コクリコ坂から
ホーム > 作品情報 > 映画「コクリコ坂から」
メニュー

コクリコ坂から

劇場公開日

解説

「なかよし」(講談社刊)に連載された高橋千鶴・佐山哲郎による少女漫画をスタジオジブリが映画化。宮崎駿が企画・脚本、「ゲド戦記」の宮崎吾朗が同作以来5年ぶりに手がける監督第2作。1963年の横浜、港の見える丘にあるコクリコ荘に暮らす16歳の少女・海は毎朝、船乗りの父に教わった信号旗を海に向かって揚げていた。ある日、海は高校の文化部部室の建物、通称「カルチェラタン」の取り壊しに反対する学生たちの運動に巻き込まれ、そこで1学年上の新聞部の少年・俊と出会う。2人は徐々にひかれあっていくが……。海役に長編劇場アニメ声優初挑戦の長澤まさみ。俊役は「ゲド戦記」に続き2度目のジブリ作品参加となる「V6」の岡田准一。

スタッフ

監督
プロデューサー
鈴木敏夫
製作
星野康二
企画
宮崎駿
原作
高橋千鶴
佐山哲郎
脚本
宮崎駿
丹羽圭子
キャラクターデザイン
近藤勝也
撮影
奥井敦
音楽
武部聡志
音響
笠松広司
アフレコ演出
木村絵理子
主題歌
手嶌葵
挿入歌
坂本九
アニメーション制作
スタジオジブリ

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 91分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第35回 日本アカデミー賞(2012年)

受賞
アニメーション作品賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

団塊世代の青春ドラマからは、ジブリの現在を描く裏テーマが読み取れる
コクリコ坂からの映画評論・批評

メトロノームが刻むリズムが規則正しい朝の始まりを告げ、ヒロインのてきぱきとした所作から昭和38年の倹(つま)しい暮らしぶりが立ち現れる。横浜港を見下ろす丘で、高2の少女は日々たゆまず、航海を案じ信号旗を揚げている。それは、船乗りだった...コクリコ坂からの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全103件)
  • これこそ純愛じゃねーか!失いかけていたほのかな恋の味を思い出しまし... これこそ純愛じゃねーか!失いかけていたほのかな恋の味を思い出しました。ジブリ恐るべし。 ガリ版刷り、学生の活気、今の若い人には理解が難しい時代かも。昭和世代にはただただ懐かしい。「上を向いて歩こ... ...続きを読む

    はむひろみ はむひろみさん  2016年11月12日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 穏やかな気持ちになれる ネタバレ! この映画は単なる恋愛青春ストーリーではありませんでした。「ひと昔前の時代背景」をリアルに体感しているような感覚になる、そんな映画だと思いました。平成生まれの私が見たことのない昭和の世界を、下手し... ...続きを読む

    なごみ なごみさん  2016年11月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 青春もの好きな方は是非 学生運動してイケメンとも出会ったよ。 甘酸っぱい青春もの好きな方は是非。 何か残る、というわけではないですが、ほっこり嬉しい気持ちになれます。 昔を舞台にしたアニメって、当時の情景を映し出す意味... ...続きを読む

    awahira awahiraさん  2016年9月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ] コクリコ坂から 横浜特別版[DVD] コクリコ坂から 横浜特別版[Blu-ray/ブルーレイ] コクリコ坂から[DVD]
コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ] コクリコ坂から 横浜特別版[DVD] コクリコ坂から 横浜特別版[Blu-ray/ブルーレイ] コクリコ坂から[DVD]
発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥5,147 発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥3,900 発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥7,560 発売日:2012年6月20日 最安価格: ¥3,909
Powered by 価格.com

他のユーザーは「コクリコ坂から」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi