アサシン クリードのレビュー・感想・評価

アサシン クリード

劇場公開日 2017年3月3日
129件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

30m超の“リアル・ダイブ”はメイキング映像も必見

ゲームが原作のアクション映画には、敵キャラのクリーチャーだろうが背景だろうがCGを使いすぎて肉体感覚の伴わない、目まぐるしいばかりで薄っぺらな凡作も散見されるが、これはなかなか健闘しているほうではないか。

メインビジュアルにも使われている高所からのイーグル・ダイブ。これはもちろんファスベンダー本人ではないが、パルクールの名手が30m以上の高さのクレーン台から実際に飛び降りるメイキング映像がYouTubeにアップされている。これを見たあとで本編のシーンを観賞すれば感慨もひとしおだ。

中世を舞台にしたアクション史劇と、VRの要素も取り入れた現代的な格闘アクションを組み合わせた構成がユニーク。西洋の剣や弓矢に、パルクール、武侠アクションも混ぜたごった煮感も悪くない。

ファスベンダーにコティヤール、ジェレミー・アイアンズという布陣は、名優の無駄遣いという気がしないでもないけれど。

AuVis
AuVisさん / 2017年2月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

説明不足感が否めない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ゲーム原作だけあって冒頭やポイントでテンションは上がる。
が、説明すべき点をすっ飛ばしているのか腑に落ちない点がポロポロ出てきて没入できない。

例えば施設の警備が甘い(案の定後半突破される)
誰が味方で敵なのかも最後まで曖昧。
秘宝もあっさり見つかるのかよ、などなど。

1番引っかかったのが暴力の根絶と自由意志の剥奪ってあまり変わらないのでは?という点。
そこが腑に落ちてないので最後父親に裏切られた、みたいな顔してるのがあんまりピンとこない。

ゲーム未プレイの自分には合わなかったのかな、という印象です。

waisigh
waisighさん / 2017年3月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぅ~ん…

アサシンはゲームをして好きになったんですが、今作はストーリー内容が全く入ってきませんでした。只、街並みやキャラクターの動き、アクションはゲームそのものだったのでそこは楽しめました。

筋トレマン
筋トレマンさん / 2017年3月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容が、、、

アクションは凄いと思いました。劇場で観るまでも無いかなぁ…

ryuuno
ryuunoさん / 2017年3月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待していったぶん残念。 スマホのゲームは少しやってたので その時...

期待していったぶん残念。
スマホのゲームは少しやってたので
その時代のストーリーなら
なんだかタイムスリップの用な話が残念

toshi
toshiさん / 2017年3月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本といえば侍、フランスといえばヤマカシ

劇場22/100本目(2017)。
なかばハズレも覚悟で鑑賞したが、意外に満足度が高かった!重圧で渋い、良いアクション映画。

好きな点
・フランスのゲーム原作だけあって、ヤマカシ的な建物の屋上飛び移りランニングアクションが、アクロバティックで本当に爽快。
・映像がいちいちカッコいい。特に廃人部屋の空間美。天井に終わりなく映されている鳥の飛行映像は、展開も合間って美しい。
・何度も出てくる鳥の滑空シーンのワンカット的カメラワークは、スクリーンでしか味わえない高揚感を感じて、良かった。
・敵の目的が、人々の思考のコントロールといったあたり、知的で良い設定。インテリジェンスな思想を持つ、敵のタチ悪さたるや。シャーロットランプリングのキャスティングが素晴らしい。
・仲間の死に顔が、折れた意思を持ち直す動機になったあたり、好き。しかもそれだけにとどまらず、実はまだ辛うじて生きていて「今!」と背中を押してくれる辺り、一歩進んでいる描写だった。
・死刑執行シーンの絶望感が生々しくてリアル。
・二人の空間になると、騒々しい周りの音がボカシが入ったようになるあたり、音の使い方が巧み。
・終わりそうで終わらない感じに、どこまで連れて行ってくれるの?!みたいな高揚感を感じた。ヒロインのラストの選択に痺れた。
・ラスト直前、またしても鳥の滑空的カメラワークを魅せてからのラストカットまでの一連に、心踊らない訳ないでしょう。燃えた。

好きじゃない点
・アクションの撮り方は問題あり。カット割りすぎで何が何だか分からない。
・さすがに複雑すぎる。セリフによる説明が少ないのは、映画的で大変好きな点だが、設定自体がなかなか複雑なので理解しきれない感じが残った。

続編あったら、他の仲間の見せ場や、仲間の犠牲すらいとわないアサシンだからこその友情劇を見せて欲しい。
ちなみに原作ゲームは存在すら知らなかった。それでも楽しめます。

電柱くん
電柱くんさん / 2017年3月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作は一作だけやった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ゲームはロンドンのやつだけプレイしました。
正直ゲーム本編でもどうして戦ってるのか良く分かってないのですがそれに比べたら遥かに説明してくれていたので助かります。が、総括的なストーリー説明はしてくれないので、会話と出てくる組織シンボルを見逃さず行間を読む事が要求される映画かなと。現実世界と先祖の表情が段々一緒になっていくのが細かいギミック演出ですね。
ルーツを知ることで個を無くすのが最高に滾る!アサシンはこうでなくちゃよお!!!!のですが恐らくそれに共感或いは仮面ライダー的なカタルシスを感じられなければちょっと盛り上がりとしてはしょんぼりかもしれないので人を選ぶなあという触感。
埃っぽい雰囲気やスーパープレイ同然のパルクールアクションでストーリーとか別に気にはならないっちゃならないけどね!

れお
れおさん / 2017年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

普通

deepsky
deepskyさん / 2017年3月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲームは知らないけど、映画の中でだけでも大体の事柄は把握する事がで...

ゲームは知らないけど、映画の中でだけでも大体の事柄は把握する事ができた
不親切ではあるけど、さっぱり分からない訳ではない位の説明はある
だけど、どうにもストーリーに盛り上がりがない
中世と現代を行ったり来たりで、山場が感じられない
登場人物の心情があまり描かれてない為、感情移入が出来ず、見ている方は出来事をただ追っているだけ
せっかく豪華な俳優達が出ていても、その演技を堪能するドラマがないんじゃ勿体無い
ゲームのグラフィックの実写化としては良くても、映画としての面白さはまた別って所か
アクションの見せ方も迫力なかったなぁ
設定や衣装や武器等は好きなテイストなのでより残念
アニムスとかいう機械につながれてるファスベンダーが、UFOキャッチャーの景品みたいで少し面白かった

ニャーロック
ニャーロックさん / 2017年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゲームをやっている人向け

世界設定、アサシンのアクション
色んな意味で原作ゲームを良く再現していた、愛のある作品だと思う。

ゲームは過去編の方が圧倒的で合間に見せられる現代編の意味を考える所から始まったけれど、それを巧く説明したように感じる。

アクションシーンを過去と現在を重ね合わせるのはやりたいことはわかるけれど、ちょっと鬱陶しすぎた感もある。
ただ、アサシンのアクションを修得した理由付けに使っている側面もある気がした。

これは賛否両論分かれる映画になるだろうなと思う。

ark
arkさん / 2017年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

我らはアサシン

導入部分の中世時代の絵面はなかなかの
ゾクゾク感がありこりゃ期待できるかなと
思いましたが、やはりゲームをやっていない
1映画ファンには少しハードルが高いか。
ストーリーやテンポはさすがにハリウッド作品だけあって見る側を飽きさせないが
そもそもある程度の背景を理解していないと
かなりきつい。レビューも白黒はっきり
別れているのも解る気がする。
正直、次回作次第か。
ストーリー上次回につながるプロットが
散りばめられているので楽しみです。
キャストや作品自体に魅力があるので
次に期待しましょう。
マイケル・ファズベンダーカッコよし。
次には脇役たちにもフォーカスして
欲しいですね。

としぱぱ
としぱぱさん / 2017年3月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

稀に見る映画化成功例

アサシンクリードゲーム版の映画化に綺麗に成功している。特にアクションはゲームに忠実。
ゲームシリーズを通してプレイしている必要はなく話は理解できるが、まったく知識がない状態で見たらわからないと思う。
不必要な恋愛が含まれていないのも好感が持てた。

Atsuko
Atsukoさん / 2017年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゲームを知らないと無理

 エンドロールを見たら、どうやらこの作品はビデオゲームのシリーズを基に作られているようだ。
 出だしの映像はとても美しい。恐らくマルタ島と思われる山々の間を、猛禽が高く舞っている。急降下あり急旋回ありでジェットコースターからの光景のようだ。この映像で空間の広がりだけでなく、時間の流れも表現したかったようである。
 出だしはとてもよかったのだが、物語が動き始めると、ゲームを知らないので設定がよく理解できぬまま観賞することになった。大抵は原作やゲームを知らなくても映画単体で楽しめるものだが、この映画はゲームの知識ありきのようで、ゲームを知らない当方は登場人物の誰にも感情移入できなかった。
 助演のマリオン・コティヤールは今年になって「たかが世界の終わり」、「マリアンヌ」と、流石の演技を堪能していたので、この作品のよくわからないままの設定はかえすがえすも残念である。
 この手の映画は当該のゲームのゲーマー向けと割りきって、そのゲームに興味がない人は観ないのが得策かもしれない。

耶馬英彦
耶馬英彦さん / 2017年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初見にも原作ファンにも微妙な作品

現代パートが長すぎるのが辛かったです。
原作ゲームは過去パート時の方が圧倒的に長く原作ファンはそっちを楽しみにしていたはず。
だというのにこの映画は7割ぐらいが現代パートになっています。
そしてこの現代パート長い癖に設定の説明が不十分なので初見の人はストーリーがよくわからないと思います。
少ない過去パートはほぼアクションでその部分の出来は良かったので+1です。

ケン
ケンさん / 2017年3月19日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

存外楽しめました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作はアルタイル、エツィオ、コナー、フライ姉弟までプレイ済み

前々から楽しみにしておりまして、面白いだろうなーと期待していたのですが、あまりの酷評

もはや見えてる地雷として行くしかないと思いつつ、せっかくなのでMX4Dで見ることに

いやいや、どうして
分からんことはもはやゲームをやれってことなんでしょうが、結構楽しめました

してることはいつも通りって感じですが、ゲームとは違い現代編も面白めですね

ただ、演出として分かるんですが、カットインみたいに現代と過去の映像を混ぜないでほしいです

あと、エデンの果実が簡単に手に入ったのは納得行きませんね
これがアサシン側ならところどころ崩れ落ちる地下墓地に行くことになってたと思いますw

これはやばい作品だと思いながらなので、意外に楽しめたのと、原作知識があったおかげであるあるを楽しめたのが大きいと思います

万人向けはしないでしょうけど、個人的には楽しめました
2作目があるなら、現代編だけの方が分かりやすそう…

みえるもの
みえるものさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

真実はなく、許されぬことなどない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アサシンクリードシリーズは4までクリア済。

原作が好きだったのでそれがマイケル・ファスペンダー製作で映画化されると聞き、期待半分不安半分でいたものの、予告編でのアクションで原作の良さを上手く表せていたので、それが見られるなら例え内容がダメでも値段分の価値があると思い観に行った。
結果、想像以上の再現度だったし、少なくとも原作ファンはみんなガッカリしない様な素晴らしい出来の映画になってたと思う。

あくまで映画から入った人の為に説明をしておくと、
・アサシン教団とテンプル騎士団は数世紀に渡って歴史の裏で戦い続けている
・現在のテンプル騎士団はアブスターゴ財団を設立するなど資金力や人数も潤沢、アサシン教団はそこここに少数のメンバーが点在しているレジスタンス的イメージ
・”エデンの果実”は創世記、地球へとやってきた異星人が製作した奇跡のアイテムで、本編で使用されていなかったもののひとたび使えば周りの人間を思いのままに洗脳することが可能
・テンプル騎士団は"エデンの果実"をはじめ、世界各地に散らばる”秘宝”を集め人民を掌握しようとしている
・その為にDNAを元に祖先の人生を追体験させ、"秘宝"の場所に繋がる手掛かりを得る為の装置、アニムスを作った
・アサシン教団としてはアサシンが捕まる=敵に秘宝の場所がバレると言うこと
・アサシンの人生を追体験することにより、暗殺を学んだことがない者でもたった数日で数年分の経験が手に入る

感想に「全体的に説明が足りない」みたいなものを多数見掛けたけど、原作でも1から10まで説明するタイプの作品では無い(シリーズを続けていく中で全体像を少しずつ理解していく)ので、これがアサクリなんだと思うか、疑問に思った点は原作をプレイして納得するのが正しいんじゃなかろうか。

原作ではベッドタイプだったアニムスを体さばきを疑似体験出来る一室にしたことで、原作ではアニムスに入る期間の長さでだんだんとモノにしていく表現だった祖先の技を引き継いでいく描写も、より映像媒体ならではの説得力を増していて良かった。

暗殺の道具もアギラールだけでアサシンブレード、剣、投げナイフ、煙玉、弓とゲーム中の武器も3までのものをほぼほぼ出してくれているので原作をプレイしていると感動もひとしお。
特にアサシンを象徴するアサシンブレードの作り込みも原作同様で、観賞中思わず握り拳を外側へ突き出す(ブレードを出す動作)を真似している自分がいた。

そんな暗殺の道具を使ったアクションはカットを割るものの必要最低限の量で、原作の一連の動きを重視しているのがとても良かったし、カウンターアタックも原作とほぼほぼ同じ動きで、再現するのに苦労したろうなと思うと同時にそれを惜しげもなく見せていく演出に原作への愛を感じた。

バルクールによる逃走劇も、映像の流れとしては不要に感じる人もいるかも知れない高所へと上がっていくクライミングや、建物から建物に伸びた足場を伝っていく表現もキチンと描いていて、原作とダブって見えるほど。(原作では潜入→暗殺→護衛との戦いor逃走)

唯一イーグルダイブに関しては、その名称は無くても作品は成立した気がするけど、やっぱりそこで鷲のイメージを付けないと、(原作主人公の)デズモンドの鷹の目(敵や味方の判別が出来る第三の目)の能力も無いし、観客がフードが鷲のくちばしのデザイン=アサシンの比喩で、だから鷲がちょくちょくシーンに登場しているって言う想像が出来ないんだろうな…。

原作では冒頭で「このゲームは異なる宗教、人種、信条を持つ人たちによって製作されました」と言った一文が挿入されているのを考えると(偶然にしろ)今、このタイミングで映画化されたのはトランプ政権批判のメッセージに感じられるし、(暗殺を推奨してるわけではないけれど)反抗する必要性を訴えかけている様にも感じる。

個人的には今回良すぎたことでちょっと不安なのが続編。
アサシンクリードの良さは、時代を経た様々なアサシンの人生を追体験しながらテンプル騎士団に立ち向かうアサシンの話なので、アニムスがあるアブスターゴの施設を破壊した後、次はどうするか(主人公を変えるか、リンチの別の祖先をアサシン教団の隠れ家で追体験するか)気になる。

次回は暗殺した後、人混みに紛れたり藁山に潜って敵の目を掻い潜る描写もあったらいいな…。

神社エール
神社エールさん / 2017年3月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

プロローグみたいでいまいちわからなかった

たぶんシリーズになって、続いていくと面白くなるのかも。
コティヤール見たさに見たけど、やっぱりキレイ🎵
マンガだけど、やっぱりバイオレンス色強くてきついかなぁ。
なんとなく終わりが納得いかないので、続き見るんだろうなぁ。。。

em
emさん / 2017年3月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇中説明不足。こりゃ評価分かれる筈だわな。

ゲームのシリーズをよく知らず、予備知識が無ければ面白さは皆無に等しいだろう。
私も知識が無いその1人。
観てから調べたくらいだ。

まず観て最初に、アニムスって装置に興味を持たなければ映画内容にも興味が持てない映画。
「アニムスを何で使うのか説明しろや!!」と思うだろう。

アニムスで自分の遺伝子記憶にて先祖の行動体験する。
設定なんでもありか?無理があると最初から呆れてしまう人は寝てしまうだろう。(遺伝子が何でも知ってる様な解釈の映画だ。受け継がれる血を利用だったら面白かったのに。)

物語は簡単に言えばエデンの果実(人々を服従させる事が出来るらしい)争奪戦。
現代のエデンの果実の場所ヒントを探る為、アニムスで先祖の記憶を探る訳だ。
(これも劇中説明不足。)

他の人も書いてるが、やはり戦闘で中世側のシーンと現代側のシーンが交差するが、現代側が邪魔でしかない。

とにかく説明が足りない。「何やってるの?」シーンが多すぎる。

前半から(主人公ではなく映画を)観るものへ悪者は誰か?や収容者の意味&アニムスの意味&エデンの果実の意味を最低限演出などで匂わせておけば良かったものの(実際、後半まで主人公自体が分かっちゃいねぇもん。観ている側に知らせないのが監督の狙いかも知れないがそれでも説明不足!!)、、と残念な映画です。

ゲームが元の映画はゲームをやってない人でもある程度楽しめるくらいが丁度いい。
(それで元の世界観壊されては逆にまずいけどね。)
ある意味マニアックな映画でした。

巫女雷男
巫女雷男さん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予備知識があれば…

設定やストーリーが説明不足すぎてほとんど追えなかった…登場人物の目的、立ち位置等々不明瞭なまま終わってしまった。それと過去世退行時にいちいち現代の映像を映すのがなんだか興ざめ…
しかし中世の独特の世界観、アサシン達の衣装はとても良かった。
原作を知っていれば星4ぐらいだったかも。

カシオマン
カシオマンさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

低評価レビューが多かったので期待してなかったけど、アクションもスト...

低評価レビューが多かったので期待してなかったけど、アクションもストーリーも面白かった♪パート2は現代編でありそう!でも主役が役者休業宣言したからな〜(´・_・`)

片腕コージー
片腕コージーさん / 2017年3月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

129件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi