ゲット・アウトのレビュー・感想・評価

メニュー

ゲット・アウト

劇場公開日 2017年10月27日
149件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

リベラルの欺瞞を寓話的に表現

人種差別を題材にしたアメリカ映画は数多いが、本作のインサイトはとりわけ深い。差別は良くないと啓蒙的なメッセージの裏側の嫉妬や妬みをも描くからだ。

白人と黒人の身体能力は確かに違う。バスケットボールのスター選手の多くは黒人だ。社会的地位が白人の方が上のうちは白人たちにも心の余裕があるだろう、しかし社会から差別がなくなれば白人たちは自分たちが黒人よりも劣っているのではと劣等感を抱き始めるだろう。そんな感情を抱くのは典型的な白人至上主義者だけではない、オバマを支持するような中間白人層だって例外ではないのだ。

本作はそんな白人たちが潜在的に抱える「追い落とされるかもしれない恐怖」を描いている。その恐怖が、さらに黒人たちにおぞましい脅威を見せてしまう。アメリカの人種問題に対する根深い病理を見事にえぐり出した作品だ。

ローチ
ローチさん / 2017年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

笑いと恐怖は紙一重なのだ

お馴染み「ブラムハウス」レーベルから、低予算ながら観る者の深層心理を針でつくような怪作が届いた。手がけたジョーダン・ピールといえば米の人気コメディアン。そんな彼がまさかホラーで監督デビューを果たすなんて誰が想像しただろう。しかし笑いと恐怖には共通のテンポとリズムがあり、その着眼点にも相通じるものがあることを本作を通じて思い知らされた。

会話の中で生じる違和感と居心地の悪さ。これらが徐々に折り重なって、生存本能的に「この場から逃げ出したい」と思わずにいられなくなる心理。そしてやがて明らかとなる、すべての予想を覆すとんでもない顛末。最初の鑑賞ではストーリーに衝撃を受け、二度目の鑑賞では随所に伏線が仕込まれ、登場人物の思いやり溢れるセリフも、実は全く別の意図が働いていたことに大いに驚かされるはず。

歴史を見据え、社会批評の目も持ち、なおかつ娯楽作でもある。ピールの今後の快進撃に期待したい。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

カテゴライズするなら新・ブラックムービーの1篇

白人の恋人から実家の両親に会ってもらいたいと言われた黒人青年が、受け容れてもらえるかどうか不安がりながら訪れた先には、"とてもフレンドリーな"白人コミュニティと、彼らに傅く"まるでロボットのような"黒人の使用人たちが待っていた。そこからの展開は、「招かれざる客」転じて人種差別スリラーへ。しかし、ここで扱われる差別は著しく捻れていて、怒りよりショック、恐怖より笑いを含んで怒濤の幕切れへと突き進んでいく。暴力ではなく純愛にフォーカスした「ムーンライト」、差別と同等に夢の共有に寄り添った「ドリーム」の流れを汲む、新・ブラックムービーとしてカテゴライズしたい1篇だ。

MP
MPさん / 2017年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

アメリカの人種差別

この作品は2つの本が元ネタになっている。
ひとつはジャック フィニイの盗まれた街
2つ目はアイラ レヴィンのステップフォードの妻たち
2つともよくアメリカの人種差別の歴史を表している作品だ。
ゲットアウトを見た人はこちらの作品も読んでほしい。

リラン
リランさん / 2018年2月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった!

ホラーという知識すらなく観に行ったので翻弄されました。すごい贅沢な体験だったかも。
彼らが黒人を選んだのが、黒人を蔑視しているからではなくむしろ変に崇めているからで、でも対等な存在として扱っている訳ではない、という気持ち悪さが今のアメリカっぽいなーと。

mk
mkさん / 2018年2月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

何が伝わった?

何の予備知識なく見た。初めは黒人差別問題なのかと。途中、黒人をマインドコントロールして白人のためだけにその肉体を奪いとるという怖い展開になった。その狂った一族を体を奪われそうになった黒人のクリスがその白人一族を皆殺しにする展開。設定として、登場人物の白人は皆変で、黒人はまとも。一方クリスは幼い頃助かったかもしれない母親を結果的に放置してしまった経験がある。最後にクリスを騙した恋人も路上に倒れたままにする。この映画の伝えたいことは何かを考えた時、黒人差別?インチキ精神科医?白人の理不尽?命を救うこと?メインテーマがわからなかった。監督はジョーダン・ピール

にっしん
にっしんさん / 2018年2月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

17年47本目。 衝撃すぎて感想まとまらない…黒人主人公は白人彼女...

17年47本目。
衝撃すぎて感想まとまらない…黒人主人公は白人彼女家族に会うため実家へ行くが親戚親睦会が。中には黒人もいて、実家使用人は黒人だけ雇っているそうだが…?ホラーなのかスリラーなのかコメディなのか、観る人をかなり選ぶ気がする。面白い人は面白い。ケイレブ相変わらずイケメン。
まぁ黒人差別問題が主題っちゃ主題と思うんだけど、伏線がはちゃめちゃに多いので解説読み漁ってたらラブクラフトまで絡み始めてヤバい。感心し過ぎて語彙力低下してる。コレ、日本語吹替じゃ絶対ダメだし、字幕でも足りない。英語圏のスラング含めた表現を理解してから観たいもんだな〜
マジでもう一回観てぇぇぇ~。レンタル出たら即観たいし、なんなら劇場にもう一度足を運びたいレベルで、結末を知った上でもう一度観たい。味わいが絶対に違うはずなんだよなぁ。知見が無さすぎて味わえていない部分がかなり掘り起こせそうだぞ。
年の瀬に、ヤバい映画観られて良かったなあ。劇場で観て良かったというのもそうだが、DVDでも良いから2回、3回と観たい作品だ。

ゲットアウトはジョーダンピール監督の作品だけれども何かとシャマランと並べられるのは❝何かがおかしい❞って作風だからだろね。私はシャマラン作品にいまいちハマってないんだけど確に❝何かがおかしい❞だもんね。
ただゲットアウト、シャマラン作品製作陣ジェイソンブラムが関わっててギョッとした

A
Aさん / 2018年2月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

怖かったぁ😭😭 でもゲットアウトの意味が分かった気がする、、

怖かったぁ😭😭
でもゲットアウトの意味が分かった気がする、、

ポピ
ポピさん / 2018年2月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カチャーンカチャーン

のあの音が耳に残る…
劇中に漂う「気味の悪さ」が心地良く、ラストまでサクッと楽しめた。

彬
さん / 2018年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それほどでも

騒がれているほどでは...

movieholic
movieholicさん / 2018年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

悪夢 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

じんわりと恐ろしさが漂い、最後まで目が離せない極上のスリラーだった。

オープニングの拉致から不穏な空気が漂い、そこから始まるオープニングはまだ明るいが、鹿を撥ねてから不穏な空気はずっと続く。(あの鹿にも暗喩があるのかも?それはこれからの彼の運命か、彼女の死に様か?)

家に着いてからの使用人たちの不穏な言動やゲストたちの不審な行動、フラッシュに過剰反応する彼、催眠術…不穏な空気が色濃くなるにつれ、彼は脱出を試みるが…
とネタバレなしにはここまでしか語れないか

で、真相は黒人を拉致し、催眠術で洗脳、手術で白人の意識を入れ身体を乗っ取るというまさかのサイコスリラーに!
正直、こんな展開は予想してなかったが催眠術やら脳手術など現実とフィクションのギリギリの辺りを狙い、ハラハラドキドキのスリラーを作り上げていた!

味方なし、催眠術にはかかってるし、頼れる者はほぼなし(遠くに居た友人の頑張りはナイス!)というまさしく悪夢のような状況で明かされる真相に絶望感しかない。
ゆえに最後の戦いはハラハラさせながらも彼の生き残りをかけた戦い、そして復讐の虐殺は苦々しくもグッと爽快にさせてくれる。

黒人だ白人だに関してはこういった差別が社会問題として長年存在しているアメリカ人には思うところがあるのだろうし、こういった文化に精通している人もその観点から考察できるだろう(勉強させていただきます。)
そういった視点が無くとも、悪夢のようなサイコスリラーとして満足!

パンフレット読んでから追記
人種差別への風刺がこもっていたというのも、良く理解出来たし露骨な差別とかではなく特別扱いしているような差別というか、そういう点もあるのだと改めて勉強になった

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怖かった。

怖かった。

mu_ryo
mu_ryoさん / 2018年1月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見終えれば印象はやはりB級映画

黒人の平凡な彼氏によいところの白人美人彼女。
違和感がありありで「後で何かあるな」と思ったら 、案の定ありました、、、。
で物語の柱になる部分でもあり個人的に残念賞。

自分が観た映画館だけなのか分からないが、音響がウルサイウルサイ。

また、意味の無い場面でドキッとさせるシーンもある。鹿は許すが夜走る芝刈り黒人は何なの?状態。

アナログテレビなどでカルト的ホラー演出を狙ったシーンもあったが私的には二番煎じにて空振り。

一番不思議だったのは両手両足縛られてんのにどうやって耳に綿を詰めたの主人公?の状態。
(口から両手のベルトまでの距離なら分かりますが、耳から指までの距離は流石に無理を感じます。)

観終わってB級ホラーだったな感が強かった作品。
じわじわ来る恐怖じゃないんですよね〜。
もう少し脚本(黒人であるが故の理由とか。作品中の理由は捻りが無さすぎでは無く、捻りすぎて無理がある。)を練って貰いたかった。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2018年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まあまあ

もうちょっとツイストが欲しかった。

徳井でか美
徳井でか美さん / 2018年1月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

挿入歌が... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画冒頭で流れる
合唱のような曲が
聴いててホント気持ちよく無い
絶妙な不快感でした。

上映前にも繰り返し流れてて
不快だったぁ〜

なるほどね‼︎
オチがわかってから
呆気なくオワタ

催眠術の効き目恐るべし‼︎

snowball
snowballさん / 2018年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何かがおかしい

事前情報なしで鑑賞。何かがおかしいと感じながらもスリラー映画とは思わず意外な展開に驚きました。スクリーンに釘付けになりアッという間の104分でした。
2018-1

隣組
隣組さん / 2018年1月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後、「実は洗脳解けてません」 とはならず無事に終わりを迎えてくれ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後、「実は洗脳解けてません」
とはならず無事に終わりを迎えてくれてよかった。

はるか
はるかさん / 2018年1月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

黒人差別主義のさらに上

前半の不穏な空気の醸し出し方が最高。
終わり方は最近のホラーで流行ってる有耶無耶ENDではなくスカッとする終わり方で良かったです

ぬ〜ん
ぬ〜んさん / 2018年1月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不穏

アメリカにおける黒人差別、というだけに留まらない、差別の根本的な根深さというか、底なしの身勝手さにぞっとさせられた。

使用人の黒人たちの異様な表情、終始不穏な、居心地の悪い嫌~な空気感は、見てるだけでも怖くて、ホントうまいなと感じた。
コメディ感もサスペンス感もあって最後までドキドキハラハラ楽しめました。

Rod Williams(Lil Rel Howery) の小気味いいリズミカルでブラックな喋りが超絶クールでしびれた。
あとローズの役者っぷりには感心した。

sannemusa
sannemusaさん / 2018年1月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本年度最も恐ろしい映画

よくできたオリジナル脚本の映画に出合うと嬉しくなる時がある。
日本での劇場公開から早くも2ヶ月が経過してしまったが、ようやくおらが町の映画館にもこの下馬評の高いアッパー系のホラー映画がやって来た。
早速、期待に胸を膨らませて地元の映画館へGO❗
本作はまさしくホラー映画の神さまが与えてくださった宝物でした。
観客はたった10人でしたけど、その全員とハグ仲間になりたかった。この年の瀬に至福の時間を共有できたのだから。
主人公のクリスが逆襲に転じるあたりから、こちらのテンションは上昇の一途⏫
そして最後は、ほんまアクション映画でもないのに気分がスカッとしました。
ゾッとするような怖さがある反面、強烈なブラックジョークが笑えたりで、もう最高の1本でしたね。
また、巧妙に張り巡らされた伏線もお見事❗のひと言。😄

みつまる。
みつまる。さん / 2017年12月31日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 怖い 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

149件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi