ゲット・アウトのレビュー・感想・評価

メニュー

ゲット・アウト

劇場公開日 2017年10月27日
109件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

笑いと恐怖は紙一重なのだ

お馴染み「ブラムハウス」レーベルから、低予算ながら観る者の深層心理を針でつくような怪作が届いた。手がけたジョーダン・ピールといえば米の人気コメディアン。そんな彼がまさかホラーで監督デビューを果たすなんて誰が想像しただろう。しかし笑いと恐怖には共通のテンポとリズムがあり、その着眼点にも相通じるものがあることを本作を通じて思い知らされた。

会話の中で生じる違和感と居心地の悪さ。これらが徐々に折り重なって、生存本能的に「この場から逃げ出したい」と思わずにいられなくなる心理。そしてやがて明らかとなる、すべての予想を覆すとんでもない顛末。最初の鑑賞ではストーリーに衝撃を受け、二度目の鑑賞では随所に伏線が仕込まれ、登場人物の思いやり溢れるセリフも、実は全く別の意図が働いていたことに大いに驚かされるはず。

歴史を見据え、社会批評の目も持ち、なおかつ娯楽作でもある。ピールの今後の快進撃に期待したい。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

カテゴライズするなら新・ブラックムービーの1篇

白人の恋人から実家の両親に会ってもらいたいと言われた黒人青年が、受け容れてもらえるかどうか不安がりながら訪れた先には、"とてもフレンドリーな"白人コミュニティと、彼らに傅く"まるでロボットのような"黒人の使用人たちが待っていた。そこからの展開は、「招かれざる客」転じて人種差別スリラーへ。しかし、ここで扱われる差別は著しく捻れていて、怒りよりショック、恐怖より笑いを含んで怒濤の幕切れへと突き進んでいく。暴力ではなく純愛にフォーカスした「ムーンライト」、差別と同等に夢の共有に寄り添った「ドリーム」の流れを汲む、新・ブラックムービーとしてカテゴライズしたい1篇だ。

MP
MPさん / 2017年10月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

なんかすっきり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ホラー苦手なんですが、これは大丈夫でした。というかホラーっぽくなかったです。

とにかく彼女の実家が不気味すぎて。特に使用人2人の真夜中の奇行には笑っちゃいました。

終盤はなるほど〜!って感じで、みんなの不気味な言動とかタイトルの意味が分かってすっきりでした。

クリスの本気がすごかったです。

大福
大福さん / 2017年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

GET OUTの意味

白人の彼女の実家に行くことになった黒人男性が出会う違和感を描いたホラー。
序盤は人種問題を考えさせられる雰囲気だったが、後半は想像していなかった展開に。ミスリードもなかなかうまく、なるほどー!と納得する結末だった。
それにしても使用人の黒人役の女優の演技が凄かった。終わった後に思い返すとさらにすごいことがわかる。

kenshuchu
kenshuchuさん / 2017年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ジャングル・フィーバー」?

アメリカでは、製作途上、特に話題になることもなく、公開して評判が高まる新進気鋭の監督作品が時々現れる。本作もそんな1本である。

ホラーテイストで人種差別をテーマにしたということで評判が高かった。
本作は、ホラーでもないし、人種差別を前面に押し出している作品でもなかった。
クリス(ダニエル・カルーヤ)が巻き込まれる不可思議な出来事を描いている。

ジョーダン・ピールはコメディアンということだが、映像感覚は秀でたものを持っている。脚本も自分で書いていて、今後コンスタントに作品を発表できれば要注目のフィルムメーカーになるであろう。日本にもコメディアンで世界的な映画監督になった北野武という例もあることだし。

もつべきものは、やっぱり友達、かな?

mg599
mg599さん / 2017年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すりらーやな

主人公に感情移入しちゃってハラハラする

映画終わってから考えてみたら伏線を考えながら浸るのをオススメします🤞

ゆうや
ゆうやさん / 2017年11月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

にゃんこ映倫

なんか新しいもの見た!これは監督一発目の奇跡なのか?実力か?期待が高まるぅ。

森永ひろひろ
森永ひろひろさん / 2017年11月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「どうもなんかおかしい」って話が続いてくのね。まあサスペンスだと思って観てるから「これは、主人公の恋人が実は悪い奴だ」とあたりを付けてんだけど、その通り。

そこから「どうすんのかなあ?」と思って観てたら、やっつけてったね。そこは意外だった。そんな直接的にやっちゃうんだって。

他人の体を乗っ取るのに脳を手術するっていうアナログ感が良かったな。いまなら「脳内データをデジタル化して」とかコンピュータ使いそうなもんだけど。

それで、元の意識が一部残るからおかしな反応が起きるところがあるとか、辻褄がビシッと合ってる設定が良かった。

それにしても、主人公、写真撮って送っといて良かったよね。

Scott
Scottさん / 2017年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

上々でした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ビンゴカードがどれもハズレなしでビンゴになってる所で「ええっ?」となってそこから無言で「落札」するまでのシーンにしびれた。ほぼ構図が見えた瞬間だった。恐るべき秘密結社の目的が'70年代らしきビデオ映像で創設者によって語られるシーンも秀逸(この創設者が今も恐ろしい方法で生きていたわけだが)。昔のCMのような映像でアメリカの片田舎ならありそうな雰囲気が漂う。しかし最も凄いと感じたのは、女性の使用人が主人公のスマホを触った理由を説明に来て、主人公の問いに混乱する様を表情だけで見事に演じて見せた所。かなりアップでスクリーンに大きく映し出されていて、不自然な笑顔、涙、悲しみ、また笑顔と次々表情が入り交じる難しいシーン。秘密が明らかになるとこの表情の意味が分かるのだが、凄すぎる。この人にアカデミー賞あげて下さい! それと、この秘密結社の餌食となった場合の怖さといったら、まさに生き地獄に落とされるわけで本当に恐ろしい。くだんの女性使用人の涙もそのせいであったと分かると胸が苦しくなるほど。
かなり精神的に揺さぶられました。キレのいいサスペンススリラーでした。

A.Camelot
A.Camelotさん / 2017年11月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

謎解き。

白人の彼女の家に招待される黒人の青年は
違和感を覚える。
白人コミュニティの数少ない黒人は様子も
白人らとの会話するも変。
そうした不気味な空気感のなか不安は恐怖に。
ストーリー展開も予想外でテンポ良く進む。
伏線もうまい。いい映画。面白い。

めたるぱんち
めたるぱんちさん / 2017年11月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予備知識なしで余計な勘繰りをせず観ると最高の作品

予告を見る限り、オシャンな雰囲気のミステリーサスペンスorホラーかと思ったが、そっちか!といい意味で期待を裏切られた。
ギャグをぶっ込んでくるファンキーなキャラも良かった。
2回目も行こうと思う。

人におすすめ出来る作品。

モテラド
モテラドさん / 2017年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正直 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この系統の作品は見飽きた感ある。
酷い話、インビテーションよりハラハラしなかったし、ギフトより想像通りの展開だった。面白いところは面白いだけどね!!

最初、頭でドアノックしちゃうキュートさもあり、警官に食ってかかる芯の強いキーラナイトレイ要素もあるめちゃくちゃいい感じの彼女からして怪しくてですね。伏線もバリバリだし。

ただオープニングに関しては百点満点ではなかろうか!!!あの音楽に合わせた動きよ!見応えあったよね!!

正直なところDVDスルーでよかったです。

JYARI
JYARIさん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさかの...

これはすごい!
ところどころ少しずつだけど伏線があって、最後は「あぁなるほどぉ!」と思える作品でした!

ちょっとストーリーの展開?はつまらないところが多いですが、最後納得できる期待を上回るものだったのでとても満足です!

こういう最初は全く意味がわからなかったけど終盤急に色々見えてくる話好きです。

harunahannah
harunahannahさん / 2017年11月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音でビビらせてくるので劇場向き

ファニーゲームUSAっぽい、後味はこっちのほうが断然いいが。
あながちフィクションとも思えない感じがするのは、トランプ政権下のアメリカ映画だからか。
ジャックリーチャーで学んだTSAが活躍!
犬もチョロっと

eli
eliさん / 2017年11月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあだった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 現代も人種差別があり、それを告発するようなヒリヒリするサスペンス映画かと思ったらとんでもSFみたいな話だった。もっとも信頼すべき彼女が一番悪いとわかった時は驚いた。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年11月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

快作スリラー

「黒人は白人の道具(?)」と考える白人と「白人は黒人を差別するもの」と考える黒人を斬新なプロットで描いたスリラーだと感じました。
物語に散りばめられたピースが様々な場面で拾われ(伏線とは違うかも)最初から最後まで飽きることないと思います。
常にスリルを感じるわけではないですが弱いスリルの中にパルス的なスリルが入り込む作品に思います。
ミステリアスな雰囲気もあるためスリラー好きな方はもちろんサスペンス好きな方にもおすすめしたい作品です。

マキヲ
マキヲさん / 2017年11月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線=フック=トリガー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

始めにどなたか、『SUNKEN PLACE』の字幕、どう書いてあったか憶えていたら教えて下さい。なかなか上手い日本語訳だった筈だったのですが、すっかり失念です(泣

業務連絡はそこそこに、今作品、なかなか人を喰ったような構図になっているところが絶妙である。ホラーのイメージで予告をし、黒人差別を匂わせて、結局、或る意味黒人賛美だからこその脳移植によるブラックジャックなブラックジョークにオチを付けた、結局ホラー映画ってことで、どんどんストーリー展開が転がってゆく。いくつか、伏線が張られるのだが、実は自分自身そんなに回収ができず、鑑賞後のネットでのネタバレサイトで気付いたくらいだ。それ位、今作品、ちょっと難しい、頭の回転の速い人向の内容なのではと思う。説明してくれれば簡単だし、すぐ理解出来る答なので、無理やりこじつけた伏線ではないのが又、頭脳ゲームを連想させる運びである。只、細部は一寸強引なシーンや演出(あの状況で、フラッシュを焚くことをするとか、色々な男を誘拐できるのかとかetc::.
)は、計算されたシークエンスなだけにぼやけてしまった感が感じられる。
とはいえ、役者陣、とりわけブラックの人達の演技はしなやかさを通り越し、それこそパンサー的な動きを感じざるを得ない。
だからこそ、恋人役の白人女性のサイコパス感をもっと演出できたらなぁと悔やまれる。

いぱねま
いぱねまさん / 2017年11月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

差別意識を逆手に取った巧妙なB級ホラー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実に良く出来たB級ホラーだ。B級ホラーとしての楽しみが存分に溢れており、そしてB級ホラー的な演出の細部が行き届いているので、分かっていながらまんまと騙され、分かっていながらもまんまとドキッとさせられ、分かっていながらまんまとハラハラしてしまう快感。良く出来ているからと言ってA級ホラーになるわけではない。けれども、手を抜くからB級なわけでもない。この映画にはB級ホラーとしての研ぎ澄まされたものを感じるほど。笑いどころもあるし、興奮どころもある。エンターテインメント感も満載で、極上のB級ホラーを楽しむという感じ。

この映画がユニークなのは「B級ホラーと見せかけて、実は差別の物語」なのではなく、むしろその逆で「差別問題の物語に見せかけたB級ホラー」をやってのけたところだと私は思う。物語が、観客一人一人がそれぞれ潜在的に抱えている差別意識を見事に利用して構成されたものになっているのが、B級ホラーとは言えなかなか巧妙な部分で、それはやはり多民族国家であるアメリカという土壌ならではのものだなと感じた。受け手側の無意識化にある差別意識を逆手に取り、そこをあえて刺激して作為的に物語をカムフラージュしながら、しっかりとしたB級ホラーの筋書きが仕上がっているという妙技。この映画を見ながら、ついつい人種や差別や人権のことを意識してしまうだろう。映画はそれを見越したうえで「え?差別?違うよ、この映画はB級ホラーだよ?」という顔を見せる。だから尚更、見ている側は差別を意識させられる。でも見終わった後は、B級ホラーを楽しんだ満足感が残る。うん、面白い。

ホラーを映画館で観るのはかなり久しぶりだったけれど、なんだかジェットコースターやお化け屋敷に近いような感覚の楽しみがあって悪くないなぁとこの作品でホラー映画をかなり見直した。なんとなくホラー映画は深夜に退屈を持て余して自宅のテレビで見るものだという気がしていたけれど、映画館で見るとまた少し違ったアトラクション的な楽しみのあるジャンルなのかもなと感じ、今後ちょっとホラー映画でも映画館へ足を運んでみようかなぁと思うようになった。

天秤座ルネッサンス
天秤座ルネッサンスさん / 2017年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

なぜそう考えつく⁉︎w

できる限り前情報なしで鑑賞したので、わからない部分もあるかもと心配していましたが、逆に何も知らない状態で見れて良かったです。定番なんかとは全く違う新鮮なスリラー映画でした。

少しでも話すとネタバレになりそうですが...1つ言えるとしたら、だいぶ、異常です。あの発想が浮かぶあの連中はどうかしてます!w

でも終始ちょいちょい笑えますw

85点!

シネマニアV3
シネマニアV3さん / 2017年11月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しいB級ホラーの詰め合わせ

コンスタントにこういうのがあるアメリカ映画が本当に羨ましい。かつ、こうした結果を出した才能がメジャーで浪費されるのが口惜しい。
ということで、とても面白かった。『サイコ』とか『顔のない眼』のパターンを惜しげもなく「笑ってもオッケー」って方向に組み込んでるので見事なデート映画にもなっていて、じっさい後ろのカップルに何度か背中で足をどんどん蹴っていた。アバンから素晴らしい音響で持っていき、真夜中の2話で遠くから走ってくる黒人には爆笑した。それがまさかそれだなんて、、美しいB級ホラーの詰め合わせ。

ONI
ONIさん / 2017年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

109件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi