永遠の0
ホーム > 作品情報 > 映画「永遠の0」
メニュー

永遠の0

劇場公開日

解説

百田尚樹の同名ベストセラー小説を、「V6」の岡田准一主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手がけてきた山崎貴監督のメガホンで映画化。司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。健太郎を三浦春馬、久蔵の妻・松乃を井上真央が演じる。

スタッフ

監督
原作
百田尚樹
脚本
山崎貴
林民夫
音楽
佐藤直紀
主題歌
サザンオールスターズ

キャスト

作品データ

製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 144分
映倫区分 G
 

インタビュー:永遠の0

井上真央が「永遠の0」で体現した“道標”の役割 そして切なる思いを胸に見据える2014年
永遠の0のインタビュー

女優・井上真央にとって、2013年は「気を抜くことなく楽をせず、常に緊張感をもって過ごすことのできた1年」だったという。第36回日本アカデミー賞で司会を務め、主演作「白ゆき姫殺人事件」で中村義洋監督との初タッグ、野田秀樹演出による「M...永遠の0のインタビュー

関連ニュース:永遠の0

永遠の0の関連ニュース

映画レビュー:永遠の0

平均評価
4.0 4.0 50 (全433件)
  • 『永遠の0』 濱田岳、新井浩文、染谷将太、意外に井上真央が良かった。 橋爪功をのベットでの演技は流石。 合コンのシーンには考えさせられた。 皆胸に何かを秘めたままそれでも何事も無かったように生きている、昔の人... ...続きを読む

    リッキー Rickie リッキー Rickieさん  2014年12月8日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 僕は大好き! 初めて映画で泣きました! 山崎さんの特撮や岡田くんの演技が良かった! 映画をみてから原作のほうをみると背景がなお理解できて今まで知らなかったことがしれた。 戦争を知らない年代の人たちは絶対にみと... ...続きを読む

    キリーズ キリーズさん  2014年11月29日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 最後の最後でずっこけた。 ネタバレ! 小説を読んでから鑑賞しました。 少々設定や、話の運び方が原作と違うのは仕方のないことなので、その点は特に思うところなし。 でもやはり、文章で表現していることを台詞なしの映像だけで観ている人に伝え... ...続きを読む

    まさる44 まさる44さん  2014年11月13日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 永遠の0のすべての映画レビュー
  • 永遠の0の映画レビューを書く

他のユーザーは「永遠の0」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画