64 ロクヨン 後編のレビュー・感想・評価

64 ロクヨン 後編

劇場公開日 2016年6月11日
236件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

いまいち ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これこそ雰囲気映画じゃないですかねえ…
映画史に残る傑作と言われていたので期待して見ましたが、がっかりしました。
映画を見る感動や驚き、楽しみ、考えてしまう…などといった心の揺れがまったく起きませんでした。
ひたすら4時間パワハラを見せられて(いや、パワハラ部分は3時間くらいだったかな)不快でした。

第一、永瀬は事件のことをロクヨンなんて呼ばないと思う。そこからしてもともと人に寄り添う作品じゃない。全部口述で説明されても、あ、あれ?そうなの?となり結果理解できません。
特に県警の行動原理が理解できない。大きな組織に対するネガキャンです。

空猫
空猫さん / 2018年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画オリジナルラスト

映画オリジナルのラストは蛇足だったと思う。ドラマの方が良くできていた。

世界のメガネ
世界のメガネさん / 2018年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

雨宮が自ら犯人をつきとめ、どういういきさつか雨宮の車に乗る犯人目崎の次女。女の子に向かっている方向が違うと言われ、我にかえる雨宮。
娘が殺された時に持っていた物と娘の写真を渡し、目崎をただ追い詰めるつもりだけだったのか。
それとも目崎の次女を誘拐し殺し復讐しようとでも思ったのか。
永瀬さんの迫真の演技、深い

のぶ
のぶさん / 2018年3月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

きっと小説は面白いんだろネ

疲れしか残ってない

プチトマト
プチトマトさん / 2018年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

硬い映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まさか犯人が誘拐された娘を探す父親とは思いませんでした。
隠蔽をしていたこと、64の時に娘を誘拐で殺された父親はずっと公衆電話からボタンがすり減るくらい電話帳で片っ端から電話して無言電話で、相手の声だけで犯人を見つけ出すという。
現実的に考えると、電話の声というのは似た声は全て同じ声と判断され一定の機械音からなる声が電話口からは聞こえるという話を聞いたことがあるため、あんなに電話していた中に、似た声の人だったとするなら、あの2000万を燃やすまでのくだりはどうするつもりだったのだろうと思いました。

犯人だったのは、小さな棺桶?的なものを車のトランクと分かったからであって、声だけでよく、あの隠蔽を手伝って心苦しんでいたメモの人も動いたなぁと思いました。

娘の前で逮捕された父親のシーンは、娘にとってトラウマになることでしょう。

展開がしっかりしているため飽きずに最後まで見れました。

ゆっこ
ゆっこさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前編に引き続き、 ひどい話でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前編に引き続き、 ひどい話でした。 被害者が電話の声だけで加害者を割り出す はなしです。 しかし、 警察は 「被害者の声の特定だけで相手を逮捕できるか! ばかもん!」 と おこります。 当然です。 似たような声の人など多数存在します。 ましてや電話の声なら、 なおさらです。 電話の声が明確なら、 そもそも振り込め詐欺じたい不可能です。 ストーリーの根本から意味不明です。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年3月20日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

娘を想う父親達 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

警官、加害者、被害者…、立場は違えど、家庭の幸せを守れなかった男達。

犯人にブーメランの復讐をしても、帰らない娘、変えられない昭和64年。警察関係者は意外とあっさりさっぱり、スッキリ出来たようで…。しかし、ケリをつけたつもりでも、被害者の苦悩が癒えることは難しいでしょう。

64犯人の、被害者から一転加害者の顔つきに変わる演技が素晴らしかったです。犯人の次女が非常に気の毒。

最後の最後で尻すぼみしてしまって少し残念。

警察の隠蔽と共に未解決とされている事件、実際にあるのでしょうなぁ…。

everglaze
everglazeさん / 2018年3月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半ダラダラ

前編は手に汗握る展開だったのだが、ほぼ犯人がわかった以降は間延びした展開。前後編に分けるのではなく、アラビアのロレンスのようにインターミッションで良かったのではないか。

hanataro2
hanataro2さん / 2017年12月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

後半はダラダラしてスピード感がなくていまひとつ

後半はダラダラしてスピード感がなくていまひとつ

k
kさん / 2017年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そう来たか

前編は、佐藤浩一の熱演が光っていたな
後編はパワー不足かな

おのもん
おのもんさん / 2017年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

収束が単純化

伏線を収束させていく過程が、どうも話の単純化に見えてしまいました。
事件の真相が見えたおかげて、次々と関係者の精神が救われていく感じが、大風呂敷を無理矢理畳んだ感がして…。

ジンクス
ジンクスさん / 2017年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマの方が好き。 三上はドラマの方が三上らしい

ドラマの方が好き。
三上はドラマの方が三上らしい

ポテサラ
ポテサラさん / 2017年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半の方が面白かった

後編の後半あたりのぼやーっと終わった感があんまりでした。

瑛太の演技が一番良かったです。

世紀末
世紀末さん / 2017年10月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマ版に軍配

Amazonプライムで無料で見れるようになったんで、前編後編続けて見ました。

ドラマ版も見てましたが、ピエール瀧よりやっぱり佐藤浩市の方がええわーと、映画版の方に軍配をあげかけましたが、後編で逆転。

佐藤浩市に活躍させるためにラストを改変したのか??広報官、でしゃばりすぎじゃない?窪田正孝くんが出てるの知らなかったから、前編では思わぬ拾いもんしたって気分だったけど、後編で回収しきれず。窪田くんの無駄遣いだったな。しかも、犯人早々にわかっちゃってるし(- -; ) 最後の最後に真相がわかるドラマ版の方が秀逸だったな。

凛
さん / 2017年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

緒形直人を久々に見た。

Keita
Keitaさん / 2017年10月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストは原作と違うか

原作を読んだのは発売当時なので、結構時間が経ち、記憶が曖昧で確信はないが、このラストは原作とはちょっと違う気がする。主人公佐藤浩市を盛り立てるためのラストとも思えるが。
何れにしても、最愛の子供の命を奪われた親の哀しい思いと執念を見た。また、『64』に翻弄された人達のドラマも見所。
自分は原作を読んでいるので、粗筋は理解の上鑑賞したが、原作を知らない人が鑑賞した場合の衝撃度は相当なものだろうと推察する。

321
321さん / 2017年10月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

現代社会の風刺 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

3つの誘拐事件、解決。未解決。最悪の結末。

前後編通して言えるのが、警察の隠蔽体質。
上層部は保身のために、真実を闇に葬る。
下層部も保身のために、上層部に従う。
歪む組織、歪む社会。これが現代。

下層部の1人の男が奮い立ち、保身を捨てて上層部に食らいつく様は、踊る大走査線。

マイナス点はあれだけ物語のキーになり得るだろうと思われていた「幸田メモ」は最後まで分からず終い。
これは知りたかった。
全体的に、表面的な悲しみ虚しさ、怒りはあったが内面的な心理描写、心の動きをもっと丁寧に作ってほしかった。

oimo
oimoさん / 2017年9月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作は読んでません

原作とどの位違いがあるかは知りません。
ドラマとどの位違うか知りません。
でも、映画は映画でしょ、小説は小説、ドラマはドラマ。
比べるのなんて論外だと思う。
小説には小説の、ドラマにはドラマの良さがあると思うし、映画には映画の良さが十分あったと思うね。
むしろ、映画という点においては技術、芝居、ストーリー、最近の邦画の中ではかなり高い所にいると思う。佐藤浩市さん、良かったっすw

もーみん
もーみんさん / 2017年7月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

刑事がそんな事もわかんねえのか!

おめえこそロクヨン捜査になっている事、わかんねえのかwwwwww

おヅラが斬る!
おヅラが斬る!さん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ガッカリ

NHKのテレビドラマ版を見た私と原作を読んだ夫で見に行きました。
正直ガッカリしました。
夫も不満感一杯でした。
原作通りにすることが良い映画ではないのはわかりますが、この改変には納得できなかったようです。
私もNHKのドラマの方が優れていると感じました。
ここまでガッカリした映画は久しぶりです。

原作を見ていない人、ドラマを見ていない人には良い映画だったと思います。
私もドラマを見る前に見たかった映画でした。
ストーリーを知らなければ単純に楽しめただろう映画でした。

プルート。。
プルート。。さん / 2017年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

236件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi