ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
ホーム > 作品情報 > 映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」
メニュー

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

劇場公開日

解説

英国人コメディアン、サシャ・バロン・コーエン主演による社会風刺コメディ。英米両国で放映されたTV番組「Da Ali G Show」内の人気キャラクターのひとつ、ボラット(カザフスタンのTVリポーター)が、米大陸横断を敢行し、行く先々で文化的な衝突を繰り返す。監督は「ボブ・ディランの頭のなか」のラリー・チャールズ。06年度ゴールデン・グローブ賞では主演男優賞を受賞した。

作品データ

原題 Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 84分
映倫区分 R
オフィシャルサイト  

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

第64回 ゴールデングローブ賞(2007年)

受賞
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) サシャ・バロン・コーエン
ノミネート
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  

インタビュー

ボラット独占インタビュー
インタビュー

06年11月、アメリカで公開されるや爆発的ヒットを記録した「ボラット」。本作はカザフスタン国営TVの看板レポーター、ボラットが、アメリカ文化を学ぶために渡米。行く先々で突撃レポートを敢行するも、とんでもないカルチャー・ギャップで周囲を...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

突拍子もない爆弾コメディ。当惑する前にまず笑え
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習の映画評論・批評

なぜ死ぬほどおかしいのか。なぜあんなに腹を抱えて笑えるのか。「ボラット」を見たあとで、私はずっと考えつづけている。最初に見たのは6週間ほど前のことだ。2度目に見たのは3週間ほど前だ。普通は忘れる。笑いっぱなしですんでしまう。だが、「ボ...ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全6件)
  • 本人一瞬"素"に戻ります ネタバレ! 完全に《確信犯》の映画ですね。笑える人は徹底的に笑えるが、笑えない人にはどうしようも無い程の内容です。 低俗と言えば低俗だし、社会派と言えば社会派とゆう、不思議なバランス感覚を持ち合わせる作品に... ...続きを読む

    松井の天井直撃ホームラン 松井の天井直撃ホームランさん  2015年3月26日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 笑える外国人 こういう破天荒な外国人は嫌いじゃない。 日本で言えばえがちゃんのような愉快な人物。 キャラクター設定はとても良かったのだが、モザイクを入れるまでの演出は受け入れられなかった… ストーリーは所々面... ...続きを読む

    ゆきち ゆきちさん  2015年2月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • サシャ・バロン・コーエン最高!大好きっす。 ピンク・フラミンゴに下品さは勝るとも劣らない素晴らしい映画。下品な自分が下品ていうんだから相当下品です。それでもこの映画が初登場1位4000万ドル。しかも、上映会場が限られた状態で。これって数年... ...続きを読む

    dobuboba dobubobaさん  2008年8月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi