キセキ あの日のソビトのレビュー・感想・評価

キセキ あの日のソビト

劇場公開日 2017年1月28日
153件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

心地の良い青春映画。音楽関連の描写には少々雑さも

GReeeeNプロデューサーJIN(松坂桃李が演じた兄のほう)が本作の音楽プロデューサーを務めたそうだが、多分歌や演奏に限ってのみの協力だったのだろう。楽器やバンドの経験者が見ると、リアリティーに欠ける雑な描写がちらほら。壁にかけたまま長期間放置していたアコースティックギターを久しぶりに手にとったはずなのに、ジャラーンとコードを鳴らすとチューニングが完璧に合っているとか。そのレベルの細かな部分なのだが、弾く前に調弦するカットをちょっと入れれば済むのに、それをやらない。脚本や演出に口を出す音楽家がいなかったのだろう。

まあでも、コーラスグループの楽しさ、ハーモニーの美しさも上出来で、GReeeeNのファンや俳優目当ての人はもちろん、それ以外の音楽映画好きが観てもそれなりに楽しめるのでは。

何より、歯科医師と人気バンドの兼業という、奇跡的な実話が持つパワーが、映画の魅力になっている。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

神様は不公平でも、人にはそれぞれ受け持つ仕事がある

医者は人の命を助けるが、音楽にそんな力はない!そう冷徹に言い放つ父親に反抗して、ロックミュージシャンとしてプロを目指すも、結局モノにならず鬱積した日々を送る長男が、父の希望通り医者の道を進むかに見えて、実は自分の数倍も音楽の才能に恵まれた弟に、一度は捨てた夢を託そうとする。神様はかくも不公平かと恨みたくなるが、人にはそれぞれ受け持つ仕事と、そこからまた、新たな喜びが浮かび上がってくる実話を基にした物語の、何と自然で普遍的なことか!?今更言われても素直にハイとは言えない、両親へのリスペクトや、たとえ歩む道は別っても変わらぬ友への友情、そして、音楽の可能性をしっかり描き込んだ点も含めて、スルーするには勿体ない青春映画の佳作としてお薦めしたい。平凡な物語をちゃんと形にして提示することのしんどさは、もしかして昨今の多くの日本映画が忘れている要素かも知れないと思うし。

MP
MPさん / 2017年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

俳優さんがとても豪華で今、活躍している方が多く出演されていました。...

俳優さんがとても豪華で今、活躍している方が多く出演されていました。
GReeeeNのデビューするまでの物語をメインに作られていてこれまではあまり聴いてこなかったけれどとても興味をもちました。
音楽の流れるタイミングがばっちりで俳優さん達が歌っている曲も魅力的でした。
映画の前にテレビでGReeeeNのメンバーの方がインタビューを受けているのを見て勉強との両立とか色々あった学生の頃の大変なことをもっと描いてほしかったな、とも思いました。

ito_ito
ito_itoさん / 2017年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想外に良作!

単に菅田将暉と松坂桃李目的で鑑賞。
話が面白くてもつまらなくても良かった。

結果的にとても良いストーリーでした!

GReeeeNのファンじゃないけど彼らの楽曲をもっと聴いてみたいというきっかけをくれました。

出演者の皆さん歌が上手い!
グリーンボーイズにハマりました。

菅田将暉の古着ファッションも素敵。

ゆっすー
ゆっすーさん / 2017年4月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

音楽ドラマとしても楽しい。

全員、歯医者さんでグリーンの命名の意味も分かりました。前から興味ありましたが、遅れて上映する映画館で見ることが出来ました。松坂君はヘビメタ?のグループのせいか初め誰か分かりませんでした。メジャーデビューを前にして会社と合わなくてあきらめますが、歯科医師を目指す菅田君の大学の音楽活動を手伝う事により自分の生き方を決めるし、菅田君たちのグループは本当に楽しんで歌っていて、さすが売れるべくして売れ、グリーンばかりでなく、菅田君のグループの歌も楽しい。歌も命を救うと父親も納得した。

未散
未散さん / 2017年4月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく良かった

GReeeeNのみんなが歌っているシーンやキセキが流れたシーンでは、ノリノリになりました!
見終わったときすごくホッコリする映画です。
この映画をみてからGReeeeNの曲を聴くようになり、今までよりもっとGReeeeNのことがすきになりました!ですが、菅田将暉の彼女の私服のダサさがとても気になりました。

Aya
Ayaさん / 2017年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんかあっさりした終わり方だけど、

GReeeeNが好きな人はもっと好きになれる映画だと思います!!メンバー4人が楽しそうに歌ってる姿をみて、わたしもノリノリになりました!!

biscuit
biscuitさん / 2017年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

唄いたくなる

映画が終わればとにかくカラオケに直行し、Greeeenの歌が唄いたくなるような映画ではないでしょうか。

欲を言えば、もう少し唄うシーンを増やして欲しかった。

ロコモコ
ロコモコさん / 2017年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春

若いっていいね。
やりたいことがやれる幸せと才能。

かば
かばさん / 2017年3月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

松坂桃李好きなら見るべし!!

内容は正直薄いです。まだ未熟な役者さんだから可愛らしい演技が見れるのはいいですね。
ただ!松坂桃李さんの歌唱シーンがかっこよすぎる!あれは大音量で聞いた方がいい!まだ見てない方は是非!見れなかった方はDVD・ブルーレイが発売されたらヘッドフォンをつけて大音量で聞いた方がより楽しめると思います!

はる
はるさん / 2017年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「キセキあの日のソビト」

上映中に観たかったです…

ホリー
ホリーさん / 2017年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キセキを聞くと

自然と泣けてきますね。いい曲です。
映画はいい話なのですが、単調すぎて長く感じました。
もう少しコンパクトにまとめても良かったかもですね。

まる
まるさん / 2017年3月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

自分より音楽の才能がある弟に、自分の夢を託すというのは、どんな気持ちだったんだろう。
松坂桃李のお兄ちゃんに夢中でした。
GReeeeNの音楽を聴くだけで泣けてきたし、所々笑えるところもあったしで、1度は見て頂きたいオススメの青春映画でした。

もぐらっこ
もぐらっこさん / 2017年3月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夢を追いかける全ての人へ。勇気をくれる若者達の挑戦!!

【賛否両論チェック】
賛:誰もが知る人気グループのこれまでを辿りながら、その苦悩や葛藤を等身大で描くのが印象的。夢を追いかける兄弟の絆も胸を打つ。
否:アーティストのサクセスストーリーなので、好き嫌いは分かれそう。展開はやや強引な感も。

 いまや誰もが知る人気グループ「GReeeeN」が辿った軌跡を、彼らの楽曲と共に綴った、感動ストーリーです。歯科医を目指す彼らが“顔を出さない”アーティストになるまでの過程や、勉学との両立の苦悩、そして厳格な父との確執等、GReeeeNファンならずとも惹かれる等身大の若者達の姿が、そこにはあります。
 同時に描かれるのは、自分の夢を追いかけるも挫折し、その希望を才能ある弟に託す兄・ジンと、時に決断に迷いながらも、やがて自分が進みたい道を猛進していく弟・ヒデの兄弟の絆です。
 世代を越えて感動を与え続ける彼らの歩みを、是非ご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「敗れざる者」の再生を描いた物語

GReeeeNのファンという訳ではないのですが、みなさんの評価が高いのと実話を基にした話という事で興味を持ち鑑賞。
観てよかったです。
真剣に努力し、本気で挑み、敗れたからこそ得られるものがある。『チアダン』とは逆に敗者の美学を描いた作品だと思います。

柊木狂四郎
柊木狂四郎さん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

清々しい

GReeeeNの曲が好きなので、すごく良かったです。
菅田くんの歌の上手さにビックリ。
もっと聴いていたかった…。

こーゆーサクセスストーリーはいいですね。
JINさん、GReeeeNを世の中に出してくれてありがとう!

ななみ
ななみさん / 2017年3月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

めっちゃ良かった!!

みんながみんな夢を追いかけ続ける姿に感動しました

あゆみ
あゆみさん / 2017年3月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

松坂桃李×菅田将暉ダブル主演

大好きな「GReeeeN」誕生までの、奇蹟と軌跡の物語。勢いのある俳優二人がダブル主演という事で話題性は充分ですね。本作ではお二人とも歌声を披露されていたので、これは新鮮な感じでした。松坂桃李さんは医者である父親と対立しロックバンドのボーカルという激しくて熱い役を演じているのですが、私が観てきた作品の彼とはがらっと違っていて、新たな役柄だなと思ったのが印象的でした。菅田将暉さんは父親の為に医者になろうとするも、音楽にも魅かれていく不安定な役柄を上手く演じられていました。キャストも豪華で、歌声も聴けて、ストーリーも解りやすく、ところどころにくすっと出来るシーンもあったり、背中を押して貰えるそんな作品でした。

ねぎとろ巻き
ねぎとろ巻きさん / 2017年3月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

確かに奇跡ですね

キセキの誕生秘話やGReeeeNの結成秘話と言う点で見るとやや物足りなさも残るストーリー構成でしたが、ヒデとジンの兄弟の、いや、この家族の物語と言う点で見れば非常に見応えのある内容の作品でしたね。
まあGReeeeNファンの方からすればそんなの知ってて当然の話なのかもしれませんが、大ヒットした数曲しかちゃんと聴いてない、嫌いではないけど特別ファンでもない者からしたら、なるほどこんな物語があって今のGReeeeNがあるのかと、ジンとヒデの厳格な父親に見ているこっちもドキドキしつつ、感動的な話もあったりで、十分楽しませてもらいました。
多少設定は変えているようですが、今の形のGReeeeNが誕生したことこそキセキとも思えるような彼らのストーリーには、もう感心させられっぱなしでしたよ。

しかしヒデとジンの父親がいくらなんでも怖すぎでしょ(笑)
食卓が冷え込んで見えましたよ・・・。
でもこの家庭があればこそ今のGReeeeNが存在すると考えると、人生って本当にどうなるか分らないものだなとじみじみ。
人の心をケアできる音楽を世の中に配信しながら、ちゃんと歯医者としても現実に活躍している人がいるなんて、改めて凄いなとホント感心しきりでした。
それにしてもラストのお父さん、いい味出していたなぁ、さすが小林薫です、それと対照的な天然ほんわかお母さんの麻生祐未も可愛らしくて良かったです!

兄弟の物語も見応えたっぷりでした。
これは今が旬の松坂桃李と菅田将暉が演じたからこその見応えだったとも言えましょうか。
それぞれの苦悩・葛藤が彼らの演技によってグッと伝わってきました(しかし2人とも歌が上手すぎ!)
それと同時に、自分のやりたい音楽を好きなようにメジャーでやり続けられる人間なんて、ほんの一握りなんだなと再認識、そこで顔を出さずにずっと活躍し続けているGReeeeNの凄さも改めて思い知らされましたよ。

ただヒデ以外の3人について、ほとんどどうでもいい扱いになっていた辺りはGReeeeNの物語としてはやや話が弱かったかな。
あくまで松坂桃李と菅田将暉ありきの映画になっていましたからね、兄弟のサクセスストーリー以外にも、もう少しグループ内の紆余曲折も知りたかったです。
あと忽那汐里が演じたヒデの彼女の存在感が、最初はなかなかの存在感だったのに、いつの間にか普通になっていたのが何か勿体無かったなと。
まあでもいろいろ詰め込みすぎないで、焦点を絞ったからこそスッと入ってきた部分もありましたから、これはこれで悪くはないと思いましたし、もっとGReeeeNの曲を聴いてみたいとも思わされた作品ではありましたね。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年3月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

LIVE感があってよかった

兄、松坂桃李のバンドが、めちゃめちゃカッコいい!バンドメンバーがよい。地元ではそこそこ有名で、でもそこ止まり感がリアル。有りがちなバンドメンバーが変にイケメン揃いとか無いのがよい。
音楽がよい。LIVEに行ってる臨場感があった。グリーンボーイズの歌も良いのでノリノリで見れた。

兄ちゃんが、医者の父親にボコられてもやり返さないのは、父親が怪我したら困る患者がたくさんいることを、小さいときから見てきて解っているからなんだろう。
父親のようにはなれない葛藤との狭間で音楽にのめり込んだのだろうなぁ。
だからこそ父親に認めて貰いたいのだ。

その全てを眺めている弟は、カッコいいお兄ちゃんが大好きで、兄ちゃんの影響で音楽好きになった。ギターもやってみた。でも、兄ちゃんのようにはなれないので、自分が医者を次ぐ使命を果たさないとって思ってもがいている。
その中で生まれていく音たちは人の心を明るくする光を放っていくのだ。

mint
mintさん / 2017年3月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

153件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi