抱く(HUG)
ホーム > 作品情報 > 映画「抱く(HUG)」
メニュー

抱く(HUG)

劇場公開日

解説

「いわさきちひろ 27歳の旅立ち」「ビューティフルアイランズ」などのドキュメンタリー作家・海南友子監督が、東日本大震災直後に妊娠が判明した自身の出産体験をカメラに収めたセルフドキュメンタリー。2011年、福島第1原発事故の発生直後に原発からわずか4キロの地点で取材していた海南監督は、その矢先に自分が妊娠していることに気づく。不妊治療の末にようやく授かった命を全力で守る決意をした彼女を待ち受けていたのは、初めての高齢出産や放射能の影響に対する不安との戦いの日々だった。3・11後の世界で母となる意味を記録するべく自身にカメラを向け続ける監督の姿を通し、強く美しい母の愛が生まれる瞬間を描き出す。2016年3月、京都京都シネマで公開され、4月からシネマ・ジャック&ベティほかで公開。

スタッフ

監督
プロデューサー
向山正利
向井麻理
撮影
南幸男
向山正利

キャスト

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 ユナイテッドピープル
上映時間 69分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全1件)
  • こういう状況で妊娠がわかったら みんな病んでしまいそうです。 セルフドキュメンタリーはあまり好きではないのですが、勉強のため観ました。 つわり、お腹、エコー画面、なと良く作ったなぁ。がんばらはったなぁと感心した。 ただ京都は原... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2016年4月1日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「抱く(HUG)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi