ゴースト・ブライド
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴースト・ブライド」
メニュー

ゴースト・ブライド

劇場公開日

解説

19世紀の帝政ロシア時代から伝えられた死者をよみがえらせる儀式が、現在に復活する恐怖を描いたロシア製ホラー。恋人のヴァンヤと婚約した女子大生のナスチャは、結婚式を挙げるためにヴァンヤの実家へと向かうが、不思議な空気と謎めいた雰囲気を醸し出すヴァンヤの家に到着してから、ナスチャは数々の幻想に襲われる。しかし、ナスチャが見た、死者をよみがえらせる惨劇の儀式の幻想は、単なる幻ではなかった。彼女はヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世によみがえらせるための生贄として、この家に迎えられたことに気づいてしまう。監督は「ミラーズ 呪怨鏡」を手がけたスビヤトスラフ・ポドゲイエフスキー。

作品データ

原題 Nevesta
製作年 2016年
製作国 ロシア
配給 インターフィルム
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全4件)
  • 地獄の花嫁冷土より来たる ロシア産の幽霊ホラーが珍しく劇場公開。 ネットで海外予告を漁っている時に目に留まった作品だが、 ギリギリ射程範囲内の映画館で上映してたので鑑賞。 たぶんロシア製ホラーを観るのは自分は初めてかも。... ...続きを読む

    浮遊きびなご 浮遊きびなごさん  2017年12月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • やっぱり… つまらんかった…。 ホラー、ってキャラクター設定がしっかりしてないとね。 汚れた女、って。いけにえ選ぶ割には詰めが甘いし、ゴーストのあらわれるタイミングも統一性がない。 呪われた家系ならとことん... ...続きを読む

    peanuts peanutsさん  2017年11月30日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 生贄 結婚式の前に嫁を亡くした銀板写真家が生贄を使い死者を蘇らせる儀式を行い復活させたことにより起こった末裔の呪いの話。 オープニングはコントの様な感じで大丈夫か?と思ったけれど、現代に話が移ってから... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年11月26日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi