ナヴィ族に変身!パンドラ住民になれるアバター・プロジェクト開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月19日 > ナヴィ族に変身!パンドラ住民になれるアバター・プロジェクト開始
メニュー

ナヴィ族に変身!パンドラ住民になれるアバター・プロジェクト開始

2010年3月19日 16:28

こんな風に変身できます「アバター(2009)」

こんな風に変身できます
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第82回アカデミー賞で視覚効果賞、美術賞、撮影賞の3部門を受賞した、ジェームズ・キャメロン監督の大ヒット3D映画「アバター」。本作の舞台となった衛星パンドラの先住民、青い肌に黄色の目をしたナヴィ族になれるコンテンツが、同作の公式サイトで公開された。

正面から撮った自分の顔写真を用意して、ナビゲーションに沿って操作するだけ。名前を付けて性別を選択し、目や鼻の位置、傾きをガイドラインに合わせて調整、髪型や背景を選べば、あっという間に立体的なナヴィ族に変身することができる。自分で付けた名前のほかにナヴィ語の名前も授けられ、パンドラの住民気分を味わえるというわけだ。

キャメロン監督が構想14年、製作に4年を費やし、昨年12月に公開されてから全世界興収歴代1位を記録した本作は、最新3D技術のほか、斬新なルックスのナヴィ族も大きな注目を集めた。先日のアカデミー賞では、プレゼンターのベン・スティラーがナヴィ族に扮して登場し、大喝采を浴びた。

本作は、3月16日の時点で全世界興収26億3900万ドルを記録、日本での興収も139億円を突破している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi