ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル
ホーム > 作品情報 > 映画「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」
メニュー

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

劇場公開日

解説

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ第4作。ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、米国極秘諜報組織IMFのエージェント、イーサン・ハントと、ハントの率いるチームが事件の容疑者にされてしまう。米国政府は「ゴースト・プロトコル」を発令してIMFを抹消。汚名を着せられたハントは、IMFの後ろ盾もえられないままチームの仲間だけを頼りにクレムリン爆破の犯人をつきとめ、さらには事件の黒幕が目論む核弾頭によるテロを防ぐためロシアからドバイ、インドへとわたり、過酷な戦いに身を投じる。前作を監督したJ・J・エイブラムスが製作を担当。ピクサーで「Mr.インクレディブル」「レミーのおいしいレストラン」を手がけてきたブラッド・バード監督が、初の実写映画のメガホンをとった。

キャスト

作品データ

原題 Mission: Impossible - Ghost Protocol
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 135分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

ポーラ・パットン、トムの無事を神頼み「“ノー・トム・クルーズ、ノー・ムービー”」
インタビュー

デンゼル・ワシントン主演「デジャヴ」(2006)で、ヒロインの大役をつかんだ女優ポーラ・パットン。アカデミー賞2部門に輝いた「プレシャス」(10)では、貧困と虐待に苦しむ主人公の少女に、生きる希望を与えるレズビアンの教師を演じた。そし...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

殊勲賞は「新人」ブラッド・バード。空間とタイミングに対する感覚が出色だ
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコルの映画評論・批評

「ブルーはグルー(接着剤)だ」とベンジー(サイモン・ペッグ)がイーサン(トム・クルーズ)に説明する。イーサンは、青と赤に発光する吸盤手袋をはめて、ドバイにある超高層ビルの壁面をよじ登ろうとしているところだ。高さは地上800メートル。「...ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコルの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全128件)
  • よかったけど よかったけど3には劣ると思った でもベンジーがメッチャ面白い またまた色々な機械とか発想とかあって面白かった 最後のシーンのmission accomplished! とてもいいセリフです ...続きを読む

    ファイヤー ファイヤーさん  2016年9月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 面白い! テンポ、ストーリー、アクション、チームワークと、どれをとってもみんな良かった! シリーズで一番好きかも。 ...続きを読む

    REpower REpowerさん  2016年8月3日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 冒頭の刑務所からのスタートはよかった。前回の奥さんとの結婚を、あっ... ネタバレ! 冒頭の刑務所からのスタートはよかった。前回の奥さんとの結婚を、あっさりとなかったことにしたりせず、きちんと本流に絡めてくれたのはうれしい。今回一番やりたかったIMFという後ろ盾がなくチームの力の... ...続きを読む

    ばひんぽ ばひんぽさん  2016年6月29日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「ミッション:インポッシブル」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi