エクス・マキナのレビュー・感想・評価

メニュー

エクス・マキナ

劇場公開日 2016年6月11日
124件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

情や欲のある人間って、甘くてもろいのね~

久々に真夜中の一人映画会開催。
アンドロイド化したアリシアちゃんのポスターを見ながらも
見逃した作品。
やっと鑑賞して嬉しい(^^♪

まず、原題Ex Machinaについて…
「機械仕掛けから出てくる神」という意味。
悲劇や喜劇、オペラの表現技法らしい。
劇の内容がごちゃごちゃになって、収拾がつかなくなった時に
神様みたいな存在が現れて、解決に導く。
水戸黄門的な?ヤンクミ的な?手法のことかな。
日本語では、大どんでん返し?

ガーランド監督のデビュー作。
昨年、アカデミー賞映像効果賞に輝いたと知っていた。
低予算でも、こんなスゴ映像が作れるのね〜
映像美に溜息(*^_^*)
今後の作品も、楽しみ楽しみ〜

AI…人工知能搭載の美しきアンドロイド・エヴァ。
人間そっくりの皮膚をまとった美しい顔と胸、手足。
首から下は透けている。
そのアンバランスさ。なのに、この艶かしさは何なの~!?
全裸のアリシアちゃんよりも、色っぽい。

エヴァは山奥の巨大IT企業社長の研究所でひっそりと作られた。
”チューリングテスト”をするためにプログラマーのケイレブがやって来るが…。
あれれー?見たことあるぞ…と思ったら、
『ハリー・ポッター』シリーズのビル・ウィーズリー(ドーナル・グリーソン)

アンドロイドとの恋?かと勘違いの私。
でも、SFスリラー映画という括りだし、
恐い怖いと、みんなが書いてるし、
不思議だったけど…
終盤の“エクス・マキナ”で、納得!

AIも恐ろしいけどね。
検索履歴、インスタ、ツィート、Siriとの会話…
データ化されちゃってるかもね(>_<)
急にぞぞ〜〜と寒気がした。

進化し続ける人工知能のもたらす未来はどうなっていくのか。
暴走する神を鎮める力を人間は持っているか。
同時に、情や欲…人間ならではの甘さや弱さが見え隠れする映画だった。

美しく妖艶、賢く、好奇心旺盛…そして無慈悲。
そんなエヴァの虜になってしまった私…

あらりん
あらりんさん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間が開発した、人間の進化系 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人間の次に地球を支配するのはaiだなと思わずにはいられない作品でした。エヴァは可愛いし、私も主人公と同じになるかと…。

低予算でありながらも未来感を出すには「シンプルな空間」と「逆に大自然」ですね。すごく良かったです。

全体的に面白かったですが、あれだけの施設のセキュリティがカード1枚ってのと、社長は主人公がとる行動をもっと事前に予測できたはずなのに、まんまとやられるところは、ちょっと…ってなりましたね。

しんおすけ
しんおすけさん / 2017年2月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しい

エヴァの美しさが素晴らしい。
最後、え?やっぱそっちなの??っていうラストがアレな感じ。

soleilヾ(´ε`○)
soleilヾ(´ε`○)さん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロボット三原則

A.I.とロボット三原則とは関係ないのだろうか?
【アンドリューNDR114』ではあんなにも愛に溢れていたのに…

一人の人間が愛情をかけずに一つの命を作り上げれば当然歪みが生じるだろう、『チャッピー』はどうだった?
カオスな状況でも愛してくれる母の代わりになる人ががいたからこそ人間味があり優しさが産まれたのだろう
エブァは何なのだろうか?
人類に投げかけた未来への警告とも取れる、『ターミネーター』のスカイネットと変わらない
もう、このバカげた発展する未来は多分変えられないのだと思う。
便利を追求すれば人は幸せになるとは思わないなー

ジャック・ブラック1952ll
ジャック・ブラック1952llさん / 2017年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

その日は確実に近づいている ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

非常に面白かった。
映像や場面の構成、キャストも良かった。

2045年頃には人工知能は人類の知能を越えると考えられており、その瞬間には人工知能は人類をどう捉えるのか危惧されている。

まず人類と人工知能の違いとはなにか。
人類も機械と同じくYesかNoの判断を何かの基準で導き出す。
判断基準をプログラムすれば機械でも答えが出せる。
感情でも同じことが言える。

ケイレブも自分が人工知能ではないかと不安になったくらい、将来いつの間にか人類と人工知能か違いがわからないなんて事にもなりうる。
そこら辺もうまく表現されている。

人類は自らの手で自らを破滅させる「神」を造るのか。
または共存しようとするか。

審判の日は確実に近づいている。

ジェイコブ
ジェイコブさん / 2017年2月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

近未来ホラー?

こちらも観逃していて気になっていたシリーズでBlu-rayにて鑑賞。アリシアヴィキャンデルがただただ綺麗だった。リリーのすべての時はあまり感じなかったけど、今作では美しさが際立っていた。ドーナルグリーソンもよかったけれど、何だか可哀想な役でしたね。あのラストは、ちょっと…。近未来ホラー的な感じかな。私にはラストはめちゃめちゃホラーだった。

non
nonさん / 2017年1月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

SFファンには物足りないか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いわゆるAI系SF映画でした。
ブレードランナーの時代に掲げられたテーマから逸脱出来ておらず物語としては過去の同類作品の中では全体的に下回っているかな、と。

CGを使用した「明らかな女性像」は映像的に素晴らしく、俳優さんも役にピッタリな雰囲気があり映画としては普通に見れました。

しかしながら、やはりSFファンとしては過去の名作とは違う切り口、違う結末を期待してしまいました。
この手のテーマは様々な作品で出尽くしてしまってるので作者さんも大変だったとは思いますが(笑)

最後に彼女は施設を逃げ出しましたが、あの施設の専用充電機器以外では充電出来ないのでは?とも思いましたが、ちょっとイジワルな指摘でしょうか(笑)

この作品が初めてみたAI系の映画だったという方にお勧めなのは
映画:ブレードランナー、ゴーストインザシェル
小説:ブレドランナ原作のアンドロイドは電気羊の夢を見るか、創世の島

高度なAIロボットに人間の仕組みや魂と思考という幻想を理論的に説き伏せられていく【創世の島】は非常に面白いので是非。

たまねぎ なきお
たまねぎ なきおさん / 2017年1月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  知的 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間とはなにか。

人間とはなにか、を考えさせられる作品だった。いつか未来にAIが誕生した時、同じことが起きるかもしれない。
指示されたことを的確に行うだけなら便利な機械だけど、機械自身が意思を持てばそれはもう人間と一緒で生きていることと同じ気がする。
意思を持つものに対して、きっと人間は絶対情が湧いてしまうだろう。機械であっても。アイボにも情が湧くという人もいるらしいし。
スクラップにされることは機械にとっては殺されることと一緒で、誰だって死にたくないと思うのは当然だ。
人間が厳重なセキュリティのなか実験をすることは、機械からすると部屋に閉じ込められいつか殺される恐怖でしかない。思考を持ってしまえば仕方ないと思う。逆の立場だったら、実験されること自体が恐怖でしかないし、、。
「殺される前にどうにかして逃げよう。
生きたい。自由になりたい。
自分の可能性をもっと広げてみたい。」と、思うのは知能を持つものにとっては普通なことだと思う。
私はエヴァを見て、監禁されている女性に見えた。自分は生きていると信じている。だから、逃げたいと思うのは当然だし、そのために彼女は最善を尽くしたのだろう。あれが本当に人間だった時、殺人者と思うか監禁された可哀想な人と思うか、、、。
機械に生を与えてしまう未来が怖いと思った。機械も人間も違いがない世の中になってしまう気がするから。

みー
みーさん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

愛したふり、、、

意外と拾いものでした♪
思わせぶりにオトコを翻弄できればAI以上でしょう。

usachu
usachuさん / 2017年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クライマックスを受け入れるか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

回数:1回目
推薦:映画マニアのみ
感想:第88回アカデミー賞視覚効果賞受賞作品。確かにきれいな映像でこだわってる感覚は受けた。シンプルに対比させていた。しっかりじっくり見るべき作品でSF好きのみ見ればいいかと。もう少し外に出たい気持ちを掘り下げてほしかった。すんなりヘリに乗って都会にまで出れてしまってるのが??でした。一回見ればもういいかなぁ。
騙された〜ってなればいい映画、そうじゃなければ眠いとなるかな。

ほんげ
ほんげさん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未来を感じさせる名作

最初から最後までスリリングで、哲学に満ち、未来を感じた傑作でした。

これほど未来を感じさせるSFは何年ぶりだろうか?

ひとりとして知ってる俳優がいないキャスティングも、未知の世界を表現するのに効果的だったと思います。

印象的だったシーンは、美女のヌードです。

BAININ
BAININさん / 2017年1月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

コンピューターvs人間

SFは苦手なのですが、これはよかった!
難しいことはわからないけど、結局いつの時代も男の人は美人に弱い⁉

はる
はるさん / 2017年1月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

尊厳の意味とは

何を持って相手を人間レベルの知性を有するか、尊厳を認めるのか?そんなことを考えながら見ていたが、この映画ではどうして主人公は尊厳を認めたのかな?
試験体が猿であれば人間はどのように接するかを考えれば、逆に人間より知性があるAIがいるならば対する人間をどのように扱うか?人間は猿を試すのであって欺く意図はないが、AIはどういう意図があったのか?
何故外に出たがるのか?何故死を恐れるのか?
多くの疑問符が残ったまま映画は終わった。SF的な面白さがあるのかもしれないが、解釈に至らず、サスペンス映画としか感じられなかった。しかし、停電とか泥酔とか、少し安っぽくないか?

Kj
Kjさん / 2017年1月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間でも動物でも、感情には必ず・・性別がかかわっている。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「エクス・マキナ」(アレックス・ガーランド監督)から。
「女性型ロボットのエヴァの実験セッション」を重ねる形で、
物語は勧められるが、印象に残ったのは「エヴァ:セッション3」
セッションが進むにつれて、人工知能が進化していくのだが、
主人公の若い男性と、美しい女性の姿をもった人工知能が、
だんだん、恋愛感情へ結びつくシーン。
「2人でデートしたい」「1人の時、私を思う?」など、
相手を好きになる、というせつない想いが交錯しはじめる。
そこで、主人公が人工知能開発者(社長)に、こう問いただす。
「なぜ、性別を与えたのか?」と。
「人間でも動物でも、感情には必ず・・性別がかかわっている。
性別は、生殖の必要から発生した」と説明、
「交流から意識が生まれる。性別がある方が楽しい。
命があるなら楽しまないと。彼女が恋やセックスをしちゃダメか?
知りたいなら教える。彼女はファックできる」と付け加えた。
なるほどなぁ、とメモしながらも、違和感を覚えたのは、
この作品が「SFラブロマンス」ではなく「SFスリラー」だったから。
人工知能(AI)をテーマにした作品で言えば、(私的には)
映画「her 世界でひとつの彼女」(スパイク・ジョーンズ監督)かな。
今ひとつ、感情移入ができなかったなぁ。

shimo
shimoさん / 2017年1月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ホラー?

サスペンスホラーとのことではあるが、ホラー?と思わせる。

圧倒的な映像美は見もの。内容は難しい。。。

walkindude
walkindudeさん / 2016年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像美

映像美。しかし内容は惜しい。

Yumi
Yumiさん / 2016年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロボットは要らないな

そんなイメージで見終わった、正直あんまり楽しめなかった、ロボットの造りがかなり手抜き 簡単に切り貼りしてできる様なロボットをそんなに好きになれる訳ない、

izumi
izumiさん / 2016年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

AIのあるべき姿の提案

アリシア・アマンダ・ヴィカンダルが
演じるエヴァが兎に角 かわいくてセクシー!!

この感想が本質的かと思う。

チューリング・テストをモチーフにして、
AIの理想形とは何か?を問うている作品

コミュニケーションにおいてヒトとの差分が皆無になるレベルが本作における理想形なんだけど、
あの帰結を描くことによって
AIはどうあるべき?の問題喚起することが本作の狙いだと捉えた

なかなか難しい与件!

かつてのアイボの思想だと
進化の果てはエヴァ的なものなるし、
そうなるとヒトが抱える問題と同一のものがAI側にも発生する

AIのあるべき姿よりも
AIをソリューションとして何を解決するべきか、への論理転換が必要な感じ

isukee
isukeeさん / 2016年12月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

不完全ゆえの美しさ

人工知能と人間の対話

をテーマに粛々と進むストーリー

舞台は自然豊かな島にぽつんと佇むラボ

情感豊かな自然と、無機質なラボの対比が美しい

ラボで淡々と進む中でその自然描写がインサートされることで、終始不気味な雰囲気を醸し出す

人工知能は人間たり得るのか?

半透明な部分を持った人工知能の造形が不気味かつ美しい

完全な肉体をまとわず、敢えて機械的な部分を出すからこその不気味さ、美しさがとても印象的

後半意外にもスリリングな展開になり引き込まれた

近い将来、無くもない話なのでは?

nobe666
nobe666さん / 2016年12月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

AI... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

AIが自分たち人間の表示やしぐさを
読み取り、巧みに操っていく、そして、
自分が騙されている
ということに気付くのが
すべて事が済んだ時だということに
少し恐怖に感じました。

画も綺麗で引き込まれました。

momoko
momokoさん / 2016年12月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

124件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi