女は二度決断する
ホーム > 作品情報 > 映画「女は二度決断する」
メニュー

女は二度決断する

劇場公開日

解説

「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」「ソウル・キッチン」でカンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭それぞれで受賞歴を誇るドイツの名匠ファティ・アキン監督が、ダイアン・クルーガーを主演に迎え、突然の悲劇で家族を奪われた主人公の女性が絶望の中で下す決断を描いたドラマ。ハリウッドはもちろん、フランスなどヨーロッパ映画でも活躍し、英語、フランス語、ドイツ語を操るクルーガーが、ドイツ語を使った演技に初挑戦し、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。ドイツ、ハンブルグ。トルコ移民のヌーリと結婚したカティヤは幸せな家庭を築いていたが、ある日、白昼に起こった爆発事件に巻き込まれ、ヌーリと息子のロッコが犠牲になってしまう。警察は当初、トルコ人同士の抗争を疑っていたが、やがて人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明。愛する家族を奪われたカティヤは、憎しみと絶望を抱えてさまようが……。

作品データ

原題 Aus dem Nichts
製作年 2017年
製作国 ドイツ
配給 ビターズ・エンド
上映時間 106分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞
最優秀外国語映画賞  

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

受賞
コンペティション部門
女優賞 ダイアン・クルーガー
出品
コンペティション部門
出品作品 ファティ・アキン

特集

彼女の二度の決断を見逃すな──衝撃的結末に誰もが心を揺さぶられる!“ドイツ警察の戦後最大の失態”と言われる連続殺人事件──実話から生まれた緊張感極まる超良質サスペンス
カンヌ国際映画祭主演女優賞、ゴールデングローブ賞外国語映画賞に輝いた衝撃のドラマ

「ドイツ警察の戦後最大の失態」と言われるネオナチによる連続テロを題材に、突然の不幸に見舞われたひとりの女性の壮絶な「決断」を描くサスペンス「女は二度決断する」が、4月14日より全国公開。カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で高く...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ひとりの女の復讐劇。そのラストシーンは観客の心に物議の種を植え付ける
女は二度決断するの映画評論・批評

突然の爆弾テロによって、トルコ系の夫と愛する息子を失ったドイツ人女性のカティヤ。移民を狙ったネオナチのカップルが容疑者として逮捕されて裁判が始まるが、正義が通用するわけではない現実を目の当たりにした彼女は、誰に告げることもなく孤独な復...女は二度決断するの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全28件)
  • 「決断」の意味。 テロで愛する家族を失った母親の壮絶な記録、実話ベース。 鑑賞後のやりきれない気持ち、感じる重苦しい気持ちは随一で、深く記憶に刻まれる。 ある意味、いつ誰にふりかかってもおかしくない話なだけに、そ... ...続きを読む

    ヒロシ ヒロシさん  2018年4月23日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 法廷もの 最愛の家族を失った女性の哀しみを巧みな演出と演技で魅了された。と、同時に容疑者2人の不気味さが、とても印象に残った…。ラストシーンの海と思い出の海、同じ海でも… ...続きを読む

    しげはりゅ しげはりゅさん  2018年4月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 二度目の決断は明確だが、一度目の決断は「どこ?」 第75回ゴールデングローブ賞外国語映画賞、第70回カンヌ国際映画祭主演女優賞(ダイアン・クルーガー)、第90回アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表、第23回クリティクス・チョイス・アワード外国語映... ...続きを読む

    勝手な評論家 勝手な評論家さん  2018年4月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi