すれ違いのダイアリーズのレビュー・感想・評価

すれ違いのダイアリーズ

劇場公開日 2016年5月14日
28件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ストーリーに惹かれる

良い作品でした

comeyu
comeyuさん / 2017年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「一昔前の少女漫画」といった印象…

旧作17/120本目(2017)。

好きな点
・現在と過去の時差カットバック素晴らしかった。
・ふいに蜘蛛とか、トイレの中の死体とか入れ込んでくるあたり、普通に観ていてびっくりした。
・みんなでエーン先生の絵を描く展開は、セリフ説明なしで、映画的笑いになっていて良かった。
・台風のシーン、急にディザスター映画になっていて、しかもなかなかレベル高い。映画中盤で観客の集中力が薄れてきた頃に、あえて視覚的なアクセント入れたのか。だとしたら、効果的で素晴らしい判断。
・字が薄くなった日記をペンでなぞる作業が、そのまま行動をなぞる作業に直結させているあたり、上手い。
・セリフで印象的なのは、「勉強したら人に騙されない」。実生活でも使えるセリフ。個人的には、映画の勉強をして、良さ気な雰囲気の詐欺映画には騙されないようにしたい。
・ラストは、セリフ含め、潔く終わって気持ちがいい。

好きじゃない点
・セリフ・展開・演出、全体的にセンスが古くて、サムい。
・ヒロインの星のタトゥーがダサすぎて、笑えてしまった。
・ヒロインに対するイチャつきやがっていけすかねぇ感が、終始あった。男性主人公も、超美人の彼女はじめからいるじゃねぇかと思っちゃった。アンチ登場人物な気持ちになった。
・教室に蛇が出るシーン。子供らが机の上に立つってどうなの?普通、そんなことする?
・怪我して「あーーー!」叫ぶってどうなの?普通、そんなことする?
・失恋して池に飛び込むってどうなの?普通そんなことする?”失恋学校”って何???
・ヒロインのセリフ「別れようって言うのは仲直りしたいからなのに」…。うるせえよ!!
・終盤の理科の実験シーン。太ってる子が内心傷ついてるかもしれないだろ!
・中盤のとある妊娠展開には、呆れ笑い。安いドラマすぎる。
・「試験が近づくと子供たちは元気がなくなる」シーンでステレオタイプな元気がない演技を子供たちにやらせるのどうなの?
・個人的に、主人公の男の顔が気持ち悪くて、生理的に無理。

結果ボロカス叩いてしまったが、中の下くらいの印象。明確な駄作とは言わない。

菊池 旅行
菊池 旅行さん / 2017年3月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

穏やかに伝えてくる

映画って観客に登場人物と同じ気持ちになって、伝えたいこと伝えるためにあるのかと思った。
それを達成するために、カメラワーク?構成?設定?俳優の演技力?どれをどんな形でするのか考えないといけない。
いろんな要素(教師としての熱意と現実のギャップ、日記で心を通じあわせる、学校は人間の幅を広くするなど)を入れてるけど、どれも"理解"出来るってすごいと思った。
ゴジラ並み

たくみ
たくみさん / 2016年12月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

処世に於ける不器用な人、もしくは弱者の立場を擁護し、温かい視線で彼...

処世に於ける不器用な人、もしくは弱者の立場を擁護し、温かい視線で彼らを見守る物語。
いつしか僕たちが忘れてしまった、素直な感情と純粋な志を思い出させてくれるキャラクターたちの振る舞いに感情を揺さぶられっ放しの110分。
子供のみならず、大人にあっても学校とは人間を豊かにする重要な場であることを再認識させる作品。

なべたく
なべたくさん / 2016年10月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

音楽◎
映像◎
女優◎綺麗

感性の違いの話があるけど、ほんとはドッチも大切。
教育論も、多分ドッチも大切。

だけどこれはエンタテインメント。
だから、主人公じゃない人は、引き立て役。

浮気が発覚するくだりは、不自然過ぎて爆笑した〜

プチトマト
プチトマトさん / 2016年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

会ったことのない男女が一冊のダイアリーで恋に落ちる。タイ発、珠玉のハートフルムービー

生まれて初めて、タイの映画を見ました。

その1本目がこんなにもクオリティ高いとは〜(*_*)

数年前に見たインド映画『きっと、うまくいく』を彷彿させるような優しさと温かさと心地よさに溢れた作品でした。

上映中、まだまだ終わって欲しくないと思わせる映画、これからの映画人生 何回も見たくなる作品の一つになりました。

多くは語りませんが、文句なしオススメです。

かずし
かずしさん / 2016年9月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな素朴で味わいのある映画を何で日本で作れないのかなと思いました...

こんな素朴で味わいのある映画を何で日本で作れないのかなと思いましたが、演じている俳優を知らないからいいのでしょうね。作りも同時並行で進み工夫が見られました。タイ映画侮るなかれ!

クロ
クロさん / 2016年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

香取慎吾?

 小学生と一緒になって鉄棒に興じる青年の、屈託のない目を見て香取慎吾が主演かと思った。このタイの俳優さん、とても雰囲気が似ている。
 さて、二人の不遇な教師がタイミングをずらして僻地の水上小学校へ赴任する。この二人が最後に出会うことは誰にでも分かる筋書きなのだが、そこへ至る二人の青年の対比が上手く表現されている。
 物語の中心アイテムが日記という文字メディアなので、これを巡る話を映像で表現することは簡単なことではなかっただろう。
 しかし、湖上の小学校に馴染むまでの二人の異なるアプローチを絶妙の編集で交互に提示して、前半をまったく飽きさせることなく語りきる。
 映画が停滞するのは女性教師がフィアンセに求められて都会の学校へ戻るシークエンスから。
 副校長でもある婚約者と教育方針が異なることで二人の間の溝が深まり、彼の不義が発覚することでこの二人の関係は破たんする。
 そこでこの件は終了してしまえばいいのだが、この婚約者の未練がしつこい。このしつこさに辟易するのは相手の女性ではなく、むしろ観客のほうであろう。彼が船に乗って水上小学校へ迎えに来たときはあきれてしまった。
 これはもう、韓ドラの世界である。TVでの放映時間に合わせて視聴者の気を持たせ、落胆させるあの手法。これを映画でやってしまった。
 もしかしたらこの作品は、もともとTVドラマとして製作したものを劇場用に再編集もしくはリメイクしたのかも知れない。いずれにしても、TVの文体と映画の文体には大きな隔たりがあることを思い知らされることとなった。

よしただ
よしたださん / 2016年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

真夏に爽やかなラブストーリー。

思わぬ掘り出し物だったのがとても嬉しい、タイ産の一本。

アクション、コメディに続き、恋愛映画でもここまでやるのか、と驚かされた。
基本はベタな物語だが、場面転換と音楽の使い方、そして物語の編み方がとても上手い。
恋愛以外のテーマの盛り込み方も上手く、人物描写と対比もすっきり整理されていてよかった。
おかげで感情移入が非常にしやすく、恋愛ものが苦手な自分が終いにゃ「もう幸せにしてあげて!」とハラハラする始末。
そしてラストシーンの真っ白な日記がこれから始まるような爽やかさといったら…

一粒で何度かおいしい、男性にも勧めたい作品。

好きこそモノのヘタレなれ
好きこそモノのヘタレなれさん / 2016年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中まではエエ話でしたが・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイ映画は初めて観る気がしますが、こんな王道っぽいしっかりした映画があるんだと驚きました。
なんとなく韓国でヒットしそうな作品っぽい雰囲気?がしました。(すみません、超適当です)

ヒロインが勤めてた時期と主人公が勤めてた時期の話を同時並行で進めていて、反復させたりする技法もあったんですが、見ててあまり心地よさというか「そうやって被せてくるか!」という面白みは感じませんでした。
主人公が自分から教師を辞めて学校に通いなおすと言ったところでヒロインとすれ違ったまま終われれば、切ない感じで締めれた気がしますが、そこからがダラダラ長くて・・・。

あと、ヒロインが、元々付き合ってた彼氏と別れるとき、「仕事のこと(教育論)で分かり合えないから恋人としても分かり合えない」と言っていたのは理解できませんでした。一つの分野でたまたま意見が合致しただけで相性がいいって考えは危険でしょ、と。そこから主人公に乗り換えたのも素敵な出会いには思えなかったので、恋愛話としては全く共感できませんでした。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年8月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

侮れない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイの映画は観たことがなかったが、タイトルと簡単なあらすじに興味が沸き鑑賞。
タイ映画だから・・・と少しなめていた所もあったが、とても良かったです。
水上分校という私たちには遠い世界ではあるのだが、教師としての熱意や、子供たちへの愛情、そして恋人を想う寂しいという気持ち、それらが絶妙に絡まってついついその世界に引き込まれていきます。
前任のエーン先生の変わりゆく心情、後任のソーン先生の熱血漢、子供たちの信頼、どれも丁寧に描かれていたように思います。

映像も含め素敵な映画でした。

mayaH
mayaHさん / 2016年7月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見る価値あり!

機会があれば見ても良いというレベルで考えていたけど、見て良かった。
ダム湖に浮かぶ小学校(分校)の教師が、前任の日記を通して、成長し人柄に惹かれる。その設定はお国柄(タイ)独特であるものの、青春期の男女の心の触れ合いとしては、純粋で未来を見る強さを感じる。
映画としても、ストーリー性、場面構成は抜群に素晴らしい。

こばりん
こばりんさん / 2016年7月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

●ピュア。

会ったこともない女性に恋をするって、なんかステキだ。
水上学校は孤独だ。前任者のダイアリーにすがりたくもなる。時間はたっぷりある。いろいろ想像する。そしてすれ違う。なかなか出会えないだけに想いが募る。

彼女が信念の人でよかった。長いモノに巻かれない。クライマックス、踏切の向こうにソーンが・・。見事に期待を裏切られた。なかなかいいラスト。

水上学校の孤軍奮闘と並行して、彼女の恋の雲行きも怪しくなる。静かにスイッチが入って、ゆっくりとラストに向かう展開は見事。焦らされてる感があまりないのは、雄大な自然が成せる技か。なんともすがすがしい。

タイ映画とあって、文化の違いが興味深い。水上学校ってのがスゴイ。先生、分数は知っとこうねとか思いつつ。子供達と寝食共にする生活もいいね。学生時代の合宿所暮らしを思い出した。
本日でいったん関東の上映日ラストと知り、映画館に向かって正解。

うり坊033
うり坊033さん / 2016年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高水準なタイ映画

2014年の東京国際映画祭で観てとても好きになった作品。
小規模ながら日本で劇場公開されたのが嬉しい。

僻地の小学校という舞台設定、日記を読んで片想いを募らせる展開が良い。
「フェーンチャン ぼくの恋人」の監督が描いただけあって、郷愁を誘う風景や
愛しい想いの表現が秀逸で画面に引き付けられる。

男性教師・女性教師それぞれが、困難に直面したり失恋したりする様子が丁寧に
描かれていて共感できたり応援したくなる。二人の個性の違いも面白い。

邦題で"すれ違いの"とあるように、いくら想いを募らせてもなかなか二人は出会わない。
それでいて同じ場所で時間だけが違う場面を巧みに組み合わせてまとまりのある
映画になっている。この撮影・編集がとても良く出来ている。明らかに違う時間の
出来事が、まるでワンカットで撮影したかのように見えてしまう所が凄い。
夜景の美しさ等も含め映像表現が意欲的で高水準なのは「レヴェナント 蘇えりし者」と
比べても遜色無い。

教師の役割とは?良い教師とは?という問いかけもある。脚本が良くて、
そういったテーマも物語に上手く溶け込ませている。

ラストシーンも良かった。見終わっての満足感が高く、余韻に浸っていたくなる。

toshijp
toshijpさん / 2016年6月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チェンマイ

ここまで徹頭徹尾爽やかな映画は久しぶりにみたなー。
キスシーンはおろか、胸の谷間すら一回も出てないんじゃないか?
“初めまして”でエンドロールに入る恋愛映画も素敵。

あと、タイ映画って世界的にマイナーな存在かと思ってたけど、演出力やカメラワークの妙は相当レベル高い事に驚いた。
日本は予算云々の言い訳出来ないよこりゃ。
まあ、ここまで世界的に注目されるような作品だから、タイの中でもだいぶ上澄みの方の作品ってだけかもしれないけど。

とにかく、ベタで穢れない良い作品でしたよ。

59

ヨッシー
ヨッシーさん / 2016年6月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

オススメ

とても良い映画でした
映画を見終わった後とても爽やかな気持ちに浸る事が出来ました

ヒロシ
ヒロシさん / 2016年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心暖まる良い映画

タイのコメディの要素あり、最後はほっこりする完成度の高い映画でした。

カップルで観ると良いかもです。

yas
yasさん / 2016年6月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白い!風景が素敵。 元気出た‼︎ タイの社会、風景をなんとなく知...

面白い!風景が素敵。
元気出た‼︎

タイの社会、風景をなんとなく知ることができる。
おしゃれ日記帳。

こどもがかわいい。

私も算数の問題解けない(笑)

ふー
ふーさん / 2016年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恋愛だけじゃない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

生徒の触れ合いも面白くてちょっと泣けて、感動できた。
恋愛映画だと思ってたので、それだけじゃなかったのが良かったです。

観終わるととても爽やかな気持ちになります。最後が愛の告白ではなく『初めまして』で終わったのが素敵でした。

ハル
ハルさん / 2016年5月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なぜ泣けたんだろう

すれ違いがもどかしくて、最後のシーンをずっと待ち焦がれた。
知らない外国っていうこともあるけど、非日常でステキ。
いいお話だった。

yupa
yupaさん / 2016年5月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

28件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi