永遠の0のレビュー・感想・評価

メニュー

永遠の0

劇場公開日 2013年12月21日
398件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

製品版には『ヤツは悪魔か!』が無い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

内容は多くの方が書かれていますので、敢えて書きません。

Blu-ray/DVD版は、劇場公開版から若干変更されているようです。
例えば、米兵が慌てふためく部分の台詞が変更及び減少している為に、そのシーンでの緊迫感が薄れています。
他には、影浦と宮部の再会シーンも省略されている気が。(原作と漫画読んだせいで勘違いしてるだけ?)

あと、なぜかチャプターメニューがありませんね。
観たいシーンにサムネイルから飛べないのがちょっと不満・・・

GUY / move.move.moooooove...@27
GUY / move.move.moooooove...@27さん / 2014年7月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念!

原作と漫画を読んでいたから期待していた。
ハッキリ言って主役の岡田准一は特攻隊員の芯を理解してないで上辺で演じていた。井上真央は本当の戦争で夫を亡くした妻の辛さが感じられなかった。
三浦春馬に至っては舞台芝居かと思うような浮いた演技で現実に引き戻された。唯一よかったのは老人となった影山だけだった。航空戦の使いまわし、
薄っぺらい特攻隊員の様子、何もわかってない。必要なセリフがカットされている。必要な人物がカットされている。
これでは、宮崎駿監督や井筒監督に非難されても仕方のない出来だ。予告編の上手さとサザンの歌で大ヒットした映画、何故、大ヒットしたか私には理解しかねる。
ドラマ版に期待する。時間をかけ、宮部の芯を理解し、特攻隊員1人1人をもっと丁寧に描いてほしい。
航空戦には手を抜かないで、宮部の天才ぶりを強調してほしい。
見なければよかった。井筒監督と同じ気持ちだ。これでは戦争を美化した映画だと宮崎駿監督に誤解されても仕方ない。

柿ピー
柿ピーさん / 2014年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三浦春馬以外最高でした

とても泣けました。
岡田くんの演技、素晴らしかったです!

現代と過去をいったりきたりする構成になっていて、過去の主役が岡田くん、現代が三浦春馬さんだったのですが、過去のシーンでウルッとなっていても現代に切り替わった瞬間三浦春馬の演技で感動が冷めることが何度かありました…、。

他の方のレビューを見てもそのようなことは書いてないので個人的に三浦さんの演技が苦手なのかもしれませんが、岡田くんとの演技力の差が目に見えるようでした

りさぴょん
りさぴょんさん / 2014年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争を知りたい方に

周りの友達の人気がすごかったために、観たい!というわけではありませんでしたが足を運んでみました。感動するという意見が多いようですが、何よりも戦争があったという事実を風化させずに後世に伝えていくためのものなのではないかと感じました。興味とかそういう問題ではなく、一度観るべき作品だと思います。

ゆり
ゆりさん / 2014年6月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 知的 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

若者におすすめしたい

これぞ実写化するべくして実写化されたといえる素晴らしい映画。飛行中の運転手や空中戦の様子がとてもリアル。お話も、何人もの視点をきれいに取り入れていて、かつ、時間軸の使い方が秀逸。この映画を作りきった方々と同じ時代に生きていることを心から誇りに思う。
当時の真実を現代から探っていくからか見やすく、とても心に迫るものがある。その真実を悟ったときにはどうしようもなくて、涙を流すことしかできなくて。全てを知ったあとに見るからこそラストシーンが衝撃的で頭から離れないものとなりました。
宮部を知る方々が当時を語り出すときにまとう空気が静かで強くて、今の若者にはないものに感じられて、なりきるってこういうことか、すごいな、と思った。なによりもう岡田くんが宮部にしか見えない。(もちろん見るきっかけとなった井上真央が期待を裏切るわけもなく…!)
井上真央が若い方々に見てほしいと述べていた理由が、見終えてはっきりと分かりました。戦争が絡む作品で“共感”できる日がくるとは思いもしませんでした。

きいろ
きいろさん / 2014年5月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作ともに?

山崎貴監督の集大成では?5列めで、独りで、グッときました。CGでの映り、人物の表情の見せ方、気に入りました。まさにスクリーンに向いた作品で、テレビドラマの映画化と格段の違い。役者陣もいい。田中ミンさんが良い役してます。名優夏八木勲さん「そして父になる」にまして名演。エンドロールに道志村キャンプ場とTAMIYAマーク。昔プラモデルにはまってた自分にとって満足度増しました。

taka47
taka47さん / 2014年5月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくまとまった一本

原作を読み終えた勢いでその日に鑑賞。あれだけボリュームある内容をよくまとめていると思う。空戦シーンも見応えあるし、岡田准一の演技もなかなか。脇役もいい役者で固めてた。が、肝心の三浦春馬がイマイチ。

Katsu
Katsuさん / 2014年5月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争は悪。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

岡田くんの演技に圧倒されました。
最後の敵船に向かっていくシーンがしばらく
頭から離れませんでした。
死んでいった隊の人達もどんな思いだったのかを考えただけで切なくて。
そしてこれが本当に日本で世界で起きてきた事実だということが何よりも悲しく居た堪れない気持ちです。

できればハッピーエンドの楽しい映画がいいけどこういう事から目を逸らしちゃだめですよね。

リアルにあの当時、辛い思いをした青年たちの気持ちが描かれていたと思います。

momo
momoさん / 2014年5月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんなんでしょう?? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

脚本の稚拙さに涙が出ました。原作は読んでませんが・・
本当の祖父探しが美談のように語られるストーリーですが、最初からバレバレの義祖父に聞けば、ことがすべて解決するって話じゃないですか・・ここを丁寧に描かなければ・・この監督、合成に命かけてストーリーは2の次なんでしょうね・・

どん
どんさん / 2014年5月13日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感動

太平洋戦争時の日本について、当時の空間を体感できる良い作品。

岡田が個人的にはかっこよかった。

飛行機での戦闘シーンがかなりリアルで、興奮できる作品。

yas
yasさん / 2014年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく考えさせられる映画*

泣きポイントが多すぎて終始号泣。笑
この時代、1人1人にまた違った物語が少なからずあったはずで、その全てを知ることはもう不可能なのかもしれないけれど、こういう映画を通して少しでも多くの人に知って欲しい。過去に追いやらないで、一緒に考えて欲しいと思いました。

れれ
れれさん / 2014年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても泣けました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作ではなく、漫画を読んでから 映画館へ行きました。
もう、涙が止まりません。
この映画は、大切なものを教えてくれる映画です。
命の尊さだったり、家族の大切さなどのいろいろなものを伝えてくれる映画です。
映画を見て、印象に残っている場面があります。
その場面は、宮部さんが「必ず帰って来ます。腕がなくなっても、足がなくなっても戻ってきます。例え死んでもそれでも僕は戻ってきます。生まれ変わってでも、必ず君のもとえ戻ってきます。」のシーンと、最後の宮部さんが特攻を決意して、敵艦に特攻していくシーンがとても泣けます。
このほかにもとても泣けるシーンがたくさんあります。
これは絶対に映画館で見てほしい映画です。
1回だけではなく、2回、3回と何回も見たくなる映画です。
まだ、中学3年で歴史などでしか勉強していなくて、戦争に関してなにもわからない世代ですが、「永遠の0」は、何も知らなくても、とてもわかりやすい内容で、知らない間に涙が止まらなくなるくらい感動します。私が実際にそうでした。
ほんとにこの映画は、命の尊さだったり、命の大切さだったり、家族の大切さなどが伝わってくる映画です。
例え、映画で見れなくても、DVDを借りて見た方がいいと思いました。
私みたいに戦争のことを知らない世代の人たちが見るべき映画だと思いました

語ったてしまってすいませんでしたm(_ _)m

夏みかん
夏みかんさん / 2014年5月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙なくしては見れない映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

現在と過去を行ったり来たりする

私的には現在のストーリーは必要なのかわからないとおもっていたがやはりいまとなっては過去を経験した本人たちの表情は昔とは変わっていたりととてもおもしろい。

岡田君の演技もものすごくハマっていて、最後の突っ込んでいくシーンの表情は理解し難いが、とても興味深く鳥肌ものだった。

それぞれのストーリーが最後には重なる所が単純な作りではなく複雑でよかった。

むむた
むむたさん / 2014年5月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

未来へと語り継ぎたい作品

深い感動が広がる素晴らしい作品です。

最初に映画館で観てすぐに
あと2回はまた観たいと思いました。
そして結局5回観てますが、
何度観ても涙・涙です。

岡田くん始め、俳優陣の演技にも魅了され
セリフの一つひとつが心に染みます。
ただ哀しくて感動するだけではなく、
未来志向的な感動もあり、勇気をもらえたような
爽やかな気持ちにもなります。

5回観てもまたすぐ観たくなります。
こんな映画は初めてです。
色々な友人と観ましたが
皆涙で、観て良かったと言ってました。

未来へと語り継いでいきたい作品です。
自信を持ってお勧めです。

ブーちゃん
ブーちゃんさん / 2014年4月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

絶対に観て欲しい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

小説は読まずに鑑賞しました。
死に向かって否応無く進まざるをえなかった、当時の特攻隊員の心情に涙が止まりませんでした。
絶対に生きて帰ることを望んでいたのに、自分の妻子を人に託した宮部には、正直納得できませんでしたが、あそこまで追いつめられたら仕方なかったのかも。現代パートと過去パートがバランス良く組み合わさり それぞれの出演者が巧く演じられていて上映時間の長さを感じませんでした。清々しい青空と最後の宮部の表情が忘れられません。
岡田さんの演技が素晴らしいです。

tagusuki11
tagusuki11さん / 2014年4月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

空母好きにはたまらない!?

原作を読んでどう実写化されるのか楽しみにしていた作品でした。
みどころとしては…
・空母フェチの人にはたまらない赤城のシーン!
・もちろん零戦マニアのかたも、さまざまな塗装・型の零戦が見れます。
・登場人物も話が複雑にならないように纏められてわかりやすいようになっているます。

反面、原作に対して、背景やとりまく事情、作戦の詳細や戦術の説明などが省略がされているので、宮部の腕がいかにすごいものだったのかという点や日本軍の作戦などに対する宮部の批判の意味、特攻や戦争についてのむごさは伝えきれない、薄いものになってしまってる。
それは原作自体ボリュームあるので映画の中ですべて表現することはできないので当然なコトなのですが…

監督もおっしゃっていたように、「これぞ戦争映画だ」とはまた違ったもので、過去生きた宮部や菊乃や現在に生きてる健太郎ら人の想いやつながりを中心に描いています。

個人的には、小説を読んだあと、映像化されたことに楽しむのがいいのではと思いました。

あとサザンオールスターズの「蛍」いいですね…

nagisaboys
nagisaboysさん / 2014年4月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはダメ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦争を以って何を描いたの?
戦争という題材を簡単に使い過ぎだし、記者気取りの学生がロードムービー的に各所を回って事実を知る展開も古い。
手垢のついた台詞だらけで全く面白くない。
さらに、あれだけ特攻に反対した彼が家族を託し特攻に志願したのは何なのか?
何故、飛行機を変わったのか?
彼が根性無しと言わらようが家族の為に帰るのが愛なんしゃないの?
理解できない。美徳のように簡単に言うけどそこが一番大事なことじゃないの?
こんなことなら、作らない方がいい。
これで感動する観客も理解できない。
本当に都合で作っただけの駄作だ。

ロンドン
ロンドンさん / 2014年4月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

人それぞれのストーリーが歴史となる

大きく「戦争」や「特攻」といった歴史的事実でしか感じることのできなかったものが、この映画を見て、その裏に在るものが、歴史になるんだと感じた。

自身の価値観の幅を広げてくれた作品。

うっちー
うっちーさん / 2014年4月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

考えさせられる

必ず帰ってくるという思い
必ず帰ってくるという願い
儚くて切ない映画でした。
誰かのために思って生き抜くこと…
自分もそんな生き方をしたいです。

あかり
あかりさん / 2014年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎた

面白かったんですが、評判良すぎて期待しすぎました。いい話でしたが、なんだろう誰にも感情移入出来ずにずっと冷めたまんま一切興奮出来ず冷静に観ていました。三浦春馬くんのとこなんか思わず笑っちゃうくらい、私は冷たい人間なんですかね。いい話なんだとは思います。

ばんびさん
ばんびさんさん / 2014年4月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

398件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

採用情報