ジブリ鈴木P、「コクリコ坂」より長澤まさみの「モテキ」を猛プッシュ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月19日 > ジブリ鈴木P、「コクリコ坂」より長澤まさみの「モテキ」を猛プッシュ
メニュー

ジブリ鈴木P、「コクリコ坂」より長澤まさみの「モテキ」を猛プッシュ

2012年6月19日 20:30

「コクリコ坂から」ブルーレイをPR「コクリコ坂から」

「コクリコ坂から」ブルーレイをPR
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スタジオジブリの「コクリコ坂から」の物語の舞台となった横浜に合わせてDVD&ブルーレイ“横浜特別版”が発売されるのを記念し6月19日、神奈川・横浜市開港記念会館で特別試写会が行われた。サプライズで声優を務めた長澤まさみ宮崎吾朗監督、鈴木敏夫プロデューサーが出席し、林文子横浜市長から感謝状が贈呈された。

東京オリンピックの開催を控える1963年。横浜を舞台に、港を見下ろす丘にそびえる下宿「コクリコ荘」をひとりで切り盛りする16歳の少女・海のほのかな初恋を描き出す。

感謝状を受け取った長澤は「私もジブリ作品が大好きで、声優の仕事をできるとは思ってもいなかったし、その自分がかかわった仕事で感謝状をいただけるなんて夢にも思っていませんでした」と満面の笑み。横浜について「空が広いし海もあるし、私は静岡出身ですが(横浜は)都会だなと思う。赤レンガ倉庫街が好きでよく行きます」と愛着を明かした。

昨年の映画公開時にも横浜で映画のプロモーションイベントが開かれたが、吾朗監督は「去年のいまごろは(作品の追い込みで)頭がおかしくなっていて、横浜の記憶がないんです。やっと横浜をちゃんと見る余裕が出来ました」とホッとした表情。林市長からは、「ぜひ『続コクリコ坂』を! 成長した海ちゃんを期待しています」と続編の要望も飛び出した。

鈴木プロデューサーは、本作のテレビスポットに中日ドラゴンズ前監督の落合博満氏を起用した際のエピソードとして、落合氏から脚本にある注文があったことを暴露。海の告白シーンについて「その後すぐに2人が帰るのはおかしい。ああいうときは歩いて余韻を楽しむもの」と指摘されたそうで、「脚本の宮崎駿に伝えたら顔を真っ赤にして『あれはさんざん歩いて話して終電ということを込めて書いたシナリオ。そう見えないのは監督の責任だ』と怒っていました(笑)」と明かした。それを聞いた吾朗監督は、「確かシナリオに『2人、話すことがない』って書いてありましたよ」と反論し、場内の笑いを誘った。

長澤は、改めて「たくさんの人に見てもらえたのがただ素直にうれしい。それがあれば何もいらないくらいです」と喜びを語った。一方、鈴木プロデューサーは「去年、公開された『モテキ』も素晴らしいのでぜひ見てください。もしかしたら『コクリコ坂』よりいいから!」と長澤の出演作を猛プッシュ。ちなみにこの日、鈴木プロデューサーは漫画「ONE PIECE」のTシャツを着ており、堂々と他作品をアピールする姿に客席からは笑いと拍手が送られた。

コクリコ坂から」DVD&ブルーレイは6月20より発売。初回限定の“横浜特別版”には横浜の過去から現在にかけての映像などを収めた特典ディスクを収録。

コクリコ坂から[DVD] コクリコ坂から[DVD] 最安価格: ¥3,632 スタジオジブリと宮崎吾朗監督が、親子2世代にわたる青春を描いた長編アニメ。声の出演:長澤まさみ
モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] モテキ Blu-ray 豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,618 恋が、攻めてきたッ!かつてない恋愛映画!超進化系☆恋愛エンターテインメント!出演:長澤まさみ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi