ダーク・シャドウ
ホーム > 作品情報 > 映画「ダーク・シャドウ」
メニュー

ダーク・シャドウ

劇場公開日

解説

1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血の唇」(70)として映画化もされたゴシック・ソープオペラを、ティム・バートンとジョニー・デップが8度目のタッグで新たに映画化。1752年、裕福なコリンズ家に生まれ育ったプレイボーイのバーバナスは、魔女アンジェリークの手により不死のバンパイアにされ、生き埋めにされてしまう。2世紀を経た1972年、ふとしたきっかけでバーバナスは自身の墓から解放されるが、200年が過ぎたコリンズ家はすっかり落ちぶれ、末裔たちは誰もが暗く不可解な秘密を抱えて生きていた……。バーバナス役でデップが主演し、エバ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、クロエ・モレッツら豪華キャストが共演。

作品データ

原題 Dark Shadows
製作年 2012年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 113分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

DVD・ブルーレイ特集

映画.comが気づいた《ハリウッド面白作品の“定説”》! すべてが当てはまる「ダーク・シャドウ」は、面白作品間違いナシ!?
DVD・ブルーレイ特集

 ハリウッドの面白い映画には、実は“定説”があった!? 映画.comが気づいた《ハリウッド面白作品の“定説”》を基に、10月3日にブルーレイ&DVDがリリースされるジョニー・デップ&ティム・バートン監督最新タッグ作「ダーク・シャドウ」を検証。果たして、その結果は……!? DVD・ブルーレイ特集

特集

今度のデップは……いったい何モノ!? 誰も見たことのない新種のバンパイア誕生!
特集

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」など常に世界中に大旋風を巻き起こす、ティム・バートンとジョニー・デップ。この2人が組んだからには、タダの映画になるワケない! 奇想天外を形にする最強タッグの最新作「ダーク・シャドウ」の全貌に迫る! 特別イベント情報も見逃すな!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

バートン&デップによる、愉しいアイデア満載の快作
ダーク・シャドウの映画評論・批評

余裕にあふれ、とてつもなく楽しく暗く、泣かせるアイデアもふんだんに盛り込まれた快作だ!ティム・バートン×ジョニー・デップというアクの強い幻惑コンビによる過去の作品群、あるいはバートン単独作を思い浮かべても、「ダーク・シャドウ」はビジュ...ダーク・シャドウの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全92件)
  • 詰め込み過ぎ 道路の舗装に驚き、ヒッピーと価値観の合う吸血鬼(^^)。それなりに面白い所もありました。 名家再建と今世での恋愛成就を目標に絞ればもう少しまとまったかなと思います。魔女に惹かれてしまったり、身内... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2016年12月31日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • ジョニヴァンパイア いい感じにゴシック、レトロで観ていて楽しかった。 時たま出てくるホラー要素とクスッと笑いをさそうシーンにも面白味があってよかった。 ストーリー的には何がしたいのか目的があっちゃこっちゃ行っててど... ...続きを読む

    SaTuKi SaTuKiさん  2016年12月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • ゴシックな空気感 ゴシックな空気感と登場人物のメイク・服装等はティム・バートンファンにはたまらないのではないでしょうか。音楽のダニー・エルフマンも毎度のことながら最高にハマります。比較的他の作品よりあからさまにギ... ...続きを読む

    あむ あむさん  2016年10月17日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ダーク・シャドウ(字幕版) ダーク・シャドウ (日本語吹替版) ダーク・シャドウ ダーク・シャドウ
ダーク・シャドウ(字幕版) ダーク・シャドウ (日本語吹替版) ダーク・シャドウ ダーク・シャドウ
2013年12月27日 2013年12月27日 2016年11月26日 2015年11月13日
¥300 ¥300 ¥933 ¥500
iTunes iTunes Hulu ビデオマーケット
※2週間は無料 ※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi