は、艶のために松生から捨てられた母・山田早千子と娘・山田麻千子に扮する。“愛を包み込む女”早千子と“愛を問いかける女”麻千子は、艶が危篤だという噂を耳にし、互いの思いを胸に秘め大島へと旅立つ。

艶がストーカーをしていた男の恋人で、“愛を待つ女”池田百々子を担うのは真木。風吹は、艶の愛人だったかもしれない男の妻・橋川サキ子役を演じる。“愛に寄り添う女”で、今は亡き夫の自殺の理由を探すため大島へ行くことを決意する。また、野波は艶の最初の夫と関係をもつキャリアウーマンで、“愛を確かめる女”に命を吹き込む。

行定監督は、「この映画的な女優陣がそろったこと自体、素晴らしいのひと言です。この映画の見どころは役者の演技でしたから、理想通りの豪華キャスティングになって最高です」と興奮を隠さない。さらに、「複雑で曖昧な男女の物語を、この女優たちが生々しく演じています。既にそれぞれのこんな顔が見たかったというカットが撮れていますから、期待していてください」とコメントを寄せた。

「つやのよる」は、2013年新春に全国で公開。

麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 麒麟の翼~劇場版・新参者~ Blu-ray通常版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 最後の謎は、愛を知らない者には解けない―。東野圭吾原作小説を映画化!東京・日本橋で男性が殺害され、その事件の捜査にあたる切れ者刑事・加賀恭一郎。捜査が進むにつれて、それぞれの家族や恋人の、知られざる一面が明らかになっていく。複雑に絡み合う幾多の謎…。想像を絶する衝撃の真相とは!?出演:阿部寛
春の雪[DVD] 春の雪[DVD] 最安価格: ¥2,074 大正初期の日本を舞台に、貴族社会の中で翻弄される若い男女の悲劇的な運命を描いた、三島由紀夫原作の小説を映画化したラブストーリー作品。監督:行定勲

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi