BLAME!
ホーム > 作品情報 > 映画「BLAME!」
メニュー

BLAME!

劇場公開日

解説

「シドニアの騎士」の弐瓶勉が、1997~2003年に「アフタヌーン」で連載したデビュー作のSF漫画「BLAME!」をアニメーション化。「シドニアの騎士」のアニメ化も手がけた瀬下寛之監督とポリゴン・ピクチュアズの制作により、人類が都市の防衛システムによって排除される危機に瀕した未来世界を舞台に、世界を正常化させるため巨大な階層都市を探求する主人公・霧亥(キリイ)の姿を描く。過去のある「感染」によって無秩序に無限に増殖し続ける階層都市。人類は都市のシステムをコントロールできなくなり、防衛システムの「セーフガード」によって駆除・抹殺される対象になっていた。そんな中で生き延びたわずかな人々も、慢性的な食糧不足やセーフガードの脅威によって絶滅の危機を迎え、仲間を殺された霧亥は、世界を正常化する鍵となる「ネット端末遺伝子」を求めて旅に出る。声の出演は櫻井孝宏、花澤香菜、雨宮天、山路和弘、宮野真守ら人気・実力派声優が揃った。

スタッフ

監督
副監督
吉平直弘
原作
弐瓶勉
総監修
弐瓶勉
脚本
村井さだゆき
CGスーパーバイザー
吉平直弘
プロダクションデザイナー
田中直哉
ディレクター・オブ・フォトグラフィー
片塰満則
キャラクターデザイナー
森山佑樹
美術監督
滝口比呂志
色彩設計
野地弘納
音響監督
岩浪美和
音楽
菅野祐悟
主題歌
angela
アニメーション制作
ポリゴン・ピクチュアズ

キャスト(声の出演)

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 クロックワークス
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全47件)
  • 今時にしては良いほう 原作を読んだ時の感覚が、鑑賞後もそのまま感じられて、タイトル拝借のなんちゃって原作映画化が多い中、大事に作ってもらえてると思いました。良かったです。原作を知っている自分としては、もう少し映像で観... ...続きを読む

    少数派 少数派さん  2017年6月25日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • また原作が消費されただけの産廃!! 原作のひたすら上へ登っていく感覚と、台詞もなく無機質な景色をただ眺める唯一無二の体験が大好きなのですが、説明台詞ばかりの小難しい今どきの格好良い()アニメになってしまって残念です。絵も綺麗すぎて... ...続きを読む

    DAIMETAL DAIMETALさん  2017年6月23日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • まあまあだった ネタバレ! ハードSFっぽいんだけど、登場人物がかっこよすぎて、その美意識がSFらしくない感じがした。無愛想なイケメンがかっこよく躍動し、かっこいい銃をかっこよくぶっ放す絵面に世界観や物語を後付けしているで... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2017年6月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

BLAME!
BLAME!
2017年5月20日
¥650
Netflix
1ヵ月無料

他のユーザーは「BLAME!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi