ウガンダ : 関連ニュース

メニュー

ウガンダ

ウガンダ

ウガンダ

上映中の映画館

関連ニュース:ウガンダ

名デザイナー、アレキサンダー・マックイーン伝記映画の主演が決定!(2016年11月7日)

2010年に40歳で死去した英ファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンさんの伝記映画に、「不屈の男 アンブロークン」「マネーモンスター」などで知られる英俳優ジャック・オコンネルが主演することがわかった。本作は、マックイーンさんが母親に捧げたという、09年に大成功を収めたショーに至る... 続きを読む

フォレスト・ウィテカー、マーベル「ブラック・パンサー」に参戦(2016年10月12日)

オスカー俳優のフォレスト・ウィテカー(「ラストキング・オブ・スコットランド」)が、マーベル・スタジオの新作映画「ブラック・パンサー(原題)」に参戦すると、米バラエティが報じた。ライアン・クーグラー監督、チャドウィック・ボーズマン主演の同作は、アフリカの小国ワカンダの王にして超人的な戦士ブラック... 続きを読む

「ロボコップ」ジョゼ・パジーリャ監督、エンテベ空港ハイジャック事件を映画化(2016年8月17日)

映画「ロボコップ」やドラマ「ナルコス」で知られるジョゼ・パジーリャ監督が、エンテベ空港ハイジャック事件を映画化することがわかった。米Deadlineによれば、ロザムンド・パイク、ダニエル・ブリュール、バンサン・カッセルが出演交渉中だという。1976年6月27日に発生したこの事件は、テルアビブを... 続きを読む

22年越しの悲願達成!ディカプリオ、アカデミー賞初受賞までの長かった道のり(2016年2月29日)

ハリウッドきっての大スターなのに、アカデミー賞ではいつも涙を飲んできたレオナルド・ディカプリオが、ついに「レヴェナント 蘇えりし者」で悲願の主演男優賞に輝いた。俳優部門で5度目のノミネートにして初受賞、オスカー獲得までの長かった道のりを振り返る。■1994:「ギルバート・グレイプ」で19歳にし... 続きを読む

ルピタ・ニョンゴと「グローリー」エバ・デュバーネイ監督がタッグ(2016年2月15日)

スティーブン・スピルバーグ製作のSFスリラー「Intelligent Life(原題)」で、「それでも夜は明ける」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴと、「グローリー 明日への行進」のエバ・デュバーネイ監督が、タッグを組むことになりそうだ。米ハリウッド・レポーターによれば、「ジュ... 続きを読む

故アレキサンダー・マックイーンの伝記映画が製作へ 「さざなみ」のアンドリュー・ヘイが監督(2016年1月28日)

2010年に40歳で亡くなった英ファッションデザイナーのアレキサンダー・マックイーンさんの伝記映画を、「さざなみ」のアンドリュー・ヘイが監督することがわかった。米Deadlineが報じたもので、ウガンダのホモフォビアを題材にした舞台「The Rolling Stone(原題)」が絶賛されている... 続きを読む

G・バトラー、“マシンガン・プリーチャー”本人と2ショット披露(2012年1月14日)

アフリカ社会の闇に焦点を当てた「マシンガン・プリーチャー」で主演したジェラルド・バトラー、主人公のモデルとなった活動家サム・チルダース氏のツーショット画像が、公開された。米ペンシルベニア州の教会で牧師をつとめてきたチルダース氏は、実際にアフリカに足を運びスーダンに教会、孤児院を開設。ジョセフ・... 続きを読む

ジェラルド・バトラー、アフリカの少年兵救った実在の活動家役に(2010年5月10日)

ジェラルド・バトラーが、「007/慰めの報酬」のマーク・フォースター監督の新作「マシンガン・プリーチャー(原題)」で、アフリカの少年兵を救う活動に従事する実在の米活動家サム・チルダース牧師を演じることになった。同作は、チルダース牧師の自伝「Another Man's War: The True... 続きを読む

ユマ・サーマン、新作でウガンダの少女兵を救った実在の修道女に(2009年7月22日)

ユマ・サーマンが、ウガンダ北部内戦をテーマにした映画「ガール・ソルジャー(原題)」に主演することになった。米バラエティ誌が報じたもので、サーマンは実在の修道女を演じる。原作は、カナダ人ジャーナリスト、キャシー・クックによるノンフィクション「Stolen Angels」。96年、ウガンダの反政府... 続きを読む

嶋大輔、減量に成功?「ロックンロール★ダイエット!」完成(2008年9月5日)

コラムニスト中丸謙一朗のダイエット本を嶋大輔主演で映画化した「ロックンロール★ダイエット!」の完成披露試写会が、9月4日、東京・新宿のシネマート新宿にて行われ、嶋大輔をはじめ、共演の長澤奈央、三原じゅん子、元木隆史監督が舞台挨拶を行った。本作は、かつてはロックンローラーとして活躍したものの今で... 続きを読む

10件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi