荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて
ホーム > 作品情報 > 映画「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」
メニュー

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

劇場公開日

解説

「テッド」が日本でも大ヒットを記録したセス・マクファーレン監督が、銃すら撃った経験のない地味で冴えない羊飼いの青年を主人公に、その不満と不安に満ちた生きざまを豪華キャストで描いた西部劇コメディ。1882年、アリゾナの田舎町に暮らすアルバートは、決闘を挑まれてもヘ理屈をこねて逃げ出す始末で、ガールフレンドのルイーズに捨てられてしまう。しかし、ある日、町に現れた射撃の名手でミステリアスな美女アンナと急接近。やがて2人は恋に落ちるが、時を同じくして大悪党クリンチが町に襲来し、アンナに近づいたアルバートに制裁を加えようとする。主演はマクファーレンが自ら務め、シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソンが共演。

作品データ

原題 A Million Ways to Die in the West
製作年 2014年
製作国 アメリカ
配給 シンカ、パルコ
上映時間 116分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全33件)
  • 不謹慎な西部劇 オープニングタイトルまではアリゾナの雄大な景色に見とれて本格的な西部劇な匂いがプンプン。でも、すぐに裏切られます。緩急あり過ぎな西部劇。不謹慎ながら所々笑ってしまいました。 ...続きを読む

    いちとら いちとらさん  2017年3月26日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 軽い感じで観れた 女の人もっとなんかやるのかとおもった 軽い感じで観れた 女の人もっとなんかやるのかとおもった ...続きを読む

    文た 文たさん  2017年2月27日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 面白かった ネタバレ! かっこいい西部劇が触れないリアルで間抜けとしか言えない当時の西部の現実を現代視点で笑いにしているところがとても面白かった。日本の時代劇でもやっても面白そう。 主人公のぼやっとした感じもすごく好き... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2016年6月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi