【国内映画ランキング】ジョニー・デップ君臨。「ダーク・シャドウ」V、「ファミリー・ツリー」は6位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年5月22日 > 【国内映画ランキング】ジョニー・デップ君臨。「ダーク・シャドウ」V、「ファミリー・ツリー」は6位
メニュー

【国内映画ランキング】ジョニー・デップ君臨。「ダーク・シャドウ」V、「ファミリー・ツリー」は6位

2012年5月22日 21:45

ジョニー・デップが白塗りの吸血鬼に「ダーク・シャドウ」

ジョニー・デップが白塗りの吸血鬼に
(C)2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月19~20日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)はハリウッド映画が久しぶりに首位を確保した。「ダーク・シャドウ」は、2月の「TIME タイム」以来実に3カ月ぶりの洋画首位作品となる。

その「ダーク・シャドウ」のオープニング2日間の成績は、動員が31万1162人、興収が4億0452万6450円というもの。デップ&バートンの過去作と興収を比較すると、08年1月の「スウィーニー・トッド」(最終興収20.5億円)対比で102%、05年9月の「チャーリーとチョコレート工場」(同53.5億円)対比では88%となる。

2位「テルマエ・ロマエ」は累計興収が36億円を突破。今週末には40億円を超えそうな勢い。

4位「宇宙兄弟」は興収10億円をラップ。「テルマエ・ロマエ」に阻まれているのか、あまり数字が伸ばせていない印象。

5位「名探偵コナン 11人目のストライカー」は30億円突破。あと2~3億円は詰めそうだが、35億円まで届くかどうかは微妙な雰囲気。

6位にはジョージ・クルーニー主演の「ファミリー・ツリー」がランクイン。オープニング2日間の成績は、動員が4万6249人、興収5589万5100円であった。クルーニーは07年の「オーシャンズ13」以降、興収10億円を超えるような大作への出演がない。次回作はサンドラ・ブロックと共演の「グラビティ(原題)」。ここらで大きく稼いでおきたいところだ。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師[DVD] スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師[DVD] 最安価格: ¥917 ジョニー・デップ&ティム・バートン監督のゴールデン・コンビが再び!19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪で投獄されその首謀者に妻と娘も奪われてしまった男が、スウィーニー・トッドとしてフリート街へ戻り復讐を始める様を描く。
チャーリーとチョコレート工場[DVD] チャーリーとチョコレート工場[DVD] 最安価格: ¥1,000 ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi