J・キャメロンが「アバター」小説版を執筆中 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月10日 > J・キャメロンが「アバター」小説版を執筆中
メニュー

J・キャメロンが「アバター」小説版を執筆中

2010年8月10日 15:23

続編2作は一度に撮影「アバター(2009)」

続編2作は一度に撮影
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アバター」3部作を製作する構想があることを認めているジェームズ・キャメロン監督が、米MTVにその進捗状況と、現在取りかかっている小説版について明かした。

「今、『アバター2』の契約について、(20世紀フォックスと)交渉中だよ。契約を済まさないとプロジェクトは進まないからね。アイデアは常にメモしているよ。遊んでいるわけじゃないんだ。でも、実は今、主にやっているのは『アバター』の小説執筆なんだよ」と告白。そして、「常にこの小説を書きたいと思っていたんだけど、映画を作っている間は機会がなくてね。安っぽい映画の小説化じゃなくて、キャラクターの頭の中を描くような本物の小説にしたいんだ」と明かした。

キャメロン監督は、同小説を書き終えてから映画の続編製作に取りかかる意向で「すべての骨格作りや肉付けが済んでから、ほかのスタッフとの作業に入りたいんだ」と語っている。続編2作は、一度に撮影する計画があることも示唆し「まだ決めていないけれど、そのことは話し合っている。その方がずっと合理的だからね」。

20世紀フォックスの親会社ニューズ・コープのルパート・マードック会長兼CEOもこのほど、フォックスが「アバター」続編製作に向け、キャメロン監督と製作費などについての最初の交渉を行ったことを認めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi