芦田愛菜、浴衣姿をお披露目!松ケン「セクシーで奥ゆかしい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年8月2日 > 芦田愛菜、浴衣姿をお披露目!松ケン「セクシーで奥ゆかしい」
メニュー

芦田愛菜、浴衣姿をお披露目!松ケン「セクシーで奥ゆかしい」

2011年8月2日 19:31

芦田愛菜、浴衣姿を披露「うさぎドロップ」

芦田愛菜、浴衣姿を披露
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松山ケンイチ芦田愛菜が8月2日、都内で行われた初共演作「うさぎドロップ」の特別試写会に出席した。芦田は大好きだという紫色の浴衣姿で登場し、客席からは「かわいい」と大歓声。松山も「似合っているし、美人ですよ。そこらへんの女優さんよりセクシーで奥ゆかしい」と絶賛。当の芦田は言葉の意味が理解できなかったのか、キョトンとした表情だった。

累計発行部数140万部を突破した宇仁田ゆみの人気漫画を映画化。恋人なしの青年ダイキチ(松山)が、亡き祖父の隠し子である6歳の少女・りん(芦田)を引き取り、不器用ながら必死に“イクメン”として子育てに奮闘する。松山は「とても特別な作品。撮影中は愛菜ちゃんに癒されて、気がついたら終わっていた感じ。まるで思い出アルバムのようで、まだ客観視できない」と作品を振り返った。

さらに「愛菜ちゃん演じるりんが、笑顔を取り戻す過程が温かく感じられるはず。まだまだ隠された才能が、愛菜ちゃんにはある」。メガホンをとったSABU監督も「台本はあるんですが、セリフを言っている感じがしない」と“女優”芦田をベタぼめだ。一方の芦田は、「共演できたこと忘れません。愛菜の大切な思い出になりました。また一緒にお仕事したいです。ありがとうございました」と松山へのお礼の手紙をサプライズ披露。松山の目尻は下がりっぱなしだった。

うさぎドロップ」は8月20日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi