神田うの、ナヴィ族に全身変身「すっごく楽しい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月14日 > 神田うの、ナヴィ族に全身変身「すっごく楽しい」
メニュー

神田うの、ナヴィ族に全身変身「すっごく楽しい」

2010年10月14日 21:22

スタイル抜群な“ウノ”ティリ「アバター(2009)」

スタイル抜群な“ウノ”ティリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本で興行収入154億円を超える大ヒットを記録した「アバター」に、9分間の未公開シーンを追加した「アバター 特別編」の公開を記念し10月14日、神奈川・109シネマズ川崎IMAXデジタルシアターで日本最速&最後の3D試写会が行われた。上映前にはタレントの神田うのが、約6時間かけた全身メイクでヒロイン“ネイティリ”に変身した姿を披露。「すっごく楽しい」とご満悦だった。

今回、3Dのみ全国163スクリーンで期間限定上映される「アバター 特別編」には、スティングバット、扇トカゲといった新たなパンドラの生物が登場するほか、主人公ジェイク(サム・ワーシントン)が先住民ナヴィたちとともに、主食である動物スタームビーストを狩るシーンなどが追加された。ジェームズ・キャメロン監督は「すでにファンであるあなたも、まだ見たことのないあなたも、この特別編は初めての経験となるでしょう」と自信のコメントを寄せている。

あまりに完ぺきな変身ぶりに、神田本人が自己紹介するまで、客席のだれもが正体を見抜けないほど。してやったりの神田は、「この耳をつけられた瞬間、スイッチが入った。ネイティリの妹“ウノ”ティリです」とメイク越しに満面の笑みを浮かべた。劇場公開時、周囲から「(ナヴィ族に)似ている」と言われていたといい、神田も「最初は微妙だなと思ったが、見ているうちに『あれ、似てる? 仲間!?』と思った」。それだけに本編を鑑賞した際は「クライマックスのシーンは、『一緒に戦おう!』って感じでいつも以上に感情移入できた」と興奮気味。「せっかく6時間もかけてメイクしたので、これから都内でもうひと遊びしたい。普通にバーとか行きたいな」とご機嫌で、カメラマンのリクエストにもさまざまなポーズで応えていた。

アバター 特別編」は10月16日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi