マルドゥック・スクランブル 燃焼
ホーム > 作品情報 > 映画「マルドゥック・スクランブル 燃焼」
メニュー

マルドゥック・スクランブル 燃焼

劇場公開日

解説

第24回日本SF大賞を受賞した冲方丁の小説を3部作で映画化する第2部。ボイルドとの激闘で傷ついたバロットとウフコックは、ドクターに連れられて生命の研究施設「楽園」を訪れる。「楽園」の技術で回復したバロットは、創始者の1人、フェイスマンと出会い「楽園」の過去を知ることになる。そして、追い求めているシェルの記憶がシェルの経営するカジノの100万ドルチップの中に隠されていることを突き止めたバロットらは、チップを手に入れるためカジノに潜入する。

スタッフ

監督
原作
冲方丁
脚本
冲方丁
キャラクターデザイン
鈴木信吾
中井準
総作画監督
鈴木信吾
中井準
メカ・銃器デザイン
大久保宏
色彩設計
海鉾重信
美術設定
塩澤良憲
美術監督
野村正信
撮影監督
福士享
音響監督
三間雅文
音楽
Conisch
主題歌
本田美奈子.
アニメーション制作
GoHands

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アニプレックス
上映時間 61分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全4件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「マルドゥック・スクランブル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マルドゥック・スクランブル 燃焼」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi