告白
ホーム > 作品情報 > 映画「告白」
メニュー

告白

劇場公開日

解説

2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が松たか子主演で映画化したサスペンスドラマ。ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。共演に岡田将生、木村佳乃。

スタッフ

監督
製作
島谷能成
百武弘二
吉田眞市
鈴木ゆたか
諸角裕
宮路敬久
喜多埜裕明
大宮敏靖
エグゼクティブプロデューサー
市川南
塚田泰浩
企画
川村元気
プロデューサー
石田雄治
鈴木ゆたか
窪田義弘
原作
湊かなえ
脚本
中島哲也
撮影
阿藤正一
尾澤篤史
照明
高倉進
録音
矢野正人
美術
桑島十和子
スタイリスト
申谷弘美
ヘアメイク
山崎聡
装飾
西尾共未
ビジュアルエフェクツスーパーバイザー
柳川瀬雅英
ビジュアルエフェクツプロデューサー
土屋真治
CGディレクター
増尾隆幸
編集
小池義幸
音楽プロデューサー
金橋豊彦

キャスト

作品データ

製作年 2010年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 106分
映倫区分 R15+

受賞歴

第34回 日本アカデミー賞(2011年)

受賞
作品賞  
監督賞 中島哲也
脚本賞 中島哲也
ノミネート
主演女優賞 松たか子
助演男優賞 岡田将生
助演女優賞 木村佳乃

インタビュー

中島哲也監督が「告白」で得た演出の妙技
インタビュー

2009年の本屋大賞に輝き、現在までに累計発行部数235万部(文庫含む)を誇る湊かなえのベストセラー小説を、松たか子主演で映画化した「告白」。メガホンをとったのは、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」などで天才肌の演出手腕を発揮してきた中...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

これは復讐譚ではなく、命の尊さを過激に教え諭す残酷寓話である
告白の映画評論・批評

プロットだけを追えば救いようのないサスペンスに思える。しかし学校という現代社会の雛形と向き合う子供と大人は知っている。少年に愛娘を殺められ報復を企てる女教師、罪を犯した我が子を庇う母、自己中心的な熱血教師――彼らが繰り広げる絶望の連鎖...告白の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全181件)
  • 大好きな映画 松たか子の演技が好き。 色々と考えさせられる映画。 しかし、あんな少年いたら本当にこわい。 松たか子の最後の「なーんてね」もこわい。 ...続きを読む

    映画好きの主婦 映画好きの主婦さん  2017年8月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • どっかーん‼︎ 演出とはこういう事だ!と言ってるような、盛り上げるために演出はこうするのだ!と言ってるようなお手本のような作品。 モノトーンで画面の色は抑えめなのに、飛び込んで来る情報は刺激的で激しく色鮮やかだ... ...続きを読む

    奥嶋ひろまさ 奥嶋ひろまささん  2017年8月14日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 愛娘を殺された主人公を自分に当てはめると、復讐したくなる気持ちがわ... 愛娘を殺された主人公を自分に当てはめると、復讐したくなる気持ちがわかる。 承認欲のために殺人してしまう生徒や母から振り向いてもらうために殺人を企てる生徒。 またサイコパスの残虐さが鮮明に描かれて... ...続きを読む

    さわ さわさん  2017年7月5日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

告白 告白 告白 告白
告白 告白 告白 告白
2013年11月26日 2017年2月22日 2017年1月4日 2016年11月16日
¥300 ¥300 ¥300 ¥650
Amazonビデオ iTunes Google Play Netflix
1ヵ月無料

他のユーザーは「告白」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi