村上和雄ドキュメント「SWITCH」 遺伝子が目覚める瞬間
ホーム > 作品情報 > 映画「村上和雄ドキュメント「SWITCH」 遺伝子が目覚める瞬間」
メニュー

村上和雄ドキュメント「SWITCH」 遺伝子が目覚める瞬間

劇場公開日

解説

1983年、高血圧を引き起こす原因となる酵素「レニン」の遺伝子解読に成功するなどの業績を残し、遺伝子研究の世界的権威として知られる筑波大学名誉教授・村上和雄のドキュメンタリー。人間の遺伝子には百科事典約3200冊分の情報が入っていると言われているが、生涯でその数パーセントしか使っていないことが明らかになっている。「眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、人間の可能性は無限大だ」と語る村上教授の研究の軌跡や、さまざまな苦難の中で「遺伝子をオン」にし、可能性を切り開いた人々の物語を追う。

スタッフ

監督
製作総指揮
植木宣隆
企画
鈴木七沖
構成
鈴木七沖
音楽
佃良次郎
語り
堤江実
撮影
谷忠彦
編集
谷忠彦
岡田寛子
制作
岡田寛子
新井一哉
荒木宰

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 サンマーク出版
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「村上和雄ドキュメント「SWITCH」 遺伝子が目覚める瞬間」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi