黄金のアデーレ 名画の帰還
ホーム > 作品情報 > 映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」
メニュー

黄金のアデーレ 名画の帰還

劇場公開日

解説

グスタフ・クリムトが描いた世界的名画「黄金のアデーレ」をめぐって実際に起こった裁判と「黄金のアデーレ」に秘められた数奇な物語を、アカデミー賞女優ヘレン・ミレン主演で描いた。アメリカに住む82歳のマリア・アルトマンがオーストリア政府を相手に裁判を起こした。世界中を驚かせたその裁判は、クリムトが描いたマリアの叔母アデーレの肖像画「黄金のアデーレ」の返還要求だった。ナチス統治下のオーストリアで、ナチスによって奪われたその名画には、マリア自身と彼女を取り巻く人々のさまざまな記憶が詰まっていた。マリアとともに裁判を起こす駆け出し弁護士役にライアン・レイノルズ。ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホームズが脇を固める。監督は「マリリン 7日間の恋」のサイモン・カーティス。

作品データ

原題 Woman in Gold
製作年 2015年
製作国 アメリカ・イギリス合作
配給 ギャガ
上映時間 109分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

名女優ヘレン・ミレンが伝授する、輝き続ける秘訣
インタビュー

2006年の映画「クィーン」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したヘレン・ミレン。最新作「黄金のアデーレ 名画の帰還」が先日、東京国際映画祭でプレミア上映され、ミレンはデイムの称号にふさわしい、美しく気品あふれる笑顔でレッドカーペットに登...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

名画にまつわる悲痛な家族の歴史と、二人三脚で挑む法廷闘争を緻密な構成で描く
黄金のアデーレ 名画の帰還の映画評論・批評

物語の縦糸を織りなすのは、帝政オーストリアの画家クリムトが1907年に完成させた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅰ」にまつわる家族の歴史。横糸を織りなすのは、アデーレの82歳の姪マリア(ヘレン・ミレン)と新米弁護士のランディ(ライ...黄金のアデーレ 名画の帰還の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全125件)
  • 取り返したのは ネタバレ! 叔母さんの絵、だけではなく、多くの人の心の中にある家族と故郷の眩しく温かい思い出。 残酷な時代の流れに奪われたのは、尊厳、誇り、家族、暮らし、財産、数えきれない様々なもの… オーストリアやアパー... ...続きを読む

    ke_yo ke_yoさん  2017年6月13日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 美術品 って色々な思い、歴史を背負っている 戦争のドサクサで本来の持ち主から離れてしまった物って沢山有るのでは オーストリアで調停に持ちこみよくあんな判決(?)が出たと思う しかしネックレスはもう戻って... ...続きを読む

    ゆう ゆうさん  2017年6月7日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 思っていたより! こういう映画は、あまり好きではないが、 これは面白かった、金のためでなかったというのが・・・・・・ ...続きを読む

    hideaki hideakiさん  2017年3月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

黄金のアデーレ 名画の帰還 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 黄金のアデーレ 名画の帰還 黄金のアデーレ 名画の帰還
黄金のアデーレ 名画の帰還 『黄金のアデーレ 名画の帰還』 黄金のアデーレ 名画の帰還 黄金のアデーレ 名画の帰還
2016年5月27日 2016年12月6日 2016年5月27日 2017年1月20日
¥400 ¥300 ¥432 ¥381
Amazonビデオ Google Play DMM.com TSUTAYA TV

他のユーザーは「黄金のアデーレ 名画の帰還」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi