松ケン&芦田愛菜「うさぎドロップ」演技を越えて本物の親子 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月28日 > 松ケン&芦田愛菜「うさぎドロップ」演技を越えて本物の親子
メニュー

松ケン&芦田愛菜「うさぎドロップ」演技を越えて本物の親子

2011年7月28日 11:23

松ケン&芦田愛菜、まるで本物の親子!?「うさぎドロップ」

松ケン&芦田愛菜、まるで本物の親子!?
(C)うさぎドロップ製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松山ケンイチ芦田愛菜が初共演した「うさぎドロップ」の劇中映像が、このほど公開された。

原作は宇仁田ゆみ原作の人気漫画で、累計発行部数125万部を突破。SABU監督がメガホンをとり、香里奈池脇千鶴木村了らが出演している。27歳の独身青年ダイキチ(松山)が祖父の隠し子りん(芦田)を引き取り、初めての子育てに奮闘する姿を描く。

りん役の芦田と香里奈扮する二谷ゆかりの息子コウキ役の佐藤瑠生亮は、台本を渡されないまま撮影に入ったという。芦田はクランクインまでの1カ月は、ひとつひとつのシーンを助監督とともに演じるという異例のリハーサルを行った。

劇中映像は、本物の親子のように自然に触れ合う松山と芦田をとらえた。デパートで買い物をするシーンでは、アドリブで撮影に臨んだ松山が、バッグや靴をふたりで選びながら和やかな表情をのぞかせている。後半のゲームセンターの場面では、「遊んでください」という指示のもとふたりはアーケードゲームをプレイし、演技とは思えない和気あいあいとしたした姿をのぞかせた。

うさぎドロップ」は、8月20日から全国で公開。

Get Adobe Flash player

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 日本で一番悪い奴らの評論 日本で一番悪い奴ら 綾野剛は荒んだ心象風景の中でこそ精彩を放つ稀有な俳優である
  • 疑惑のチャンピオンの評論 疑惑のチャンピオン ヒーローの裏の顔、ドーピングの実態とスポーツビジネスの闇を暴く衝撃作
  • 二重生活の評論 二重生活 “理由なき尾行”にのめり込む女性を、門脇麦が緩急自在に演じきる
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ACクリエイト株式会社

好きなことを選ぶ。その勇気が仕事のモチベーションになる。

職種日本語版制作(字幕/吹替)進行アシスタント

株式会社トランスフォーマー

求む、やる気満々でポジティブな……オタク!

職種映画宣伝パブリシティスタッフ(経験者優遇、未経験も可)

有限会社DROP.

「映画って、やっぱり面白い。」その気持ち、仕事にしませんか?

職種映画宣伝パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi