旅立ち 足寄より
ホーム > 作品情報 > 映画「旅立ち 足寄より」
メニュー

旅立ち 足寄より

劇場公開日

解説

フォークシンガー松山千春が23歳の時に書き下ろした自伝小説「足寄より」を映画化。「リアル鬼ごっこ」「泣きたいときのクスリ」の大東俊介が若き日の松山を演じている。共演に萩原聖人、石黒賢、泉谷しげる、尾野真千子ほか。北海道の足寄から出てきた破天荒なシンガー松山と、松山のデビューに人生を賭けたラジオディレクターの竹田の世代を超えた男同士の深い絆を描く。

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 エム・エフボックス
上映時間 112分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 旅立ち......いい曲です! 破天荒な松山千春に掛けたディレクターの竹田さん....そんな知らなかったデビュー秘話を知りました.....。 当時の松山千春にそっくりの大東俊介が良かったです。 随所に松山千春の曲が流れ....... ...続きを読む

    51です 51ですさん  2011年1月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「旅立ち 足寄より」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi