猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
ホーム > 作品情報 > 映画「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
メニュー

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

劇場公開日

解説

名作SF映画「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続くシリーズ第3弾。高度な知能を得た猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿たちを率いるシーザーは森の奥深くの砦に身を潜めていたが、ある晩、人間たちの奇襲を受けて妻と長男の命を奪われてしまう。敵の冷酷非道なリーダー、大佐への復讐を誓ったシーザーは仲間たちを新しい隠れ場所へ向かわせ、自らは3匹の仲間を連れて大佐を倒す旅に出る。道中で出会った口のきけない人間の少女ノバや動物園出身のチンパンジー、バッド・エイプも加わり、一行はついに大佐のいる人間たちの基地にたどり着くが……。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役で知られるアンディー・サーキスが前2作に続いて猿のシーザー役をパフォーマンスキャプチャーで演じる。大佐役は「ハンガー・ゲーム」シリーズのウッディ・ハレルソン。第2作に続き「クローバーフィールド HAKAISHA」のマット・リーブスが監督を務める。

作品データ

原題 War for the Planet of the Apes
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 140分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

特集

《映画ファン最大の謎》がついに明かに!「なぜ地球は“猿の惑星”になった?」あなたは“人類最後”を見届ける“最初の人類”

SF映画の金字塔的傑作「猿の惑星」につながる驚がくの物語を、最新VFX技術で描く大ヒット・シリーズの完結編「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が10月13日より全国公開。新「バットマン」映画の監督にも抜てきされたマット・リーブスがメガホンをとり、「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」を経て描かれてきた猿と人類の戦いの最終局面が、壮大なドラマとともに描かれる。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

過去の戦争映画の記憶を喚起させ、猿と人間の闘いは終局を迎える
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の映画評論・批評

「敵対する人間と猿の混在する世界が、はたして長続きするのか?」ーー1970年「続・猿の惑星」宣伝コピーより前々作「猿の惑星:創世記」(11)を起点に、旧5部作(68〜73)に優るとも劣らぬフランチャイズを成立させた新生「猿の惑星」シリ...猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全77件)
  • リーダー不在の時代にシーザーの勇姿が眩しい オリジナルの1作目から半世紀。間を置いて続いてきたSFシリーズは、遂にパフォーマンス・キャプチャーという最先端技術を得て演技力を手に入れた猿たちが、素顔で演技する人間の俳優たちを完全に凌駕して、... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年10月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • 言葉を失う人類が平和をもたらす“新種”であるという皮肉 シーザーたちが旅の途中で遭遇する人間の少女は、人類を激減させたウイルスの影響なのか、話すことができなくなっている。エイプたちが彼女に与えた名はNova。ラテン語で「新星」を意味する(スーパーノヴ... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年10月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/4
  • 映像はいいです ネタバレ! エイプ達の映像は実写かと思うほど違和感なく、この作品でしか見ることができない素晴らしさがあります。 惜しむらくは、ストーリーが相当荒いです。人間側の行動に説得力がありません。最初の戦闘は煙幕と弓... ...続きを読む

    卯月 卯月さん  2017年10月19日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「猿の惑星」シリーズ関連作品

他のユーザーは「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi