「ボンド23」D・クレイグ主演、S・メンデス監督で年内撮入決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月12日 > 「ボンド23」D・クレイグ主演、S・メンデス監督で年内撮入決定
メニュー

「ボンド23」D・クレイグ主演、S・メンデス監督で年内撮入決定

2011年1月12日 15:18

ボンド新作がついに始動!「アビエイター」

ボンド新作がついに始動!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」シリーズ最新第23作、通称「ボンド23」の世界公開が2012年11月9日に決定した。また、ダニエル・クレイグが三たびジェームズ・ボンド役に臨み、製作が延期される以前に予定されていたサム・メンデス監督がメガホンをとることも、同シリーズの製作を手がけるイオン・プロダクションから正式に発表された。

脚本を手がけるのは、シリーズ常連のニール・パービスロバート・ウェイドに加え、「アビエイター」と「グラディエーター」でアカデミー賞脚本賞に2度ノミネートされたジョン・ローガン。当初は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピーター・モーガンが脚本を担当していたが、ローガンに代わった格好だ。

「ボンド23」は、今年後半にもクランクインする。その他のキャストは現在のところ未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi