永遠の0のレビュー・感想・評価

メニュー

永遠の0

劇場公開日 2013年12月21日
526件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

現代人が紛れている太平洋戦争 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

話の内容としては、今風な考え方をもし当時の日本兵が持っていたらどうか
というような観点で描かれており、新しい。
もっとも単なるタラレバな話で、他の多くの戦争映画と比べて
特段突出しているとも思えない。

とはいえこの映画の人気を考えれば、
現代人の感性に近い日本兵を登場させたり、
(孫とか孫とか娘とか)ド下手でいいから知名度の高い俳優を並べたり、
CGを駆使して美麗な映像で戦闘を描写したりが、
若い人たちへの啓発という意味で、正解なのかもしれない。
と思った自分は古い人なのかもしれない。

ところで、彼の特攻は周りを踏み台に生き永らえたことの責任をとったということだろう。
(もっとも、こういう考え方自体が現代では理解されづらいだろうが。)
そうだとすると、彼の特攻が一般的な特攻や自爆テロと同じといえるだろうか。

もりり
もりりさん / 2017年9月28日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生きる大切さ、それは自分のためでなく家族のため

その戦時中は大声で言える生き方ではないが、つらぬく人生!そんな行き方に人は次第に引かれ・・・
映画館に続き一日で二本の映画を・・・それも、岡田君が出演!妻とゆっくり見入った。

atti1970
atti1970さん / 2017年9月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

孫世代として、勧めたい最高傑作

原作読了済。
もう小説読んでる時から胸にくるものがあって、
これが映像化されたらどうなるんだろう、
と物凄く期待して映画館へ行きました。

初っ端の、零戦が敵の射撃を避けながら
飛ぶシーンで涙腺崩壊。
「零戦が!飛んでる!涙」
小説を読みながら思い描いていた映像の
何倍も完成度が高く、
本当に感動しました。

あとはもう、所々で涙涙。
三浦春馬くんより若干年下の年代なので、
凄く孫世代として感情移入できました。

戦争を風化させてはならない、
そういう思いを強く感じた作品です。

心から人に勧めたい映画。

たきぽん
たきぽんさん / 2017年8月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宮部久蔵

戦争は怖い。
生まれついての軍人などいないのだ。
みんな無垢な赤ちゃんで生まれたのに
軍人になったら人殺しをさせられる。
それが怖い。
殺されるのも怖いが、殺すのも怖い。
日本は戦争に負けた。
アメリカ人に大人も子供も赤ちゃんも何十万人も殺された。
それを平気でやるのがアメリカ人だ。

mstmstmst
mstmstmstさん / 2017年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

評判なので、見に行ってみた。 特攻隊で亡くなった自分の祖父について...

評判なので、見に行ってみた。

特攻隊で亡くなった自分の祖父について調べていくという話。
生きて帰るという、その当時では非国民とも言えることを言い続け、でもその思いを空軍の教え子に託す。

泣くことはなかったけど、これ見て戦争を美化するという主張はあり得ない。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

視聴:1回目 推薦:若い子向け 感想:この映画観ただけで特攻隊の話... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

視聴:1回目
推薦:若い子向け
感想:この映画観ただけで特攻隊の話を理解したり、心情を察したりはできないしもっと多くの話を聞いていかないとは分かった。特攻隊に進んでいく気持ちの切り替えが?だったのでなんでだろうで終わってしまった。臆病者と言われたのが実はのところまでは良かったのに、後半の話の持って生き方があまりハマらなかった。なぜ別の人に託したのか?分からずじまいで誰か解説してほしい。岡田くんはかっこよかった。

ほんげ
ほんげさん / 2017年6月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大切な人の為なら命も惜しまない、そんなメッセージ性のある映画だと思います。

忘れられつつある戦争。それは、現在の日本が平和な証拠かもしれません。ただ、私はこの映画を通して今一度過去を振り返ってみる必要があるのではないかと思いました。
「大切な人の為なら命も惜しまない」そんな強くて優しい心を持つ日本人の姿を見ることができる映画です。

Minami
Minamiさん / 2017年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出てくる俳優さんすべて演技がすばらしかった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦争映画は大っ嫌いなのですが
岡田君、濱田君、新井さん、染谷君、、、と好きな人オンパレードすぎて
ずっと気になっていて、金曜ロードショーでしてくれたので見ました。

よかった。。。
泣くのはわかってたけど、数少ないけど私が見た戦争映画でいちばんよかった。

あの時代、生きたいということがどれほど大変だったか
少しだけわかった気がする。
でもやっぱお嫁さんの気持ちに感情移入しちゃうから
生きて帰って欲しいって心から願ってしまう。そんな時代に生まれたとしても多分。

出てくる俳優さんすべて演技がすばらしかった!
さすがオンパレード!!!!!!!!!!!

特に新井さんがよかったなあ。

この戦争映画が見えたのは
孫である春馬くんの視点からかかれていて
“今”があったから。

戦争に始まって戦争に終わるだけの映画はつらくてやっぱりみえない。。。

r!eco
r!ecoさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

歴史を語る人々と物語の司会者 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

CG全開の戦争映画。
三浦春馬と吹石一恵がおじいちゃんの真実を追っていき、その話を聞くたびに過去のシーンが映像化される。
戦時中に生き残ろうとした宮部という男。いろんな人を生かして、戦後語り継がれる男。

りー
りーさん / 2017年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待と先入観が大き過ぎた

公開当時に、先入観なく劇場で観ていれば違う感想を持ったかもしれない。じっくり積み続け、原作もやっと読んで、原作著者のことを色々知り、友人等の激烈なプッシュを受け、満を持して観たのが多分良くなかった。原作に入り込めなかった感覚のまま、それが映画でも再現された感じだった。せっかく映像化するなら、現代シーンは特にもうちょいリアリティある演出にすれば良かったのに、無駄に原作通りという印象。。

もへじ
もへじさん / 2017年5月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後のシーン意味不明です

ちょっと最後意味わからない
あそこまで部下に死ぬな!死にたくないといってたのに、

へまち
へまちさん / 2017年4月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

わからん

よくよく考えてみれば全くわからん。

なぜ特攻を選んだのか。わからぬ。戦争から逃げたかっただけでは?
家族愛?笑わせるな。その愛は戦争の苦しみに勝つことはできず、宮部は死を選んだ。
そう考えれば最後のにやりの意味がわかる。

人を狂わす戦争を描きたかったのであれば、なんとまどろっこしい!

lily
lilyさん / 2017年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とってもいい

タイトルに感動
めちゃくちゃないた

L(・o・)」
L(・o・)」さん / 2017年2月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争は良くない。

特攻に行くことに意味を持たせたくて美談にしているのだろうか。残された人間、現代人は美談でないと、考えるきっかけにもならないのだろう。という意味で、興味を持つきっかけにはなる映画でした。

mahiro
mahiroさん / 2017年2月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

岡田准一さんの熱演

割と原作通りでよかったです。
岡田准一さんがぴったりでした。

なー吉
なー吉さん / 2017年1月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高

人生経験として見るべき

いくお
いくおさん / 2016年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

点数はつけられないかなぁ

簡単におもしろいとは言えない内容。戦争はやっちゃダメ。それだけだと思う

わーこ
わーこさん / 2016年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気になるところが少々 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見ていて引き込まれた映画ではあります。

なぜ宮部が特攻隊を選んだのかが謎のままです。見落としたかなーと思って調べましたが、映画でも原作でも描かれていないようですね。

そこまで考察する気が起こらないので、星4かなあというところです。

奈々生ん
奈々生んさん / 2016年11月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

現代のシーンの「サポート」が下手 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦時中のストーリーは普通のエエ話。

その過去に触れた三浦春馬が演じる若者が成長する話にしたかったんでしょうが、その辺りの作りが中途半端でした。「若者は戦争に関心が無くなった」みたいなことを強調できればよかったんですが、熱心に戦時中の話しをする三浦春馬を友人たちが冷たくあしらうシーンがありますが、この友人たちもそこそこ知的な持論を言ってきてて(合コン中に)。

そこそこ含蓄のある人たちの話になっちゃってて、全く思想を持っていない自分はどの視点で見ればいいやらでした。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何がいいのかわからない

内容がどうのという前に、面白さがわからない。いまいち失敗作と感じてしまう。

king tondo
king tondoさん / 2016年11月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

526件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi