ロスト・エモーション
ホーム > 作品情報 > 映画「ロスト・エモーション」
メニュー

ロスト・エモーション

劇場公開日

解説

リドリー・スコット製作総指揮の下、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルトと「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが共演したSFサスペンス。世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。滅亡の危機に瀕した人類は、遺伝子操作を施した感情のない人間の共同体「イコールズ」をつくった。そこで暮らす人々は保健安全局の監視下に置かれ、愛情や欲望といった感情が生まれると、「発症」したとして隔離施設へ送られ、安楽死させられる運命にあった。そんな環境下で、感情を「発症」してしまったサイラスとニアは、外の世界への脱出を決意する。日本でもロケを敢行し、世界的建築家・安藤忠雄の建築物で近未来都市の世界観をリアルに再現した。監督は「今日、キミに会えたら」のドレイク・ドレマス。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

作品データ

原題 Equals
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ツイン
上映時間 102分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全4件)
  • ハリウッドとしては出色の作品 SF映画ではあるが、内容はラブストーリーだ。 世界観はユニークで、人類が最終戦争で全滅に近くなったのは、人間の感情が原因なのだという。そこで残った人間たちはゲノムを操作して感情のない人間だけの世... ...続きを読む

    耶馬英彦 耶馬英彦さん  2017年3月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 切なすぎるラスト。〝感情”が持つ大切な意味とは。 【賛否両論チェック】 賛:〝感情”がない近未来の世界で、〝愛”という感情に目覚めた主人公達の葛藤を通して、人間性に対して〝感情”が持つ重要性を描いていくのが印象的。あまりにも切ないラストにも注目... ...続きを読む

    映画コーディネーター・門倉カド 映画コーディネーター・門倉カドさん  2017年3月10日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • SF的ド直球 ネタバレ! 【未体験ゾーンの映画たち】という日本未配給の映画を上映するというプログラムの中の一作。ジャンル映画の中でのSF映画としては本道であり、それゆえ概視感は否めず、アイランド (2005年)のそれに舞... ...続きを読む

    いぱねま いぱねまさん  2017年3月6日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi