中東の独裁者がアメリカで行方不明!?「ディクテーター」予告編&ポスター解禁! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月13日 > 中東の独裁者がアメリカで行方不明!?「ディクテーター」予告編&ポスター解禁!
メニュー

中東の独裁者がアメリカで行方不明!?「ディクテーター」予告編&ポスター解禁!

2012年7月13日 10:00

予告編とあわせて公開された日本版ポスター「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」

予告編とあわせて公開された日本版ポスター
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 本年度アカデミー賞のレッド・カーペットを独裁者姿で歩き、“故金正日総書記の遺灰”と称して粉をまくというパフォーマンスが全世界で話題を集めた、サシャ・バロン・コーエンのお騒がせコメディ「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

実際のオバマ米大統領、クリントン米国務長官、キャメロン英首相が登場し、「今こそ打倒するとき」「独裁者に正義の裁きを下す」という演説シーンから予告編はスタート。コーエン演じる中東の独裁者アラジーン将軍が核ミサイル開発を疑う国連から呼び出され、意気揚々とニューヨーク乗り込むが、謎の男にヒゲを剃り落とされ、身元不明になってしまうてんまつが綴られていく。

途中、行く場所を失ったアラジーンが夜の街をさまよう寂しげなシーンが挿入されつつも、身を寄せることになった自然食品スーパーでの傍若無人な振る舞いや、観光客として乗り込んだヘリコプターで繰り広げる過激な会話は必見だ。

また、予告編にあわせて、ポスタービジュアルも公開。白い軍服に身を包んだ将軍様の姿が凛々しいが、“笑撃は核ミサイル級”と、過激さとコミカルさが同居するコピーが添えられている。

ディクテーター 身元不明でニューヨーク」は、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」「ブルーノ」で“コメディの新しいジャンルを作った”と称されたコーエンが、これまでのフェイク・ドキュメンタリー方式ではなく、初めて脚本とストーリーを準備して臨んだ作品。明晰な頭脳と過激なパフォーマンスで鳴らす問題児が、どのような笑いを披露してくれるかに期待がかかる。

9月7日から全国で順次公開。

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 <完全ノーカット版>[DVD] ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 <完全ノーカット版>[DVD] 最安価格: - その過激な内容で話題騒然となった大迷惑コメディ!アメリカ文化をリポートするため、カザフスタンからNYへとやってきた突撃レポーターのボラット。ある日、アメリカの聖女パメラ・アンダーソンに一目ぼれし、彼女を妻にしようと彼女の住むLAに向かうのだが…。出演:サシャ・バロン・コーエン
奇人たちの晩餐会USA[DVD] 奇人たちの晩餐会USA[DVD] 最安価格: ¥1,322 投資会社に勤める落ちこぼれ社員のティムは、ボスが毎月主催している、変人・奇人を同席させて笑いの種にする食事会に招待される。ボスのお眼鏡にかなう人材を連れて行けば、昇進につながるチャンスだが、そんな悪趣味なことはできないとためらいつつ、街で出会ったバリーを食事会に誘う。製作総指揮:サシャ・バロン・コーエン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi