クライング・フリーマン 完結編 無明流射
ホーム > 作品情報 > 映画「クライング・フリーマン 完結編 無明流射」
メニュー

クライング・フリーマン 完結編 無明流射

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

世界最強の殺し屋で、殺しをする度涙を流す″クライング・フリーマン″の戦いを描く人気劇画のアニメ化、東映Vアニメのシリーズ完結篇。監督は「DRAGON BALL Z 危険なふたり!超戦士はねむれない」の山内重保。同名原作(「ビックスピリッツコミックス」小学館・刊、小池一雄・作、池上遼一・画)をもとに脚本は小野竜之助と奥山耕平の共同。「新・キューティーハニー」とともに劇場でレイトショー上映された。

ストーリー

香港の巨大組織・百八竜に逆らって、ロシアコネクションと結んだ日本のやくざ組織に制裁を加えるため、フリーマンは祖国・日本へ旅立った。それは思い出という光の流射を消し去る″無明流射″の旅でもあった。ロシアコネクションと手を結んでいたのは凶器の男・綱池で、彼はロシアの女殺し屋・虎清蘭を使い、組織のボスたちを次々と殺してはフリーマンの仕業に仕立て、さらに彼の初恋の女・理恵を人質にとった。だがフリーマンと百八竜の力は強大で、フリーマンは虎清蘭と綱池を倒し、理恵を救うのだった。...

スタッフ

監督
脚本
小野竜之助
奥山耕平
原作
小池一夫
池上遼一
企画
高橋尚子
プロデューサー
栗山富郎
嶋津毅彦
作画監督
山下高明
北野義宏
撮影
相磯嘉雄
美術
徳重賢
音楽
義野裕明
音楽プロデューサー
細井虎雄
麻倉晶
録音
市川修
編集
花井正明
助監督
金子伸吾

キャスト(出演(声))

作品データ

製作年 1994年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 50分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi