マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版
ホーム > 作品情報 > 映画「マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版」
メニュー

マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版

劇場公開日

解説

第24回日本SF大賞を受賞した冲方丁の小説を3部作で映画化。2010年に劇場公開された第1部「圧縮」に、未公開シーンやさらにハードな描写を追加した「完全版」。未来都市マルドゥックシティの少女娼婦ルーン・バロットは、とばく師シェルの陰謀に巻き込まれ命を落としかける。人命保護を目的とした緊急法令「マルドゥック・スクランブル09(オー・ナイン)法」によって救われ、禁じられた科学技術を身に宿したバロットは、相棒のネズミ型万能兵器ウフコックとともに陰謀に立ち向かうなかで、自らのアイデンティティを模索していく。

スタッフ

監督
原作
冲方丁
脚本
冲方丁
キャラクターデザイン
鈴木信吾
中井準
総作画監督
鈴木信吾
中井準
メカ・銃器デザイン
大久保宏
色彩設計
海鉾重信
美術設定
塩澤良憲
美術監督
野村正信
撮影監督
福士享
音響監督
三間雅文
音楽
Conisch
主題歌
本田美奈子.
アニメーション制作
GoHands

作品データ

製作年 2011年
製作国 日本
配給 アニプレックス
上映時間 69分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全2件)
  • 高品質なハードボイルドSF ネタバレ! 画も音も高いクオリティ。ただ、原作知らずは置いてけぼりされそうな気がする。それを差し引いても見る価値はあるかなと思う。 ...続きを読む

    mitsu99 mitsu99さん  2011年9月19日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 俺は好き 作者が二十歳のころに作った作品だそうだが、私が二十歳のころこんな難しいことを考えることができただろうか? さまざまなことを考えさせられる作品である。 この作品において最もココロに痛く突き刺さる言... ...続きを読む

    haniwa0705 haniwa0705さん  2011年8月23日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「マルドゥック・スクランブル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「マルドゥック・スクランブル 圧縮 完全版」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi