すれ違いのダイアリーズ
ホーム > 作品情報 > 映画「すれ違いのダイアリーズ」
メニュー

すれ違いのダイアリーズ

劇場公開日

解説

田舎の小さな小学校に赴任した青年教師と前任者の女性教師が、日記を通じて交流する姿を描いたタイ映画。都会から遠く離れ、山々に囲まれた小学校に赴任したソーンは、職員室で前任者の女性教師エーンが残した日記を見つけ、読むうちに面識もないエーンを身近に感じるようになる。1年後、ソーンと入れ違いで再びエーンが赴任してくる。ソーンは同じように日記を残しており、今度はエーンがソーンの日記を読み始める。ソーン役のスクリット・ウィセートケーオは、タイで人気の男性アイドル歌手で、本作で映画デビューを飾った。2014年・第27回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA」部門では「先生の日記」のタイトルで上映。15年、第8回したまちコメディ映画祭in台東でも上映。

作品データ

原題 Khid thueng withaya
製作年 2014年
製作国 タイ
配給 ムヴィオラ
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

心に染み入る風景が、エピソードが、人情が、物語が、このタイ映画にはある
すれ違いのダイアリーズの映画評論・批評

ぎゅっと抱きしめたくなるような、そんな映画だ。見終わった後、すぐにもう一度見たくてたまらなくなってしまった。あまりにもよく練られた脚本の細部を再度確認したいという気持ちもあったが、それよりこの懐かしいような、慕わしいような気持ちをもっ...すれ違いのダイアリーズの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全26件)
  • 処世に於ける不器用な人、もしくは弱者の立場を擁護し、温かい視線で彼... 処世に於ける不器用な人、もしくは弱者の立場を擁護し、温かい視線で彼らを見守る物語。 いつしか僕たちが忘れてしまった、素直な感情と純粋な志を思い出させてくれるキャラクターたちの振る舞いに感情を揺さ... ...続きを読む

    なべたく なべたくさん  2016年10月21日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • シンクロニシティ? 2014年の作品だが、若い男女の時を隔てたすれ違いを描いている、日記が二人をつなぐ媒体になっているなど、内容が一部『君の名は。』にダブっているのが面白い。こういうのもシンクロニシティというのだろ... ...続きを読む

    KY KYさん  2016年10月19日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • なかなか ネタバレ! 音楽◎ 映像◎ 女優◎綺麗 感性の違いの話があるけど、ほんとはドッチも大切。 教育論も、多分ドッチも大切。 だけどこれはエンタテインメント。 だから、主人公じゃない人は、引き立て役。 浮気が発覚... ...続きを読む

    プチトマト プチトマトさん  2016年10月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「すれ違いのダイアリーズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi